電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 131件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2019-12-20
11:15
宮城 東北大学電気通信研究所 ジェスチャーが発話内容の記憶に与える影響の検討
三尾聖二新美亮輔新潟大HIP2019-76
日常的な会話においてジェスチャーは聞き手の理解を促進すると考えられるが,記憶にも影響するのだろうか。Kellyら(199... [more] HIP2019-76
pp.61-64
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) Kinectによる顔情報を活用した学習者の状態識別
伊藤 崇青学大)・深井 光高橋健一梶山朋子広島市大
教育現場において,学習者の理解度や学習姿勢を評価するために,教師が学習者の学習態度を把握することは非常に重要である.しか... [more]
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 ウェアラブルデバイスを用いたリアルタイム行動認識に関する研究 ~ 手指動作センシングによるジェスチャ認識 ~
中田 慶伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-55
近年のIoTの発展により, “スマートホーム”に代表されるような, 身の回りの様々なモノがネットワークに接続される時代が... [more] TL2018-55
pp.27-31
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
09:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 手遊び・影絵に基づく3Dモデル・ロボットの操作手法を用いたテレプレゼンスシステムへの応用とその評価
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大IMQ2018-23 IE2018-107 MVE2018-54
筆者らは手遊びや影絵に基づく3Dモデル・ロボットの操作手法を提案している。本稿ではこれを用いた仮想空間と現実空間における... [more] IMQ2018-23 IE2018-107 MVE2018-54
pp.1-6
HCS 2019-02-01
13:30
新潟 新潟日報メディアシップ 遠隔地間コミュニケーションのための手振り・描線統合指示手法の提案
山田昇平ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大HCS2018-48
現行の遠隔作業支援システムにおける指示アノテーションの主流は,マウス等を使ったGUI操作による描線や記号であり,これらは... [more] HCS2018-48
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
10:25
愛知 名古屋工業大学 手背内在筋の表面筋電信号を入力とした把握及び伸展動作の識別
荒古龍一坪井歩武廣田 衛横山正幸柳澤政生早大MBE2018-51
手指の動作は外在筋である前腕部と内在筋である手背部の協調的な働きによって達成される.内在筋の筋電を用いることでより繊細な... [more] MBE2018-51
pp.5-9
MVE 2018-10-25
10:00
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学棟 1階セミナー室1 手遊びや影絵に基づくロボット操作手法とその実演・評価
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-25
本稿では、手遊びや影絵を用いたハンドジェスチャでロボットのリアルタイム操作を行うプラットフォームを提案する。
手指の動... [more]
MVE2018-25
pp.1-6
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
10:10
福岡 福岡工業大学 [ショートペーパー]Kinect RGB-D Hand Gesture Image Database for Deep Learning-Based Gesture Recognition
Jiaqing LiuKotaro FurusawaSeiju TsujinagaRitsu)・Tomoko TateyamaHiroshima)・Yutaro IwamotoYenWei ChenRitsuPRMU2018-58 IBISML2018-35
 [more] PRMU2018-58 IBISML2018-35
pp.141-142
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
15:15
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 2者間の教授場面における学習者の非言語的行動に着目した他覚的理解度の推定
三好 遼田口皓一橋本 学中京大BioX2018-10 MBE2018-18
本稿では,2者間の教授場面において,教授者からみた学習者の理解状態(他覚的理解度)を画像認識によって推定する手法を提案す... [more] BioX2018-10 MBE2018-18
pp.17-22
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
16:40
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 手遊びのハンドジェスチャを用いた3Dモデル操作手法
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-1
本稿では、影絵や手遊びをモチーフにした3Dモデルのリアルタイム操作手法を提案する。
手を動物などの形に見立て、それに対... [more]
MVE2018-1
pp.15-20
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
14:55
茨城 筑波技術大学 看護師向け指さし呼称簡易評価システムの試用評価
浦島 智前川智紀白井智啓鳥山朋二富山県立大)・中川美都子大島淳一富山県リハビリテーション病院WIT2017-88
病院の看護の現場にも取り入れられつつある指さし呼称実施の徹底のためには,講習だけでなく訓練も必要である。我々はこの訓練を... [more] WIT2017-88
pp.181-186
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2018-02-26
13:10
東京 上智大学 複合現実感を利用した遠隔作業支援におけるハンドジェスチャ指示の効果検証
山田昇平ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大MoNA2017-63
産業設備や工事現場の緊急トラブル対応時等に現地スタッフだけでは対応しきれないような場合,遠隔作業支援を利用することで,映... [more] MoNA2017-63
pp.81-85
EMM 2018-01-30
10:25
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 汎用PCにおける音波を用いたジェスチャ検出の応用
有働篤人青木直史土橋宜典山本 強北大EMM2017-73
消費者向け電子デバイスが普及する中,人と機械の自然なコミュニケーションの方法としてジェスチャが注目されている.しかし,ジ... [more] EMM2017-73
pp.37-42
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
14:25
福岡 九州工業大学 手指内在筋の表面筋電信号を入力とした指動作識別器の汎化性能評価
佐藤淳紀坪井歩武廣田 衛横山正幸柳澤政生早大MBE2017-78
手指の動作は外在筋である前腕部と内在筋である手指部の協調的な働きによって達成される.内在筋の筋電を用いることでより繊細な... [more] MBE2017-78
pp.65-70
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:50
大阪 大阪府立大学 フィンガーレスグローブ型筋電インターフェースのための5指タッピング動作のCNNによる識別
廣田 衛佐藤淳紀坪井歩武横山正幸柳澤政生早大PRMU2017-125 MVE2017-46
近年,各分野へのVR 機器の普及を見越した入力インターフェースの研究は広く行われている.そこで,従来のモーショントラッキ... [more] PRMU2017-125 MVE2017-46
pp.111-116
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:25
愛知 名古屋大学 混合ガウス分布推定によるカラーグローブの色領域抽出
藤嶋教彰錦織 舜松江高専MBE2017-59
カラーグローブを用いるためには各色の領域を照明光や前腕回旋が変化しても安定して抽出する技術が必要である.しかし,色領域抽... [more] MBE2017-59
pp.35-38
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:50
愛知 名古屋大学 手指内在筋の表面筋電信号を入力とするグローブ型ユーザ・インターフェースの開発
坪井歩武佐藤淳紀廣田 衛横山正幸柳澤政生早大MBE2017-60
手指の動作は外在筋である前腕部と内在筋である手指部の協調的な働きによって達成される.繊細な手指動作解析において内在筋の筋... [more] MBE2017-60
pp.39-44
SIS 2017-12-15
14:00
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) Random ForestとMedian Flowを用いたハンドジェスチャの認識と追跡に関する検討
村重哲史古賀崇了徳山高専SIS2017-56
近年,プロジェクタ・カメラシステムを用いたインタラクティブアート作品が多く製作されている.その形態のひとつであるテーブル... [more] SIS2017-56
pp.129-134
HIP 2017-10-23
13:50
京都 京都テルサ 眼球側面画像を利用した視線インタフェースの開発
阪口勝彦疋田真一阪電通大HIP2017-57
日常生活の様々な場面で視線によるハンズフリー入力を実現するためには,ウェアラブルな視線計測装置が不可欠である.しかしなが... [more] HIP2017-57
pp.9-12
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
13:40
北海道 北海道大学 [ポスター講演]汎用PCにおける超音波を用いたジェスチャー検出に関する一検討
有働篤人青木直史土橋宜典山本 強北大EA2017-18
消費者向け電子デバイスが普及する中,人と機械の自然なコミュニケーションの方法としてジェスチャーが注目されている.しかし,... [more] EA2017-18
pp.103-106
 131件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会