電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 254件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-SPC
(併催)
2020-03-05
15:46
長崎 壱岐文化ホール( 長崎県壱岐市 ) GPUを用いたコイルサイズを制約とするWPTシステムにおける転送効率最大化
朱 聞起グエン キエン関屋大雄千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NC, MBE
(併催)
2020-03-04
17:00
東京 電気通信大学 視覚数理モデルシミュレーションの高速化と錯視画像の探索
柳田悠介佐藤俊治策力木格吉永 努電通大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
14:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) AIアクセラレータによるチャープZ変換の高速化手法
水戸部 賢松尾咲希後町将人柿谷 彬白石 將三菱電機SANE2019-115
周波数分割MIMO(Multi input Multi output) レーダにおける受信信号の長時間積分では, 移動目... [more] SANE2019-115
pp.91-95
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
16:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 [招待講演]回路による計算の諸側面
中野浩嗣広島大VLD2019-79 CPSY2019-77 RECONF2019-69
本講演では,著者がこれまでに行ってきた並列処理やFPGA向けハードウェアアルゴリズムの研究について解説する.特に,理論的... [more] VLD2019-79 CPSY2019-77 RECONF2019-69
p.157
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ソフトウェアスイッチによるマルチGPU深層学習のパラメータ集約
古川雅輝井坪知也松谷宏紀慶大VLD2019-83 CPSY2019-81 RECONF2019-73
近年、GPUを搭載した複数のマシンをリモート接続したGPUクラスタを用いた分散深層学習が注目を集めている。GPUクラスタ... [more] VLD2019-83 CPSY2019-81 RECONF2019-73
pp.175-180
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 CUDAを用いたハッシュ関数Keccakに対応するレインボーテーブル生成の高速化
グェン ダット トゥオン岩井啓輔松原 隆黒川恭一防衛大VLD2019-84 CPSY2019-82 RECONF2019-74
本稿では,GPU用統合開発環境CUDAを用いたハッシュ関数Keccakに対応するレインボーテーブル生成の高速化実装を提案... [more] VLD2019-84 CPSY2019-82 RECONF2019-74
pp.181-186
TL 2019-12-22
09:35
愛媛 愛媛大学 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1 AIを利用した打音判定システム
福村飛翔伊藤 篤宇都宮大)・日比野克彦ポート電子TL2019-44
橋梁やトンネルなどの社会インフラは, 経済活動において非常に重要であるが, 近年, 老朽化が進んでおり,点検業務の需要の... [more] TL2019-44
pp.7-12
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]GPUを用いた量子ダイナミクスの高速シミュレーション
河瀬良亮藤井啓祐阪大
近年、誤り訂正機能のない中規模の量子コンピュータ(NISQ)が台頭してきた。このNISQ上で動作する量子アルゴリズムは、... [more]
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
10:55
北海道 北見市民会館 ネットワーク接続型GPUを用いたR-GCNの分散処理
木畑登樹夫松谷宏紀慶大CPSY2019-24 DC2019-24
ナレッジ・ベースを表す関係グラフデータは、ソーシャルネットワークのデータ収集など、様々なアプリケーションで用いられている... [more] CPSY2019-24 DC2019-24
pp.103-108
MI 2019-07-05
17:10
北海道 はこだて未来大学 [ショートペーパー]GPUを用いた血管径可視化手法の高速化
上田 満岡山県立大)・近藤真史茅野 功川崎医療福祉大)・横川智教佐藤洋一郎岡山県立大)・杉原雄策松本和幸岡山大病院MI2019-23
血管や消化器系等の管状組織の診断では,その管径や狭窄形態が重要な所見となるが,その判断は医師の主観的な評価に委ねられてい... [more] MI2019-23
pp.21-22
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
15:20
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 FPGAスイッチを用いたマルチGPU深層学習の高速化
井坪知也竹本一馬松谷宏紀慶大CPSY2019-5 DC2019-5
深層学習を用いた学習は大量の訓練データに対して大量の行列演算を行うため、学習の完了には膨大な時間がかかる。
近年では、... [more]
CPSY2019-5 DC2019-5
pp.45-50
COMP 2019-03-18
11:10
東京 東京大学 GPU向け非可換リダクションと差分配列演算への応用
小池 敦一関高専)・定兼邦彦東大COMP2018-47
並列計算における基本処理の一つにリダクションがある.リダクションは総和計算の一般化であり,総和計算で使用される加算の二項... [more] COMP2018-47
pp.33-40
SC 2019-03-15
13:00
東京 国立情報学研究所 環境適応型ソフトウェア実現に向けた検討
山登庸次野口博史片岡 操磯田卓万NTTSC2018-37
近年,GPUやFPGA等のヘテロなハードウェアの利用が増えており,IoTデバイスも増えている.しかし,ヘテロなハードウェ... [more] SC2018-37
pp.1-6
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
14:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 低価格演算ボードによる超解像実現に向けたTotal Variation 正則化分離の実装と評価
竹田大将近藤鯛貴木綱啓人佐藤裕幸杉野栄二岩手県立大IMQ2018-39 IE2018-123 MVE2018-70
近年,大型で高解像なディスプレイの登場に伴い,ディジタルサイネージなどの大画面の電子看板が普及し始めている.
しかし,... [more]
IMQ2018-39 IE2018-123 MVE2018-70
pp.97-102
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 異種混合GPGPU環境上でのMapReduceの高速並列処理
高垣湧成坂本直志東京電機大IN2018-90
GPGPUの性能向上は著しい.その為,複数の性能の異なるGPGPUノードを所持することはしばしば有り得る.本研究ではMa... [more] IN2018-90
pp.37-42
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
14:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 異デバイス間でのPCIe通信を実現するOpenCL対応FPGAモジュールの提案と検証
小林諒平藤田典久山口佳樹朴 泰祐筑波大VLD2018-89 CPSY2018-99 RECONF2018-63
我々は,高い演算性能とメモリバンド幅を有する GPU (Graphics Processing Unit) に演算通信性... [more] VLD2018-89 CPSY2018-99 RECONF2018-63
pp.107-112
NS 2019-01-18
15:50
長崎 長崎県美術館 NIDSの高速化手法に関する包括的な調査
荻原拓也中沢 実金沢工大NS2018-189
広帯域ネットワークが普及するにつれて,高 [more] NS2018-189
pp.65-69
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:45
大阪 大阪大学中之島センター 敵対的生成ネットワークを用いた深層学習による地中レーダ画像の超解像化
園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専PN2018-75 EMT2018-109 OPE2018-184 LQE2018-194 EST2018-122 MWP2018-93
地中レーダでは地中に入射した電波の誘電率差で生じる反射波により地中物体を検出する技術であり,近年劣化が社会問題化している... [more] PN2018-75 EMT2018-109 OPE2018-184 LQE2018-194 EST2018-122 MWP2018-93
pp.237-242
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
16:00
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 対称巡回セールスマン問題に対するHeld-Karpアルゴリズムの高速化
木村和郎比嘉慎哉置田真生伊野文彦阪大CAS2018-84 ICD2018-68 CPSY2018-50
本論文は,対称巡回セールスマン問題に対するHeld-Karpアルゴリズムの高速化手法を提案する.提案手法は,2 つの工夫... [more] CAS2018-84 ICD2018-68 CPSY2018-50
pp.31-36
KBSE, SC
(共催)
2018-11-10
10:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 IoTアプリケーションのGPUオフロード時の並列処理部抽出とデータ転送回数低減手法
山登庸次野口博史片岡 操磯田卓万出水達也NTTKBSE2018-37 SC2018-32
私達は,オープンIoTに向け,ユーザが必要なデータを持つデバイスを動的に発見し,利用する,Tacit Computing... [more] KBSE2018-37 SC2018-32
pp.53-58
 254件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会