お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 運転行動の変化に基づく注意散漫状態の検出 ~ GGMを用いた運転行動モデル化の検討 ~
竹安このみ伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・伊藤伸一福見 稔徳島大
近年の交通死亡事故の特徴として,漫然運転が原因の事故が増加している.漫然運転の状態を検出することができれば,交通死亡事故... [more]
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]Graph Product Multilayer Network型Gauss Markov確率場の構造学習
高品佑也井上真郷早大IBISML2017-88
グラフィカルモデルの構造推定は,多変量解析や異常検知など様々な用途で有用である.特に,連続変量のMarkov 確率場の構... [more] IBISML2017-88
pp.383-388
MI 2013-07-18
10:35
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール 新たな解剖学的ランドマーク空間分布モデルの推定法によるランドマーク検出性能の試み ~ Smoothly Clipped Absolute Deviation (SCAD)とGraphical lassoとの比較 ~
花岡昇平東大医学部附属病院)・増谷佳孝東大医学部附属病院/東大)・根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人東大医学部附属病院)・大友 邦東大医学部附属病院/東大MI2013-20
我々はこれまで、Graphical lassoにより推定した人体内の解剖学的ランドマークの空間分布の統計学的モデルを用い... [more] MI2013-20
pp.7-12
MI 2013-01-24
10:30
沖縄 ぶんかテンブス館 Graphical lassoによる解剖学的ランドマーク間距離の疎な無向グラフィカルモデルの作成 ~ ランドマーク自動検出システムへの応用可能性の検討 ~
花岡昇平増谷佳孝根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人大友 邦東大MI2012-64
我々はこれまでに、人体内の解剖学的ランドマークの空間的分布を多変量ガウス分布を用いて統計学的にモデル化し、ランドマーク自... [more] MI2012-64
pp.13-18
MBE, NC
(併催)
2012-11-17
14:55
宮城 東北大学 ガウシアングラフィカルモデルを用いた確率的画像補修フィルタの設計
北川智隆安田宗樹田中和之東北大NC2012-71
確率的画像補修フィルタとは一部のピクセル情報が欠損している画像を,欠落していないピクセルの情報を利用して復元する画像処理... [more] NC2012-71
pp.57-62
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 異常箇所同定のためのグラフィカルモデルの学習
原 聡鷲尾 隆阪大IBISML2012-36
異常箇所同定はシステムの故障診断などにおいて重要な問題である.本稿ではグラフィカルモデルに基づく異常箇所同定手法に着目し... [more] IBISML2012-36
pp.17-22
IBISML 2011-11-09
15:45
奈良 奈良女子大学 クラスタ構造を有するグラフィカル・ガウシアン・モデルの構造推定
原 聡鷲尾 隆阪大IBISML2011-45
グラフィカル・モデルの構造推定は確率変数間の依存関係を解明する上で重要な問題である.近年,スパース正則化を用いて高次元デ... [more] IBISML2011-45
pp.19-24
IBISML 2011-11-09
15:45
奈良 奈良女子大学 カラーチャンネル間の相関を考慮したGaussian FoEモデル
村山竜太安田宗樹和泉勇治田中和之東北大IBISML2011-58
カラー画像は一般的にRGB,YCbCr等複数のカラーチャンネルから構成される.
通常の画像フィルタにおいては,カラーチ... [more]
IBISML2011-58
pp.105-111
IBISML 2011-03-29
12:00
大阪 阪大中之島センター 複数グラフィカル・ガウシアン・モデルの共通部分構造の学習
原 聡鷲尾 隆阪大IBISML2010-129
確率変数間の依存構造はデータの背後にある生成過程と密接に関連している.そのため,変数間の依存構造の推定はデータマイニング... [more] IBISML2010-129
pp.177-181
NC 2009-01-20
14:40
北海道 北海道大学 どのモデルが発火率のダイナミクス,滑らかさを適切に記述するか?
瀧山 健東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研NC2008-98
確率伝播法を用いて発火率の推定,周辺尤度の計算を同時に行うアルゴリズムを構築する.我々のアルゴ
リズムは周辺尤度を最大... [more]
NC2008-98
pp.89-94
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会