電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2020-03-04
- 2020-03-05
神奈川 専修大学生田キャンパス 日常生活に関する主観的評価と個人特性によるスマートフォン依存傾向の違い
三島浩路中部大)・黒川雅幸愛教大)・永田雅俊小西達也浜村俊傑本庄 勝米山暁夫KDDI総合研究所
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS 2015-05-21
14:45
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール [招待講演]情報指向ネットワーク技術(ICN)の実現に向けて
朝枝 仁NICTNS2015-23
コンテンツ」を通信の中心に捉えた「情報指向(またはコンテンツ指向)ネットワーク:Information/Content-... [more] NS2015-23
pp.51-52
NS 2014-10-17
08:55
島根 松江テルサ Named Data Networkingにおけるネットワーク内パケット統合・分割技術を用いた通信負荷削減手法
原田 翔早大)・延 志偉CNNIC)・朴 容震亀山 渉早大NS2014-121
Named Data Networking(NDN)は現在のネットワーク規模や用途に適した通信形態を目指し設計され、効率... [more] NS2014-121
pp.99-103
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
09:25
大分 ビーコンプラザ(別府) コンテンツセントリックネットワークにおけるユーザ位置を生存時間に反映したキャッシュ手法の提案
宮崎貴博竹下秀俊岡本 聡山中直明慶大PN2014-2
インターネットにおけるトラフィックの大部分をユーザのコンテンツ要求が占めるという問題に対し,ネットワーク層でコンテンツ探... [more] PN2014-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2014-03-07
09:30
宮崎 宮崎シーガイア 連想メモリを用いた高速なコンテンツセントリックネットワークルータのハードウェア設計と評価
大岡 睦阪大)・阿多信吾阪市大)・井上一成奈良高専)・村田正幸阪大IN2013-161
インターネットに代わる革新的なネットワークアーキテクチャである CCN では
キャッシングやマルチキャストなどのコンテ... [more]
IN2013-161
pp.105-110
NS 2013-10-18
11:40
北海道 北海道大学 [奨励講演]Optimizing Video Streaming Services with Cooperative Routing and Content-Centric Networks
Saran TarnoiSOKENDAI)・Kalika SuksomboonYusheng JiNIINS2013-114
 [more] NS2013-114
pp.129-134
IA 2013-10-10
17:00
海外 ソウル Konkuk大 Introduction of Keyword Centric Network (KCN)
Koji OkamuraKyushu Univ.)・Motoyuki OhmoriTottori Univ.IA2013-29
ICN (Information Centric Network) は、従来の HCN (Host Centric
N... [more]
IA2013-29
pp.19-23
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
15:00
静岡 アクトシティ浜松 [招待講演]DTN研究のこれまでとこれから
鶴 正人九工大NS2013-50 RCS2013-101 SR2013-39 ASN2013-68
TCP/IP 技術に基づくエンドツーエンドのパケット交換を原理とする現在のインターネットは、極端に長い伝搬遅延、頻繁なパ... [more] NS2013-50 RCS2013-101 SR2013-39 ASN2013-68
pp.95-100(NS), pp.137-142(RCS), pp.111-116(SR), pp.123-128(ASN)
RCS, IN
(併催)
2013-05-16
11:35
東京 機械振興会館 アプリケーションに応じた遅延特性を設計可能なネットワークキャッシュ制御方式の提案とその評価
菊地俊介NICT)・中里秀則早大IN2013-14
新世代ネットワークのネットワーク仮想化によりアプリケーションに特化したネットワークを構築可能になる.アプリケーションの一... [more] IN2013-14
pp.13-18
RCS, IN
(併催)
2013-05-17
10:45
東京 機械振興会館 OpenFlowを用いたCCNアーキテクチャおよびルータの実装
大岡 睦阪大)・阿多信吾阪市大)・小出俊夫下西英之NEC)・村田正幸阪大IN2013-19
将来ネットワークの一つとして,コンテンツセントリックネットワーク(Content-Centric Network; CC... [more] IN2013-19
pp.43-48
CQ, CS
(併催)
2013-04-19
09:50
新潟 佐渡島開発総合センター OESSを用いたOpenFlowテストベッドRISEのドメイン間接続システムについて
石井秀治河合栄治高田智明NICT)・金海好彦齋藤修一NEC)・小林和真倉敷芸術科学大)・下條真司阪大CQ2013-9
広域 OpenFlow テストベッドの普及は,国内外の研究者にとって有益である.OpenFlow の本来のターゲットはキ... [more] CQ2013-9
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2013-03-08
13:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル ツリー型コンテンツセントリックネットワークにおける経路情報集約方式
植田一暁山下雄規京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大)・松原大典日立NS2012-233
コンテンツ配信に適した新世代ネットワークの1つとして,Content-Centric Networking (CCN)が... [more] NS2012-233
pp.397-402
NS, IN
(併催)
2013-03-08
10:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル マルチドメインOpenFlowネットワークにおけるフローの一貫性維持方法に関する一検討
芦田優太小出俊夫下西英之NECNS2012-245
マルチドメインのOpenFlowネットワークにおいてユーザに制約なく仮想ネットワークを提供する際、ドメイン内部の制御方式... [more] NS2012-245
pp.465-470
IN 2012-10-10
13:40
東京 東京大学 山上会館 サービス合成可能なネットワークプラットフォームの提案
長谷川 亨福嶋正機北辻佳憲岡本修一KDDI研)・中尾彰宏東大IN2012-75
現在のインターネットは脆弱性や新しい機能の導入の難しさなど,アーキテクチャとしての課題が指摘されている.これに対して,プ... [more] IN2012-75
pp.7-12
IN 2012-10-11
09:40
東京 東京大学 山上会館 [招待講演]将来網に向けたフレキシブルネットワーク技術について
川村龍太郎平松 淳NTTIN2012-86
世界のネットワーク研究者はインターネットやNGNに続く次代を担うネットワークである「将来ネットワーク」の研究に盛んに取り... [more] IN2012-86
pp.63-65
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-20
11:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 コンテンツセントリックネットワークにおける経路情報集約手法の提案
植田一暁山下雄規京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大)・松原大典日立NS2012-58
コンテンツ配信に適した新世代ネットワークの1 つとして,Contents Centric Networking (CCN... [more] NS2012-58
pp.41-46
IN, NV
(併催)
2012-07-20
15:45
北海道 北海道大学 将来ネットワークにおけるマルチホームされたホストの名前解決に関する検討
ベド カフレ原井洋明NICTIN2012-46
インターネットに接続するほとんどのホストは、異なるネットワークに同時に接続できるよう複数のネットワークインタフェースを備... [more] IN2012-46
pp.79-84
CQ 2012-07-13
15:00
愛媛 愛媛大学 大規模コンテンツ配信基盤を実現するアクセス網のクラウド化手法
山本 茂石田 潔曽我部 崇インターネットイニシアティブ)・小林克志理研)・首藤一幸東工大CQ2012-39
我々は FTTH のような,広帯域かつ安定したアクセス回線基盤を活用するアクセス網クラウドシステムの研究開発をおこなって... [more] CQ2012-39
pp.131-135
NS 2012-05-18
10:25
東京 国立情報学研究所 ID・ロケータ分離プロトコルスタックのプロトタイプ実装とその評価
ベド カフレ田崎 創戸室知二小針康永原井洋明NICTNS2012-26
本稿では、我々が提案してきたID・ロケータ分離アーキテクチャであるHIMALISのLinuxカーネルへの実装について述べ... [more] NS2012-26
pp.53-58
CS, CQ
(併催)
2012-04-19
14:20
沖縄 石垣島官公労八重山会館 OpenFlowネットワークにおけるドメイン縮約を用いた階層型ネットワーク構築手法の提案
芦田優太小出俊夫下西英之NECCQ2012-7
OpenFlowはコントローラが複数のスイッチを制御するアーキテクチャーを採用している。そのため、ネットワークの規模が増... [more] CQ2012-7
pp.35-40
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会