電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]グラフ上の影響伝搬におけるランダムサンプリングの効率性に関する検討
脇坂悠生山下量之関西学院大)・津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大
近年、口コミマーケティング等への応用の期待から、ソーシャルネットワークにおける影響最大化問題が活発に研究されている。影響... [more]
COMP 2018-09-18
15:20
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 非同型な2端子直並列グラフの列挙とランダムサンプリング
伝住周平東大)・堀山貴史埼玉大)・栗田和宏北大)・中畑 裕奈良先端大)・鈴木浩史北大)・○和佐州洋NII)・山崎一明北陸先端大COMP2018-17
2端子直並列グラフとは,2つの頂点とそれらをつなぐ1つの辺からなるグラフに対して,次の2種類の操作を繰り返し適用すること... [more] COMP2018-17
pp.55-62
SIS 2016-12-08
11:20
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 特異値分解による光波データの非可逆圧縮
茅 立基棟安実治松島恭治吉田 壮関西大)・田口 亮東京都市大SIS2016-30
本稿では,ホログラフィの光波データに対する非可逆圧縮の適用について検討する.ホログラフィは3次元画像表示技術の有望な手法... [more] SIS2016-30
pp.13-18
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-15
13:00
山口 中市コミュニティーホール Nac 省メモリデバイス上での効率的な離散ガウス分布の生成手法
太中裕貴寺西 勇峯松一彦NEC)・青野良範NICTISEC2016-32 SITE2016-26 ICSS2016-32 EMM2016-40
格子暗号は, 行列演算によるシンプルな実装が可能である点と, 完全準同型暗号[Gentry09]の構成に代表される高機能... [more] ISEC2016-32 SITE2016-26 ICSS2016-32 EMM2016-40
pp.169-175
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
14:00
大阪 関西大学千里山キャンパス 2値ホログラフィ干渉縞データのハフマン符号化を用いた圧縮
西垣内崇宏棟安実治松島恭治関西大)・田口 亮東京都市大SIS2015-19
本稿では,2 値ホログラフィ干渉縞画像の圧縮技術について取り扱っている.計算機合成ホログラフィは3 次元画像技術の有望な... [more] SIS2015-19
pp.25-30
NLP, CCS
(共催)
2015-06-12
14:00
東京 早稲田大学 拡張Lorenz方程式を使った2値カオス暗号
長 憲一郎宮野尚哉立命館大NLP2015-62 CCS2015-24
拡張Lorenz方程式はN個のLorenzモデルがスカラー変数Xを中心ノードとして共有しつつ星型に結合したネットワークダ... [more] NLP2015-62 CCS2015-24
pp.135-137
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ MRアンギオグラフィーによる基底核穿通枝描出 ~ 圧縮センシング再構成による収集率低減の可能性 ~
岡田知久藤本晃司・○山本 憲伏見育崇佐野 圭田中利幸富樫かおり京大MI2014-69
基底核などを灌流する穿通動脈枝は脳梗塞の約1/3を占める原因血管である。しかしその評価はこれまで殆ど行われていない。主幹... [more] MI2014-69
pp.83-84
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
15:35
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) RTNを考慮したSRAM不良確率の高速計算
粟野皓光廣本正之佐藤高史京大VLD2014-74 DC2014-28
本研究ではRandom Telegraph Noise(RTN)がStatic Random Access Memory... [more] VLD2014-74 DC2014-28
pp.15-20
IBISML 2014-03-06
13:50
奈良 奈良女子大学 ガウシアン・グラフィカル・モデルにおけるスケール・フリー・グラフのサンプリングによる推定
敷田翔太丸山 修九大IBISML2013-69
ガウシアン・グラフィカル・モデルにおけるグラフ推定問題とは,多次元正規分布の確率変数間の条件付き従属関係を表すグラフをそ... [more] IBISML2013-69
pp.15-22
EA 2013-08-09
13:30
宮城 東北大学 包囲型マイクロホン・スピーカアレイによる音空間レンダリングの試み
土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真信州大)・井口 寧北陸先端大EA2013-57
本報告では,包囲型マイクロホン・スピーカアレイを用いた音空間レンダリングを試みている。音空間レンダリングを用いると多チャ... [more] EA2013-57
pp.23-28
NLC 2012-12-19
14:50
東京 東京工業大学・大岡山キャンパス Random Graphs with Realistic Neighborhood Modeling Based on Online Surveys
Marat ZhanikeevTokyo Univ. of ScienceNLC2012-36
Random Graphs is an area of Social Network Analysis (SNA) wh... [more] NLC2012-36
pp.19-22
IMQ 2012-10-12
17:00
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 エッジ特徴量を用いたグラフカットによる物体抽出
益本勇輝杜 偉薇中森伸行京都工繊大IMQ2012-21
 [more] IMQ2012-21
pp.37-42
ED 2011-12-15
11:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 片平キャンパス内 ナノ・スピン総合研究棟 グラフェンリボン格子における二次元プラズモンモードの観測
福嶋哲也東北大)・シルビア チャンペンシルバニア大)・ステファン ボウバンガ トンベット東北大)・ビクトール リズィー会津大)・ヴィチェスラブ ポポフロシア科学アカデミー)・尾辻泰一東北大ED2011-112
グラフェン中のキャリアが構成する二次元電子系におけるプラズマ波は,グラフェンを比較的広い幅のリボン状に加工することでその... [more] ED2011-112
pp.69-73
EMM 2011-11-14
15:15
宮城 東北大通研 セキュアな情報秘匿と簡便な復号が可能なスクリーン復号型画像
生源寺 類静岡大EMM2011-43
有価証券等の複写防止技術などに用いられる潜像技術として,スクリーン復号型画像がある.スクリーン復号型画像は,重ね合わせる... [more] EMM2011-43
pp.19-24
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
EMM, IE, LOIS
(共催)
(連催) [詳細]
2011-09-20
16:05
愛媛 愛媛大学 A Reversible and Tampering Detective Steganography for Probative Acoustic Data Using Lossless Compression
Xuping HuangSOKENDAI)・Akira NishimuraTokyo Univ. of Information Sciences)・Isao EchizenSOKENDAI/NIILOIS2011-22 IE2011-55 EMM2011-33
 [more] LOIS2011-22 IE2011-55 EMM2011-33
pp.41-46
IT 2009-07-23
14:45
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) ウェーブレット変換に基づく分散情報を用いた頑強な音楽データハイディング方式
エルナンデス ガライ サンドラNational Polytechnic Inst.)・マルチネス ノリエガ ラウル電通大)・バスクス メデイナ ルベンNational Polytechnic Inst.)・山口和彦電通大IT2009-13
本報告では, 情報保護のために情報分散法に基づき,誤り訂正符号と組みあわせた,ウェーブレット領域の係数を操作する方式を提... [more] IT2009-13
pp.43-48
COMP 2009-05-26
13:00
埼玉 埼玉大学 [招待講演]サンプリングアルゴリズムとその暗号への応用
田中圭介東工大COMP2009-13
大きいパラメーターをもつ二項分布やPoisson分布から効率的にサンプリングすることを考える。
この目的のためのアルゴ... [more]
COMP2009-13
p.29
IA, SITE
(共催)
2009-03-05
14:00
熊本 阿蘇山(熊本県) DNSクエリグラフを用いた悪性ドメイン名リスト評価
石橋圭介豊野 剛佐藤一道岩村 誠NTTSITE2008-47 IA2008-70
DDoS やスパム,フィッシングに用いられるボットネットはインターネット上の最も重要な脅威の一つとなっている.ボットネッ... [more] SITE2008-47 IA2008-70
pp.19-24
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
17:05
山口 山口大学 常盤キャンパス [招待講演]標本化定理の奥に潜むもの
小川英光東京福祉大/東工大名誉教授CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
標本化定理の問題を関数解析的立場から再構築することにより,それが逆問題というより大きな範疇の問題になることを示す.そして... [more] CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
pp.91-96
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会