お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 128件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2020-12-14
11:35
ONLINE オンライン開催 Filtered-x法のための高周囲騒音下における低減効果向上法に関する検討
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大)・苣木禎史千葉工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
10:45
ONLINE オンライン開催 歩車間危険通知システムにおける位置情報誤差と危険通知誤差の関係
鈴木貴大早大)・矢守恭子朝日大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大CQ2020-56
歩行者と車両の交通事故を未然に防ぐためには,歩行者と車両間(以下,歩車間)でお互いの接近を知らせ,衝突を回避する行動を促... [more] CQ2020-56
pp.50-55
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
10:55
ONLINE オンライン開催 DET Flip-Flops with SEU Detection Capability Using DICE and C-Element
Xu HaijiaKazuteru NambaChiba Univ.VLD2020-14 ICD2020-34 DC2020-34 RECONF2020-33
Abstract A dual-edge-triggered flip-flop (DET-FF) composed ... [more] VLD2020-14 ICD2020-34 DC2020-34 RECONF2020-33
pp.18-23
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:04
ONLINE オンライン+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]学習者への教育的フィードバックの自動化に向けたステートマシン図間の差分検出ツールの試作
五島光祥小形真平信州大)・槇原絵里奈同志社大)・岡野浩三信州大KBSE2020-15 SC2020-19
UML のステートマシン図は離散的な振る舞いを表すため,システム開発等において有用であるが,初学者にとって理解が難しいと... [more] KBSE2020-15 SC2020-19
p.30
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
12:00
ONLINE オンライン開催 ストークスベクトル変復調方式における符号誤り率の解析的導出
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構OCS2020-3
偏波変調信号は,ストークスベクトルを直接検波することにより復調できる。本研究では,光前置増幅器を用いたストークスベクトル... [more] OCS2020-3
pp.11-16
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
遅延を考慮した受信者代弁型情報伝送プロトコルへの1bit誤り耐性付加
伊藤佑樹北口善明山岡克式東工大IN2019-123
上り伝送路帯域の広さと下り伝送路帯域の広さが異なる非対称通信路において,
有効に上り回線を使える,
受信者代弁型情報... [more]
IN2019-123
pp.267-272
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
誤り訂正・検出機能を備えた通信機器のソフトエラー試験結果報告
舘野瑞樹渡邊宏介NTTNS2019-251
通信機器の小型化・高性能化により、半導体デバイスの高集積化・微細化が進み、宇宙線由来の中性子が引き起こすソフトエラーへの... [more] NS2019-251
pp.419-423
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ネットワーク障害解析方式の検討と評価
高野陽介野呂正明小口直樹富士通研)・阿部俊二NIINS2019-252
複雑なクラウドのインフラ間ネットワークの構築に必要な設定作業では,自動化できる部分も増えてきたが,人手が必要な個所が未だ... [more] NS2019-252
pp.425-430
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
フィードバック型能動騒音制御システムにおける事前推定適応フィルタのステップサイズ制御法に関する検討
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大)・苣木禎史千葉工大EA2019-143 SIP2019-145 SP2019-92
本報告では,フィードバック型能動騒音制御システムで構成される帰還系を推定する適応フィルタの所要推定誤差による収束判定法の... [more] EA2019-143 SIP2019-145 SP2019-92
pp.243-250
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]呼制御プロトコルにおけるエラー自動識別手法
兎本圭脩阿多信吾阪市大)・千村保文中村信之八百健嗣OKI
IP 電話の利用者は増加し,呼制御部分ではさまざまな要因によりエラーが発生する.エラーを識別し分析 することで端末間の相... [more]
EA, EMM
(共催)
2019-11-22
14:00
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) [ポスター講演]音響データハイディングに基づく防災放送に関する一考察
池口恭司城定悠人小嶋徹也東京高専EA2019-54 EMM2019-82
音響データハイディングを用いて防災無線のサイレン音に災害情報を埋め込み,音声による放送のみで,インターネット接続を必要と... [more] EA2019-54 EMM2019-82
pp.11-14
SAT 2019-10-11
16:10
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 1機の無人航空機を用いた位置検出手法における最大推定誤差の特性評価
石川博康堀川裕貴日大)・篠永英之東洋大SAT2019-64
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)では,時速40~100km/hで高度15... [more] SAT2019-64
pp.121-126
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
11:15
宮城 東北大学 最大誤差推定方式に基づく無人航空機を用いた位置検出手法の特性評価
堀川裕貴石川博康日大SAT2019-16
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)は,無人航空機(UAV: Unmanne... [more] SAT2019-16
pp.43-48
RCS 2019-06-21
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 3次元ユークリッド空間上での高効率な位相変調に関する一検討
嘉久和 翔藤井雅弘宇都宮大)・岩松隆則富士通テレコムネットワークスRCS2019-82
伝送の高速化のためにディジタル変調方式で用いられる多値化技術は,シンボル間距離の縮小により伝送の信頼性が劣化を伴う.本稿... [more] RCS2019-82
pp.261-266
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
16:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 独立成分分析の基底を用いた静止画像符号化における画質改善量の比較に基づく重要なICA基底の選出
富樫篤士亀田昌志岩手県立大IMQ2018-49 IE2018-133 MVE2018-80
DCT基底とICA基底を併用する符号化において,画像の小領域を少数の基底の組み合せで再構成し原画像との二乗誤差が小さくな... [more] IMQ2018-49 IE2018-133 MVE2018-80
pp.153-158
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
15:35
福井 福井大学 文京キャンパス 繰り返し誤り検出型のクラスタリング手法に適用したニューラルネットワークのDropout層の効果
渡邉大志山内将行広島工大)・田中 衞上智大NLP2018-130
IoT は大きく発展し続けており,インターネット上の雑然としたビックデータを有効に扱う必要が益々高まりつつある.
この... [more]
NLP2018-130
pp.31-36
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
14:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 ニューラルネットワークを利用した繰り返し誤り検出型の新しいクラスタリング手法の提案
渡邉大志山内将行広島工大)・田中 衞上智大NLP2018-107
IoTは大きく発展し続けており、インターネット間の雑然としたビックデータを有効に扱う必要が益々高まりつつある。
このビ... [more]
NLP2018-107
pp.63-68
EA 2018-12-14
10:55
福岡 九州大学 未知の音響系を推定する適応フィルタの収束判定法に関する検討
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大EA2018-90
スピーカとマイクロホンを同一空間内に設置するシステムでは,両者の間に音響結合が生じることは避けられない.その結合の低減に... [more] EA2018-90
pp.59-66
EA 2018-10-12
11:15
福島 いわき産業創造館(いわき市) 騒音制御下における帰還系の再推定法に関する検討
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大EA2018-61
本検討では,騒音制御下おいて帰還系を再推定する方法の1つを提案する.騒音低減効果を高く維持するためには帰還系の相殺誤差は... [more] EA2018-61
pp.53-58
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
09:00
岩手 岩手大学 スペクトラム圧縮伝送へのMLD適用による誤り率改善効果
白井 基小俣澄夏杉山隆利工学院大SAT2018-39
無線アクセスシステムに必須の有限資源である周波数帯域の枯渇問題解決のために,変調信号スペクトラムの所要帯域幅を削減し周波... [more] SAT2018-39
pp.55-60
 128件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会