電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
15:05
ONLINE オンライン開催 テキスト分類による不具合予測システムの実装と企業環境での評価
水野 修黒田翔太京都工繊大)・石原一宏バルテス)・山下大輔バルテス・モバイルテクノロジーMSS2020-32 SS2020-17
ソフトウェア開発工程において,不具合(バグ)を早期に発見できれば,修正の労力を少なく抑えることができる.そのため,バグ予... [more] MSS2020-32 SS2020-17
pp.19-24
EST 2021-01-21
11:15
ONLINE オンライン開催 リードフィールド行列に基づいた脳波源の位置推定に関する特性評価
森寺峻義ラシド イサム平田晃正名工大EST2020-57
近年,医療・産業分野において生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡しが行われ,その際... [more] EST2020-57
pp.22-27
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
16:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]5G総合実証試験の総括報告 ~ 2017年度から2019年度の多様なユースケースに対する実証試験経緯 ~
奥村幸彦5GMFNS2020-95 RCS2020-142
2014年9月に設立された第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)では,第5世代移動通信システム(5G)の実用化に向け... [more] NS2020-95 RCS2020-142
pp.42-47(NS), pp.44-49(RCS)
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
13:40
佐賀 ホテル春慶屋 リードフィールド行列に基づいたMatching Pursuit法による脳活動部位推定に関する実験評価
森寺峻義伊藤孝弘和坂俊昭名工大)・木田哲夫愛知県医療療育総合センター)・平田晃正名工大EMT2019-68
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡し... [more] EMT2019-68
pp.207-212
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 廃線レールをフィーダーとする電界結合WPTによるEV模型走行
大野寿紗丸山珠美小板侑司函館高専
ワイヤレス電力伝送(WPT)を用いた電気自動車の走行中自動給電の一つの方法として、過疎地に残された廃止された路線のレール... [more]
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 Electric Field Energy Harvesting on Electrial Cables and Its Applications in Voltage Measurement
Chen XuYuan ZhuangYe WangLe FangYi HuangJiafeng ZhouUniv. of Liverpool
A voltage meter based on electric field energy harvesting te... [more]
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-19
10:25
北海道 函館市中央図書館 Matching Pursuit法を用いた脳波源推定におけるノイズ耐性の評価
森寺峻義伊藤孝弘平田晃正名工大EMT2019-34 MW2019-47 OPE2019-38 EST2019-36 MWP2019-34
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡し... [more] EMT2019-34 MW2019-47 OPE2019-38 EST2019-36 MWP2019-34
pp.161-166
NS 2019-05-16
12:00
東京 工学院大学 新宿キャンパス 安全通信におけるブラックチャネルを考慮したビットエラー率監視方式の検討
宮﨑清人伊藤直輝橋本 茂伊東輝顕三菱電機NS2019-26
FA(Factory Automation)など産業分野で用いられる安全通信は,安全層と呼ばれるアプリケーション層で通信... [more] NS2019-26
pp.37-42
NS 2019-05-17
10:10
東京 工学院大学 新宿キャンパス [依頼講演]5Gの可能性と取り組み
酒井清一郎松永 彰黒澤葉子渡里雅史中尾允彦中野 哲KDDINS2019-30
初めに、各種社会課題の解決に向けた5Gの可能性について概説する。
次に、KDDIにて、連携機関と共に,総務省「平成30... [more]
NS2019-30
pp.57-59
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
16:55
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド屋内環境SU-MIMO伝送実験
野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳NTTドコモ)・中川兼治蒲原健一郎酒井 学村田吉隆井浦裕貴三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモRCS2018-333
超高速・大容量通信を実現する第 5 世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高 SHF 帯などで... [more] RCS2018-333
pp.267-271
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
13:55
大阪 大阪大学 中之島センター 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド環境SU-MIMO伝送実験
酒井 学中川兼治蒲原健一郎井浦裕貴岩山直文石岡和明山本正幸岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモIT2018-70 SIP2018-100 RCS2018-277
本稿では,高SHF 帯におけるハイブリッド・ビームフォーミングを用いた,屋外環境でのシングルユーザMIMO16 ストリー... [more] IT2018-70 SIP2018-100 RCS2018-277
pp.203-207
EMCJ 2019-01-18
13:40
大阪 大阪大学 EEGを用いた脳波源推定におけるモデルの形状と不均質性に対する推定精度の変化
大幸裕季伊藤孝弘平田晃正名工大EMCJ2018-104
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでおり,脳波を用いた脳機能の研究に対する関心が高まっ... [more] EMCJ2018-104
pp.25-28
MWP 2018-11-26
15:35
東京 機械振興会館 ファイバ無線接続型ミリ波レーダシステムのマレーシアにおけるフィールド試験
菅野敦史山本直克NICT)・Sevia Mahdaliza IdrusNor Hisham Kahimマレーシア工科大)・赤間 慶川西哲也早大)・柴垣信彦加島謙一日立国際電気MWP2018-46
ファイバ無線(RoF)接続型ミリ波帯レーダの普及のためには耐環境性能の評価が肝要である.そこで,亜熱帯気候地域であるマレ... [more] MWP2018-46
pp.13-16
RCS 2018-10-18
14:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]トラック隊列走行への適用に向けた5G超低遅延通信フィールド実証試験に関する取り組み
三上 学吉野 仁ソフトバンクRCS2018-161
第5世代移動通信(5G)では,従来のモバイルブロードバンド通信能力の拡張である拡張モバイルブロードバンド通信(eMBB:... [more] RCS2018-161
pp.61-66
SSS 2018-08-14
15:30
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 安全関連系イーサネット構築時の注意事項の考察 ~ 産業機械類に非安全系フィールドバスを採用する場合の問題点 ~
越前屋 睦福田隆文長岡技科大)・平沼栄浩セーフティプラスSSS2018-17
汎用イーサネット機器の発展により産業用とでも広く使われるようになった.昨今では,安全関連の通信にも使用されている.しかし... [more] SSS2018-17
pp.17-20
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
10:20
北海道 函館アリーナ 39GHz帯を用いた無線アクセスバックホール統合伝送の屋外伝送実験
岩渕匡史坪井 淳岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangmei RenLiang Guファーウェイ)・崔 洋高田輝文華為技術日本RCS2018-117
2020年の商用サービス開始に向けて,第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が加速している.2017年12月には3G... [more] RCS2018-117
pp.177-182
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
10:25
福岡 福岡大学 [依頼講演]スーパーハイビジョン映像素材の移動伝送に向けた適応送信制御4×4TDD-SVD-MIMOシステムの開発
光山和彦鵜澤史貴伊藤史人居相直彦NHKAP2017-119 RCS2017-227
スーパーハイビジョン(4K・8K)映像素材の移動伝送を実現する次世代の1.2 GHz/2.3 GHz 帯FPU (Fie... [more] AP2017-119 RCS2017-227
pp.59-64(AP), pp.129-134(RCS)
RCS 2017-10-19
13:40
宮城 東北工業大学 [依頼講演]Massive MIMOを用いたAXGP方式下りMU-MIMOの都心フィールド実証実験
矢吹 歩北方雅之三上 学南園健一筒井多圭志ソフトバンクRCS2017-178
スマートフォンの普及に伴うリッチコンテンツの増加により,モバイルトラヒックの需要は増加を続けている.この需要増に対応する... [more] RCS2017-178
pp.57-62
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
13:25
新潟 新潟大学 5G無線アクセスにおける新規無線フレーム構成を用いた高信頼低遅延通信の屋外伝送実験
岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangmei RenChen TangLiang Guファーウェイ)・高田輝文鹿島 毅華為技術日本RCS2017-165
2020年以降の移動無線通信システムである5G/5G+無線アクセスでは,URLLC (Ultra Reliability... [more] RCS2017-165
pp.117-122
ED 2016-10-26
11:25
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 炭素系材料からの電子放出の機構解明の試み ~ アーク炭素膜とC60分子からの電界放出計測を通じて ~
佐々木正洋山田洋一樋口敏春麻薙 健安達 学西山裕二明神拓真筑波大ED2016-55
炭素系材料から、しばしば、その仕事関数、幾何形状で予想されるよりも遥かに低い電界で電子放出が観測されることがあるが、その... [more] ED2016-55
pp.57-62
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会