お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]Pdナノ粒子を用いたヘテロコア光ファイバ水素センサの異なる雰囲気下における長期耐久性評価
三上勝広西山道子窪寺昌一渡辺一弘創価大OFT2018-37
本研究では,Pd ナノ粒子を用いたヘテロコア光ファイバ水素センサに関する研究が行われてきた.Pd ナノ粒子を用いたセンサ... [more] OFT2018-37
pp.115-118
AP, MW
(併催)
2018-09-20
16:30
東京 東京工業大学 [特別講演]エバネッセント波を用いたテラヘルツ帯新機能デバイスの開発
裵 鐘石名工大MW2018-61
著者は、1983年から現在まで,一貫して発生器を含むテラヘルツ帯デバイスの研究,開発に従事してきた。本講演では、著者が現... [more] MW2018-61
pp.13-15
WPT
(第二種研究会)
2017-12-09
- 2017-12-11
海外 シンガポール国立大学 Evanescent-wave Coupling for Highly Efficient Wireless Power Transfer
Daisuke NakamichiHiroyasu SatoQiang ChenTohoku Univ.
 [more]
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]音響エバネッセント波の入射角依存性
清水健人池山美波藤嵜雄大山本 健関西大US2016-90
波が臨界角を超えて界面に入射すると,屈折媒質中にはエバネッセント波が生成される.このとき,音響エバネッセント波の波長,音... [more] US2016-90
pp.95-99
EMT, IEE-EMT
(連催)
2016-11-17
16:35
和歌山 白浜古賀の井リゾート&スパ(南紀白浜) 誘電体が装荷された厚みのある導体スリットによるE平面波回折
清水将行白井 宏中大)・佐藤亮一新潟大EMT2016-47
誘電体が装荷された厚みのある導体スリットにおけるE偏波の平面波回折を,高周波漸近解法を用いて定式化している.スリットの開... [more] EMT2016-47
pp.55-60
US, EA
(併催)
2016-01-28
13:00
大阪 関西大学 100周年記念会館 薄いガラス板における音響エバネッセント波の光学的可視化
清水健人﨑山琢斗和泉谷日冴加納康裕山本 健関西大US2015-83
入射波が臨界角を超える角度で界面に入射する際,屈折媒質中にはエバネッセント波が生成され,その振幅は指数関数的減衰を示すこ... [more] US2015-83
pp.1-5
EMT, IEE-EMT
(連催)
2015-10-29
13:00
宮崎 ANAホリデイ・イン宮崎 厚みのあるスリット構造中の非伝搬モードによる散乱への影響
清水将行白井 宏中大)・佐藤亮一新潟大EMT2015-61
厚みのあるスリットにおけるE偏波の平面波回折を,高周波漸近法を用いて定式化している.スリットの開口内部を上下部の領域に接... [more] EMT2015-61
pp.89-94
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
10:45
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]円形スピーカアレーを用いたNBSFC法によるエリア再生法の検討
関 貴志羽田陽一電通大EA2014-114 SIP2014-155 SP2014-177
スピーカの近傍でのみ音が聞こえるエリア再生実現のため, 円形スピーカアレーに対し, NBSFC法によって境界音場制御の理... [more] EA2014-114 SIP2014-155 SP2014-177
pp.231-236
MW, SCE, WPT
(共催)
2014-04-18
13:50
東京 機械振興会館 誘電体共振器を用いた無線電力伝送技術のワイヤレス・パワービーム装置への適用
石崎俊雄西川健太龍谷大WPT2014-18 SCE2014-18 MW2014-18
誘電体共振器を用いたWPTシステムの伝送特性は,コイル共振器を用いた通常のシステムと異なり,近傍界結合と放射を組み合わせ... [more] WPT2014-18 SCE2014-18 MW2014-18
pp.91-96
MW 2013-05-31
09:00
京都 龍谷大学 WPTガイドによる長距離ワイヤレス給電
粟井郁雄リューテック)・澤原裕一龍谷大)・山口和也リューテック)・石崎俊雄龍谷大MW2013-15
結合共振器型WPT回路を構成する2つのスパイラルコイルの間に特定の構造物を挿入すると給電効率が上昇することを実験的に示し... [more] MW2013-15
pp.29-34
OME, SDM
(共催)
2013-04-25
13:45
鹿児島 屋久島環境文化村センター エバネッセント励起による超高感度蛍光測定と応用
長村利彦北九州高専SDM2013-4 OME2013-4
地球規模での温暖化や環境問題、高齢化社会の進展などに伴い高感度・高速応答・小型軽量など化学およびバイオセンシングデバイス... [more] SDM2013-4 OME2013-4
pp.15-16
EMT, PN, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2012-01-26
09:30
大阪 大阪大学コンベンションセンター 二重周期散乱系におけるスペクトル解析
沖田太志豊田中研PN2011-44 OPE2011-160 LQE2011-146 EST2011-94 MWP2011-62
有限の厚みを持つ金属板に正方形空孔が周期的に設けられた系(周期散乱系)に一定の運動量と偏りを持つ平面電磁波が入射したとき... [more] PN2011-44 OPE2011-160 LQE2011-146 EST2011-94 MWP2011-62
pp.79-84
OME 2011-10-14
13:00
東京 機械振興会館 B3-2 [招待講演]エバネッセント波と表面プラズモン共鳴を利用した有機デバイス・センサ
加藤景三馬場 暁新保一成金子双男新潟大OME2011-48
有機デバイスやセンサは,フレキシブルで,費用効率が高く,大量生産が容易であることなどから,最近,それらの開発のために,有... [more] OME2011-48
pp.1-6
EA 2011-03-18
14:15
愛知 名古屋大学 平面スピーカアレーを用いたエバネッセント波再生手法の検討
伊藤弘章古家賢一羽田陽一NTTEA2010-131
本研究では音を特定のエリア内にのみ強く放射し,そのエリア外では音の放射音圧が小さくなるようなエリア再生装置の実現を目指す... [more] EA2010-131
pp.29-34
AP 2008-09-12
10:45
神奈川 防衛大学校 人体の影響を考慮したエバネセント電磁界共振により無線電力伝送システムの伝送効率
袁 巧微陳 強澤谷邦男東北大AP2008-91
 [more] AP2008-91
pp.95-100
OFT 2008-01-25
09:30
広島 広島工業大学 2つの円形配置光ファイバアレイの結合による螺旋回転モードの発生
吉田博行塚田紀昭広島工大OFT2007-56
2つの円形状に配列した光ファイバアレイ間にエバネッセント結合がある場合の光伝搬ダイナミクスを入射光の周期的境界位相(アレ... [more] OFT2007-56
pp.37-40
USN, AN
(併催)
2007-10-31
13:20
愛知 名古屋大学野依記念館 二次元通信システムにおける漏洩電磁界分布の測定
リム アズマン・オスマンNICT)・板井裕人セルクロス)・張 兵NICT)・篠田裕之東大USN2007-51
本論文では、二次元通信システムにおける漏洩電磁界分布の様子を示す。二次元通信システムは、二次元通信シートと近接コネクタに... [more] USN2007-51
pp.83-88
SANE 2007-02-23
16:55
埼玉 日本工業大学 V band導波管型微小開口プローブを用いた画像化
根岸忠弘鈴木俊達ソンブーン ティーラウィシッポン三次和弘渡辺康夫日本工大SANE2006-143
細胞などの微細な構造の解析を行う方法として,微小開口プローブの近接場における対象物による反射・透過特性を利用する方法が提... [more] SANE2006-143
pp.55-60
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会