お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
13:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Performance Evaluation of SC-FDE Considering Radiation Pattern in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications
Yuto OyamadaShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
11:20
ONLINE オンライン開催 分布定数増幅器の等価低域モデルを用いた周波数領域等化精度の評価
大熊泰生池尾綜太楳田洋太郎東京理科大CAS2021-42 MSS2021-22
周波数領域等化を用いて回路に対するチャネル関数の推定と歪み補償の精度評価では、通常、回路シミュレータを用いて帯域信号を回... [more] CAS2021-42 MSS2021-22
pp.28-33
WBS, MICT
(共催)
2021-07-30
15:35
ONLINE オンライン開催 SC-FDEに基づく下りリンクNOMAのユーザ間干渉低減の検討
倉山智成宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2021-32 MICT2021-25
本稿では,周波数選択性通信路における下りリンク非直交多元接続 (NOMA: Non-Orthogonal Multipl... [more] WBS2021-32 MICT2021-25
pp.54-59
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
10:00
ONLINE オンライン開催 A Study on Performance Analysis of Single-carrier Modulation with Frequency Domain Equalization in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications
Shuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2020-143
This report investigates the system capacity of millimeter-w... [more] RCS2020-143
pp.50-53
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
09:00
ONLINE オンライン開催 チャネル応答を用いるドップラー周波数判定法
堀田和真田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2020-25
Internet of Things(IoT) の普及に伴い,端末の移動状況の検出が課題となっている.IoT においてユ... [more] SRW2020-25
pp.1-6
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
16:25
ONLINE オンライン開催 音響通信のための多値QAMシングルキャリアブロック伝送方式とそのフレーム構成の検討
山本捷義久保博嗣立命館大RCS2020-91
本報告では,2重選択性環境に有効なシングルキャリアブロック (SCB:single carrier block)伝送方式... [more] RCS2020-91
pp.69-74
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]端末移動性を用いたSC-FDE判定帰還型伝搬路推定の特性改善に関する検討
中村敦也新保薫子齋藤周平菅沼碩文前原文明早大RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
シングルキャリヤ周波数領域等化 (SC-FDE) は,ピーク対平均電力比 (PAPR) を低く抑えつつマルチパスフェージ... [more] RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
pp.409-410(RCS), pp.133-134(SR), pp.133-134(SRW)
MBE, MICT
(共催)
2020-01-25
11:40
熊本 KKRホテル熊本 Novel Frequency Domain Equalization with Threshold for Molecular Communication via Diffusion
Ahsan SohailYukitoshi SanadaKeio Univ.MICT2019-45 MBE2019-74
This report proposes a frequency domain equalization (FDE) ... [more] MICT2019-45 MBE2019-74
pp.29-33
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
15:45
広島 尾道市民会館 上り回線非直交多元接続(NOMA)における周波数領域送信等化を用いるシングルキャリア伝送の一検討
真山健大秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大RCS2018-239
本稿では,シングルキャリア周波数分割多重 (SC-FDM: Single Carrier Frequency Divis... [more] RCS2018-239
pp.119-124
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]上り回線非直交多元接続(NOMA)における周波数領域等化を適用したシングルキャリア伝送
真山健大秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大SR2018-63
本稿では,周波数領域等化を用いるシングルキャリア伝送 (SC-FDE: single-carrier frequency... [more] SR2018-63
pp.11-12
RCS 2018-06-21
13:10
長崎 長崎大学 音響通信のためのシングルキャリアブロック伝送方式とそのフィールド試験評価
佐野隆貴堀田浩太郎久保博嗣立命館大RCS2018-56
本報告では,少ない演算量で陸上音響通信を実現できる無線伝送方式に関して論じる.陸上音響通信では,(1) 最大10msec... [more] RCS2018-56
pp.125-130
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-14
13:30
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 [ポスター講演]シングルキャリアブロック伝送方式による音響通信基本性能評価
中村弘幸佐野隆貴竹村真志中塚真衣森田宗一郎村山陽寛久保博嗣立命館大WBS2017-53 ITS2017-30 RCC2017-69
本報告では,音響通信での活用を想定して,周波数領域等化 (FDE) を用いたシングルキャリアブロック伝送方式の基本特性に... [more] WBS2017-53 ITS2017-30 RCC2017-69
pp.101-105
RCS 2017-06-21
13:50
沖縄 石垣商工会館 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 ~ 周波数領域における選択ダイバーシチを用いた端末間干渉抑圧除去技術 ~
森山雅文滝沢賢一手塚隼人大堂雅之表 昌佑村上 誉石津健太郎児島史秀NICTRCS2017-52
Internet of Things(IoT)の普及に伴い上りトラフィックの急増が予測されている.第5世代移動通信システ... [more] RCS2017-52
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
09:25
東京 東京工業大学 Blind Selected Mapping Technique for Space-Time Block Coded Transmit Diversity with Transmit Frequency-Domain Equalization
Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2016-290
 [more] RCS2016-290
pp.7-12
RCS 2016-06-24
10:30
沖縄 琉球大学 アナログシングルキャリア周波数領域等化(SC-FDE)を用いた画像伝送に関する一検討
船木洋晃アムナート ブンカジャイ安達文幸阿部正英東北大RCS2016-83
移動無線通信における高速・高品質な画像伝送および動画伝送を実現するためには広い周波数帯域幅を必要とする.限られた無線帯域... [more] RCS2016-83
pp.215-220
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
11:15
東京 東京工業大学 Low-PAPR Filtered Single Carrier Signal Transmission with Space-Time Transmit Diversity and Blind Time-Domain Selected Mapping
Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2015-338
 [more] RCS2015-338
pp.31-36
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:55
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 周波数領域等化を用いたスペクトルモニタによる2段階適応等化手法
野口栄実前田和佳子ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-99
通信トラフィックの増大に対応するため,状況に応じて伝送路や変調方式を切替える等,より効率的な光ネットワークの運用が求めら... [more] OCS2015-99
pp.63-68
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
11:50
大阪 関西学院大学(大阪梅田) 高速移動環境下におけるシングルキャリア時空間ブロック符号化ダイバーシチの理論解析に関する一検討
宮崎寛之安達文幸東北大IT2015-57 SIP2015-71 RCS2015-289
以前筆者らは,高速移動環境下におけるシングルキャリア(SC)時空間ブロック符号化(STBC)ダイバーシチに適したロバスト... [more] IT2015-57 SIP2015-71 RCS2015-289
pp.55-60
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
11:00
愛媛 松山市総合コミュニティセンター DFTs-OFDM/SSB-DFTs-OFDMの周波数領域等化におけるDCオフセット誤差の影響に関する一考察
二瓶茂樹房安宏和梅比良正弘茨城大)・阿部順一増野 淳NTTRCS2015-264
DFTs-OFDMとSSB-DFTs-OFDMはOFDMに比べPAPRが小さく、OFDMと同等のスペクトル効率とフェージ... [more] RCS2015-264
pp.121-126
RCS 2015-10-01
10:50
神奈川 YRP(横須賀) Time-Domain Selected Mapping with Polyphase Rotations and Blind Detection for Filtered Single-Carrier Signals
Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2015-160
 [more] RCS2015-160
pp.23-28
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会