お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
13:25
ONLINE オンライン開催 Tweakableブロック暗号を用いた低遅延メモリ保護方式とそのハードウェア設計
小田麻矢上野 嶺本間尚文東北大)・井上明子峯松一彦NECVLD2020-83 HWS2020-58
本稿では,Tweakable ブロック暗号(TBC)に基づく高効率なメモリ保護方式を提案する.Intel SGXで提供さ... [more] VLD2020-83 HWS2020-58
pp.85-90
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
15:20
ONLINE オンライン開催 低遅延実装のMidori128に対する電力解析攻撃とその評価
竹本 修池崎良哉野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2020-87 HWS2020-62
軽量暗号Midoriは低消費電力動作を指向した暗号アルゴリズムとして提案され,電源供給に課題のあるIoTデバイスのセキュ... [more] VLD2020-87 HWS2020-62
pp.108-113
ICD
(第二種研究会)
2021-03-01
14:10
ONLINE オンライン開催 暗号プロセッサへの物理攻撃に対するマルチモーダル検知・反応回路技術
多田 捷山下憂記三木拓司永田 真神戸大)・三浦典之阪大
本稿では, 暗号プロセッサに対する物理攻撃を検知し, 情報漏洩を防止するための反応処理を即座に実行する, 検知・反応技術... [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
16:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) アンロールドアーキテクチャを利用したPUFの安全性評価
野崎佑典旭 健作吉川雅弥名城大ICSS2020-53
デバイスのセキュリティを向上させるための技術として,Physically Unclonable Function(PUF... [more] ICSS2020-53
pp.160-165
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
14:25
ONLINE オンライン開催 オンチップ電源ノイズモニタリングによるマルチチップ搭載ボード電源結合網の評価
中川大地安田一樹眞柴 将門田和樹沖殿貴朗三木拓司永田 真神戸大VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
IoTの発達に伴い、ハードウェアセキュリティの重要性は高まってきている。どれほど理論的に安全とされている暗号アルゴリズム... [more] VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
pp.115-117
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
09:25
ONLINE オンライン開催 ペアリングハードウェアに対するパイプラインスケジューリングを利用した電力解析攻撃
山﨑満文坂本純一松本 勉横浜国大HWS2020-26 ICD2020-15
高機能暗号の構成に用いられるペアリング計算のレイテンシを小さく抑えるために,パイプライン型剰余乗算器を搭載したハードウェ... [more] HWS2020-26 ICD2020-15
pp.7-12
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
15:20
ONLINE オンライン開催 AI推論器のLUT構造に着目したハードウェアトロイ
野崎佑典竹本 修池崎良哉吉川雅弥名城大HWS2020-36 ICD2020-25
現在,様々な分野でAI技術のエッジデバイスでの利用が期待されている.一方でAIシステムの利用に関してセキュリティ上の課題... [more] HWS2020-36 ICD2020-25
pp.65-70
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
15:45
ONLINE オンライン開催 低遅延実装の対策回路を指向したハードウェアトロイ挿入とその評価
竹本 修池崎良哉野崎佑典吉川雅弥名城大HWS2020-37 ICD2020-26
システムLSI の設計・製造では外部委託や他社製IP の利用が一般的である一方で,ハードウェアトロイの脅威が問題となって... [more] HWS2020-37 ICD2020-26
pp.71-76
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
17:40
ONLINE オンライン開催 セキュアICチップにおける物理設計改竄の検出に向けた高効率シミュレーション手法の検討
安田一樹門田和樹中川大地永田 真神戸大HWS2020-41 ICD2020-30
近年のIoT社会の発展に伴い、ハードウェア内の集積回路に対して様々なセキュリティ対策が開発されている。そのような対策設計... [more] HWS2020-41 ICD2020-30
pp.94-98
DC 2020-02-26
12:25
東京 機械振興会館 アンロールドアーキテクチャを利用したグリッチPUFとその評価
野崎佑典吉川雅弥名城大DC2019-91
Large Scale Integration(LSI)の認証技術として,Physically Unclonable F... [more] DC2019-91
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
16:35
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 独立経路ペアの遅延差を用いたハードウェアトロイ検出テスト生成
力野 英平本悠翔郎大竹哲史大分大VLD2019-46 DC2019-70
LSIの信頼性の向上のため,ハードウェアトロイの検出が重要である.
本稿ではハードウェアトロイが挿入された信号線におい... [more]
VLD2019-46 DC2019-70
pp.151-155
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
09:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター CMOSイメージセンサPUFを用いたデバイス認証へのモデリング攻撃
山田 寛大倉俊介汐崎 充白畑正芳藤野 毅立命館大ICD2019-34 IE2019-40
イメージセンサの真正性を保証するため,製造ばらつきを利用するCMOSイメージセンサPUF(CIS-PUF)が提案されてい... [more] ICD2019-34 IE2019-40
pp.31-36
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
13:25
大阪 DNPなんばSSビル 埋め込み次数14のTate及びAteペアリングの実装
宋 子豪松村陸矢南條由紀野上保之日下卓也岡山大HWS2019-58 ICD2019-19
IoT 時代の到来と計算機の計算能力向上により, 高いセキュリティレベルで複雑なシステムに対応で
きる高機能暗号への期... [more]
HWS2019-58 ICD2019-19
pp.7-12
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
14:50
高知 高知工科大学 パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング暗号のFPGA実装 ~ 集約署名の場合 ~
奥秋陽太坂本純一藤本大介松本 勉横浜国大ISEC2019-30 SITE2019-24 BioX2019-22 HWS2019-25 ICSS2019-28 EMM2019-33
サイバーフィジカルシステムやクラウドコンピューティングのセキュリティ充実のため高機能暗号への期待が高まっている.暗号化し... [more] ISEC2019-30 SITE2019-24 BioX2019-22 HWS2019-25 ICSS2019-28 EMM2019-33
pp.157-162
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 ASICで実装したリングオシレータPUFの性能と安全性評価
野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2018-131 HWS2018-94
本研究では,Application Specific Integrated Circuit(ASIC)で実装されたリング... [more] VLD2018-131 HWS2018-94
pp.225-230
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
15:20
沖縄 沖縄県青年会館 改良されたアービタPUFに対する線形モデルによる攻撃
松見 進野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2018-132 HWS2018-95
電子部品の模造品が市場に流通し,深刻な問題となっている.そして,この問題の対策技術としてPUFが注目されている.2-1 ... [more] VLD2018-132 HWS2018-95
pp.231-236
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
15:45
沖縄 沖縄県青年会館 PUFを用いた個体識別システムにおける機械学習攻撃に対する脆弱性の評価
飯塚知希東大)・小笠原泰弘片下敏宏堀 洋平産総研)・粟野皓光阪大)・池田 誠東大VLD2018-133 HWS2018-96
個体認証システムに向けたPUFの中でも特に機械学習攻撃に耐性が高いとされるDouble-Arbiter PUF及びPL-... [more] VLD2018-133 HWS2018-96
pp.237-242
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
16:20
沖縄 沖縄県青年会館 アンロールドアーキテクチャ実装したPRINCEの低コスト電力解析対策手法
竹本 修野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2018-134 HWS2018-97
低コストで実装できる軽量暗号は,小型デバイスの安全性を向上させるのに最適である.低レイテンシと小型実装を実現するPRIN... [more] VLD2018-134 HWS2018-97
pp.243-248
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま 機械学習攻撃に耐性のあるPUFのセキュア認証方式
野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2018-49 DC2018-35
PUF(Physical Unclonable Function)を用いた簡易認証方式であるチャレンジ&レスポンス認証は... [more] VLD2018-49 DC2018-35
pp.77-82
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
14:30
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器における圧縮自乗算の高速化
奥秋陽太坂本純一吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大HWS2018-50 ICD2018-42
サイバーフィジカルシステムやクラウド活用の進展に伴い,暗号化したままデータ検索が行えるなど,従来の公開鍵暗号技術より機能... [more] HWS2018-50 ICD2018-42
pp.19-24
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会