お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2021-12-28
10:20
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非フラーレン系アクセプターY6とトリフェニルアミン系ドナー材料を用いる有機薄膜太陽電池の作製と評価
景山 弘琉球大)・奥本健二奥本研OME2021-44
非フラーレン系アクセプターY6とトリフェニルアミン系ドナー材料、2-({7-[5-(di-p-tolylamino)th... [more] OME2021-44
pp.36-39
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-01-22
13:45
愛知 アイランドホテル浦島(日間賀島) Charge Transfer発光観察による有機薄膜太陽電池特性の解析
安田 剛物質・材料研究機構OME2018-37
有機薄膜太陽電池(OPV)は、現在においても絶え間ない材料開発が行われ、エネルギー変換効率(PCE)が向上し、共役高分子... [more] OME2018-37
pp.5-8
OME, IEE-DEI
(連催)
2017-07-28
15:10
富山 富山大学 有機薄膜太陽電池の高電圧化を志向したフラーレンの分子設計とデバイス評価
辛川 誠金沢大)・永井隆文ダイキン工業OME2017-20
本研究では,有機薄膜太陽電池の用途開発に寄与すると考えられる高電圧化技術について,材料開発の立場から新しいフラーレン誘導... [more] OME2017-20
pp.29-32
OME 2015-10-23
10:30
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]無修飾フラーレンと非ハロゲン系溶媒を用いた塗布型有機太陽電池
多田和也兵庫県立大OME2015-50
塗布型の有機太陽電池研究においては高いパワー変換効率を得るために,?C70-PCBMのような可溶性の高いフラーレン誘導体... [more] OME2015-50
pp.1-6
OME 2013-10-11
14:10
大阪 阪大中之島センター P3HT:C70複合体の光起電力特性における組成依存性
多田和也兵庫県立大OME2013-60
導電性高分子とフラーレンを用いたバルクヘテロジャンクション型高分子光起電力素子の研究においては,通常,PCBMなど溶媒へ... [more] OME2013-60
pp.49-52
OME 2013-03-08
14:20
東京 機械振興会館 B1-2 無修飾フラーレンを用いた高分子光起電力素子の作製
多田和也兵庫県立大OME2012-109
導電性高分子とフラーレンを用いたバルクヘテロジャンクション型高分子光起電力素子の研究においては,通常,PCBMなど溶媒へ... [more] OME2012-109
pp.17-20
OME 2012-10-17
16:40
東京 機械振興会館 B1F 3号室 静電塗布法を用いたフラーレン誘導体薄膜の成膜
高木健次武志一正福田武司埼玉大/理研)・鎌田憲彦埼玉大)・朱 正明山形 豊理研)・田島右副理研/埼玉大OME2012-54
ウェットプロセスでp-nもしくはp-i-n積層型有機薄膜太陽電池を形成する為には、p型とn型の有機材料を溶解する溶媒を選... [more] OME2012-54
pp.45-48
OPE, OME
(共催)
2009-11-13
11:00
東京 機械振興会館 溶液プロセスで作製したポリフルオレン誘導体を用いた有機受光素子
濱嵜達成阪大)・森宗太一郎香川高専)・梶井博武・○大森 裕阪大OME2009-57 OPE2009-152
高分子材料は溶液プロセスで成膜が可能で、容易に素子作製ができる特徴がある。本研究ではポリフルオレンおよびその誘導体とフラ... [more] OME2009-57 OPE2009-152
pp.25-28
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会