お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE 2021-01-21
14:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]主観画質最大化を目指すGANベース画像符号化
工藤 忍NTTIE2020-37
画像の高解像度化やIoT デバイスの普及によりこれまで以上に効率的な映像蓄積・伝送システムが求められている.画質の評価基... [more] IE2020-37
pp.9-13
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
14:50
ONLINE オンライン開催 CNNとGANを用いた海面温度データの超解像化の検討
泉 那樹尼崎太樹石田 桂木山真人熊本大NC2020-28
本論文では,海面温度データの超解像にディープニューラルネットワーク(DNN)を用いた単一画像超解像(SISR)法を用いる... [more] NC2020-28
pp.1-6
PRMU 2020-09-02
15:45
ONLINE オンライン開催 Generative Adversarial Networksの共同学習
塚原拓也平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2020-14
Generative Adversarial Networks(GANs)は生成モデルおよび識別モデルを敵対的に学習させ... [more] PRMU2020-14
pp.41-46
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-05-14
13:00
ONLINE オンライン開催 Generative Adversarial Networksのための分別器
大庭武志六井 淳静岡県立大PRMU2020-1
データの自動生成能力を持つ手法の一種である Generative Adversarial Networks(GAN)は高... [more] PRMU2020-1
pp.1-6
CCS 2020-03-26
11:00
東京 法政大学(市ケ谷キャンパス)
(開催中止,技報発行あり)
複数の分布間距離を扱うGenerative Adversarial Networks
比田井真也中野秀洋宮内 新東京都市大CCS2019-39
Generative Adversarial Networks (GAN)は2つのネットワークを交互に訓練することで学習... [more] CCS2019-39
pp.21-24
EMM 2020-03-05
16:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]敵対的生成ネットワークを用いた映像改ざん領域検出
大城将健阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2019-122
昨今のYouTube等の映像利用機会増加に伴って映像編集技術が向上しており,映像の正真性を保証するような改ざん検出システ... [more] EMM2019-122
pp.107-112
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
10:45
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
ゆるGAN:ゆるキャラを生成する敵対的生成ネットワーク
萩原祐希田中聡久東京農工大NC2019-93
ゆるキャラとは,自治体や企業などが地域や商品などの情報PR を目的として作るマスコットキャラクターである.1 体のゆるキ... [more] NC2019-93
pp.101-106
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
15:10
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
Unpaired Learning for Noise-free, Scale Invariant, and Interpretable Image Enhancement
Satoshi KosugiToshihiko YamasakiUniv. of TokyoITS2019-52 IE2019-90
本稿では, 入力画像の画質を向上させる変換を入出力ペアを用いずに学習する問題に取り組む. 提案手法は敵対的生成モデルに基... [more] ITS2019-52 IE2019-90
pp.311-316
MI 2020-01-29
13:50
沖縄 沖縄県青年会館 Cramer Generative Adversarial Networksを用いて生成した硬性白斑画像についての検討
藤田真穂畑中裕司砂山 渡滋賀県立大)・村松千左子滋賀大)・藤田広志岐阜大MI2019-85
糖尿病網膜症による失明予防のためには,早期発見と治療が必要である.眼底画像の初期病変検出の研究では畳み込みニューラルネッ... [more] MI2019-85
pp.85-89
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
16:20
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 敵対的生成ネットワークにより文から生成される画像の意味的評価に関する検討
柳 凜太郎藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大IMQ2019-5 HIP2019-33
入力文を表現する画像を生成する研究において,生成
された画像の質を評価することは,その手法の有効性を示すために重要であ... [more]
IMQ2019-5 HIP2019-33
pp.21-24
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]敵対的生成ネットワークを利用した疑似トラヒック生成に関する一考察
山際哲哉渡部康平中川健治長岡技科大CQ2019-38
ネットワークを構築する際には,実際にトラヒックを生成するトラヒックジェネレータを使用し,サーバーなどのネットワーク機器の... [more] CQ2019-38
pp.27-29
RCS 2019-06-19
10:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 深層学習を用いたチャネル推定に関する基礎的研究
中島亮太西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大RCS2019-43
無線通信において,受信信号から送信信号を推定するには,チャネル推定が不可欠である.現状では Zadoff-Chu 系列な... [more] RCS2019-43
pp.37-42
SIP, MI, IE
(共催)
2019-05-24
14:25
愛知 名古屋工業大学 MR画像と病理画像の統合による膵癌腫瘍の多重解像度モデルの構築
下村智茂クグレ マウリシオ横田達也名工大)・岩本千佳大内田研宙橋爪 誠九大)・本谷秀堅名工大SIP2019-13 IE2019-13 MI2019-13
本研究では膵癌腫瘍の多重解像度モデルを構築する.多重解像度モデルは膵癌腫瘍のMRI画像のボクセルと対応した顕微鏡病理画像... [more] SIP2019-13 IE2019-13 MI2019-13
pp.59-60
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
10:15
東京 電気通信大学 音素・口形素の特徴表現と敵対的生成ネットワークによる発話顔生成
安井崇朗中島悠太馬場口 登阪大BioX2018-53 PRMU2018-157
本稿では,入力音声に基づいて対象人物の発話顔を生成する手法を提案する.従来手法では,大量の発話データ(音声信号と映像)を... [more] BioX2018-53 PRMU2018-157
pp.143-148
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
16:15
東京 電気通信大学 敵対的生成ネットワークを用いたfNIRS-BCIの性能改善
永澤知幸長岡技科大)・佐藤貴紀秋田高専)・南部功夫和田安弘長岡技科大NC2018-72
長時間にわたる機能的近赤外分光法(functional Near-Infrared Spectroscopy: fNIR... [more] NC2018-72
pp.151-156
MI 2019-01-22
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 [ショートペーパー]Towards Annotating Less Medical Images: -- PGGAN-based MR Image Augmentation for Brain Tumor Detection --
Changhee HanUTokyo)・Hideaki HayashiKyushu Univ.)・Leonardo RundoUniv. Cambridge)・Ryosuke ArakiChubu Univ.)・Yudai NaganoUTokyo)・Yujiro FurukawaKanto Rosai Hosp.)・Giancarlo MauriUniv. Milano-Bicocca)・Hideki NakayamaUTokyoMI2018-82
How can we tackle the lack of available annotated medical im... [more] MI2018-82
pp.93-94
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:45
大阪 大阪大学中之島センター 敵対的生成ネットワークを用いた深層学習による地中レーダ画像の超解像化
園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専PN2018-75 EMT2018-109 OPE2018-184 LQE2018-194 EST2018-122 MWP2018-93
地中レーダでは地中に入射した電波の誘電率差で生じる反射波により地中物体を検出する技術であり,近年劣化が社会問題化している... [more] PN2018-75 EMT2018-109 OPE2018-184 LQE2018-194 EST2018-122 MWP2018-93
pp.237-242
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
15:55
京都 京都テルサ 360度画像の一領域から全体を生成するGANs
秋本直郁林 昌希笠井誠斗青木義満慶大PRMU2018-111 MVE2018-53
本稿では,360度画像のうち一方向分の領域から,Generative Adversarial Networksを用いて残... [more] PRMU2018-111 MVE2018-53
pp.149-153
ICSS 2018-11-21
15:15
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) ラベル情報を利用する敵対的生成モデルによるマルウェア解析手法の検討
古本啓祐伊沢亮一高橋健志井上大介NICTICSS2018-57
マルウェアを画像化する手法と深層学習を組み合わせた方式が数多く提案されている.これらの手法は,従来の人手による解析作業と... [more] ICSS2018-57
pp.25-30
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-19
13:35
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) 敵対的生成ネットワークを用いた深層学習による地中レーダ画像からの地中モデル逆推定
園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専EMCJ2018-53 MW2018-89 EST2018-75
地中レーダでは地中に入射した電波の誘電率差で生じる反射波により地中物体を検出する技術であり,近年劣化が社会問題化している... [more] EMCJ2018-53 MW2018-89 EST2018-75
pp.115-119
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会