お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
09:25
ONLINE オンライン開催 単純なReLUネットワークにおけるフィッシャー情報行列の近似的な固有値分解
武石啓成飯田昌澄竹内純一九大IT2021-68 SIP2021-76 RCS2021-236
ReLU活性化関数をもつ隠れ層1層のネットワークのFisher情報行列(FIM)の性質を議論する.入力の次元を$d$,中... [more] IT2021-68 SIP2021-76 RCS2021-236
pp.225-230
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]未知のノイズパラメータの存在下における量子計測
持田稜介湯浅一哉早大
ノイズの存在下における量子計測を議論する. 先行研究の多くではノイズの特徴を既知とする前提で議論されているが, 本研究で... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]Error trade-off relations for two-parameter unitary model with commuting generators
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
IBISML 2019-03-06
10:00
東京 理研AIP Batch-normalizationがResNetのフィッシャー情報行列に与える影響の理論解析
古庄泰隆池田和司奈良先端大IBISML2018-110
ResNetを学習する際に様々なテクニックが使われている.
Batch-normalization(BN)はその1つで... [more]
IBISML2018-110
pp.39-44
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]Uncertainty relation from parameter estimation of the position of an electron in a uniform magnetic field
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
13:35
東京 機械振興会館 散乱線の測定による減弱係数の推定精度向上 ~ 光電吸収の導入 ~
中神徹也戸田尚宏愛知県立大)・山崎陽一関西学院大)・吉岡博貴愛知県立大)・小山修司名大MBE2016-97
近年 X 線 CT(X-ray Computed Tomography) はコーンビーム化へと進んでおり,コーン角の増加... [more] MBE2016-97
pp.75-78
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会