お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE
(併催)
2014-08-29
12:40
新潟 新潟大学(ときめいと) [チュートリアル講演]液体中におけるアンテナ利得測定
石井 望新潟大)・浜田リラ渡辺聡一NICTAP2014-85
液体中では,自由空間と異なり,液体による損失が無視できず,実効波長は短くなるものの,遠方界条件を満足する距離に達する前に... [more] AP2014-85
pp.73-78
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2012-12-14
11:20
岐阜 岐阜大学 測定距離による利得変化を利用した位相中心の推定
張間勝茂NICTEMCJ2012-91
Friisの伝達公式に基づく利得測定で生じる利得の距離依存性を利用した位相中心の推定手法を提案する.提案する2つの方法、... [more] EMCJ2012-91
pp.37-41
EMCJ 2008-06-20
16:55
北海道 北海道大学 ネットワークアナライザを用いた遠方界領域における液剤中アンテナの絶対利得推定
五十嵐直人長野 剛新潟大)・石井 望新潟大/NICT)・佐藤賢一NTT-AT)・浜田リラ渡辺聡一NICTEMCJ2008-24
携帯無線端末のSAR(Specific Absorption Rate,比吸収率)測定に用いられる電界プローブを3GHz... [more] EMCJ2008-24
pp.99-104
EMCJ 2007-05-25
13:05
新潟 新潟大学 Fresnel領域の振る舞いを考慮した液剤中でのアンテナ利得および比誘電率の同時測定における不確かさ評価
志賀博樹五十嵐直人新潟大)・石井 望新潟大/NICT)・佐藤賢一NTT-AT)・浜田リラ渡辺聡一NICTEMCJ2007-10
SAR(Specific Absorption Rate,比吸収率)の測定で使用される電界プローブの較正法として,著者ら... [more] EMCJ2007-10
pp.1-5
EMCJ 2007-01-26
09:45
鹿児島 鹿児島県市町村自治会館 Fresnel近似を利用した人体等価液剤中での標準アンテナ利得の近傍界測定
石井 望新潟大/NICT)・赤川拓平五十嵐直人新潟大)・佐藤賢一NTT-AT)・浜田リラ渡辺聡一NICTEMCJ2006-97
SAR(Specific Absorption Rate,比吸収率)の標準的な測定法で使用される電界プローブの較正法とし... [more] EMCJ2006-97
pp.1-4
AP, SAT
(併催)
2006-07-06
10:00
広島 広島工大 近傍界測定データを用いた液体中におけるアンテナ利得の決定
石井 望新潟大/NICT)・赤川拓平新潟大)・佐藤賢一NTT-AT)・浜田リラ渡辺聡一NICTAP2006-39
3GHz以上の周波数帯における携帯移動端末のSAR(比吸収率)を評価するために,300MHz-3GHzで利用されているS... [more] AP2006-39
pp.1-6
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会