電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 68件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2019-07-20
11:20
徳島 徳島大学 脳波指標のサポートベクター回帰分析を用いた近未来の眠気予測
アクバル イザットルーマギット アーサー宇都宮光拓森江崇正伊賀崎伴彦熊本大
近年、交通事故は世界的な問題となっており、その一つの原因は居眠り運転にある。したがって、運転中の眠気を検知することは重要... [more] MBE2019-21
pp.13-18
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-18
11:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ニューラルネットワークによる単一試行脳波信号を用いた音声文中の統語誤り検出
本村駿乃介田中宏季中村 哲奈良先端大
本研究では,文中の統語誤りを検出するため,脳波信号を用いたニューラルネットワークモデルによる手法を提案する.文の理解にお... [more] NC2019-15 IBISML2019-13
pp.63-68(NC), pp.85-90(IBISML)
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
11:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス パーソナルな音楽動画推薦に向けた生体センシングによる感情推定手法
白崎智美金井謙治甲藤二郎早大
近年,音楽,映像配信サービスの普及に伴い,非常に多くの音楽や映像コンテンツを容易に共有することが可能となっている.本稿で... [more] CQ2018-96
pp.25-29
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]てんかん性脳波異常区間のディープニューラルネットワークを用いた検出法
庄司拓句東京農工大)・吉田 登順天堂大)・福森航輔田中聡久東京農工大
てんかんは,世界で5000万人以上の患者がいるとされる慢性の脳疾患である.その診断において頭皮脳波は重要な診断材料であり... [more] EA2018-136 SIP2018-142 SP2018-98
pp.217-222
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]ニューラルネットワークによるてんかん性スパイク検出と実効周波数帯域の同定
福森航輔東京農工大)・吉田 登順天堂大)・田中聡久東京農工大
てんかんは発作を繰り返す慢性の疾患であり,患者の脳波 (EEG) には特徴的な突発波がしばしば観測される.
この突発波... [more]
EA2018-139 SIP2018-145 SP2018-101
pp.233-235
EMCJ 2019-01-18
13:40
大阪 大阪大学 EEGを用いた脳波源推定におけるモデルの形状と不均質性に対する推定精度の変化
大幸裕季伊藤孝弘平田晃正名工大
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでおり,脳波を用いた脳機能の研究に対する関心が高まっ... [more] EMCJ2018-104
pp.25-28
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
13:50
愛知 名古屋工業大学 脳波パワースペクトルと表面筋電図における書痙患者と健常者の差異
長谷川佳祐橋本泰成北見工大
書痙は、書字を行う際に手や指のこわばりが起こる局所ジストニアの一種である。現在、書痙の治療法のひとつとしてバイオフィード... [more] MBE2018-56
pp.29-32
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
17:05
京都 京都大学 前頭脳波の非対称性を用いた音楽嗜好性脳波の分類とパワー値を用いた分類との比較
定久裕和辻 湧弥夏目季代久九工大
情動・気分に関する脳波研究では,左前頭の活性化は正の感情に関与し,右前頭の活性化は負の感情に関与すると報告されている.ま... [more] MBE2018-49
pp.65-70
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:45
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 知覚できない振動刺激による誘発脳波に関する検討
神藤義明竹村昌寛中西 功鳥取大
一般的なバイオメトリクス認証は,体表面に露出した情報を用いており,また,一度きりの認証であるため,詐称や認証後の成りすま... [more] BioX2018-6
pp.51-55
NLP 2018-04-27
13:20
熊本 熊本大学 気分変化と音楽嗜好脳波の関係
定久裕和辻 湧弥夏目季代久九工大
本研究では,気分変化するタスクを経験した時に音楽嗜好及び音楽嗜好脳波へどのように影響するかを調査した.近年では,音楽嗜好... [more] NLP2018-20
pp.95-100
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:50
東京 機械振興会館 脳波による指の運動想起判別に関する検討
林 哲郎横山 寛カラベス エドアルド南部功夫和田安弘長岡技科大
本研究の目的は,単試行の脳波による指の運動想起の判別を行うことができる可能性の検討を行うことである.指の運動想起と実運動... [more] MBE2017-102
pp.109-112
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
14:15
福岡 九州工業大学 相関規則マイニングの表情刺激時におけるbrain functional connectivity networkへの応用
渡邊朝子山﨑敏正九工大
表情刺激として,視覚刺激によって随意的に表情を表出させた際の脳波データを取得した.全ての計測電極間において,同期性の指標... [more] NC2017-53
pp.17-22
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
16:55
福岡 九州工業大学 音楽嗜好性脳波の脳波特徴について
早田孝明定久裕和辻 湧弥夏目季代久九工大
私達は以前より脳波(Electroencephalogram:EEG)を用いて操作出来る音楽プレーヤーの開発を行っている... [more] NLP2017-87
pp.7-12
SIS 2017-12-14
13:00
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) [チュートリアル講演]超低周波微小交流磁界刺激による新たなドライバ覚醒手法
山田宗男中野倫明名城大
居眠り運転防止を目的とした,ドライバ覚醒手法について最新の取組を紹介する.本手法は,従来のような視覚,聴覚,触覚などに直... [more] SIS2017-37
pp.21-26
HIP 2017-10-23
16:30
京都 京都テルサ 情動誘発画像を用いたEEG・NIRS信号の分類
龍 進吾東 広志豊橋技科大)・村松潤哉トヨタ自動車)・中内茂樹南 哲人豊橋技科大
点滅する情動誘発画像が呈示された際の脳活動を情動誘発画像のパラメータであるvalenceとarousalに基づく感情状態... [more] HIP2017-64
pp.39-42
MBE, NC
(併催)
2017-05-26
16:10
富山 富山県立大学 ラット側脳室内へのグレリン投与が睡眠・覚醒行動に及ぼす作用
但馬俊貴金 主賢中島一樹富山大
中枢神経系における睡眠・覚醒の制御は生命維持に重要な生理機能である.内因性ペプチドであるグレリンが睡眠・覚醒行動に関与す... [more] MBE2017-9
pp.45-48
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2017-05-22
16:40
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 知覚できない聴覚刺激による誘発脳波を用いた生体認証の研究
圓岡岳泰神戸健太原田秀喜中西 功鳥取大
我々は,脳波の個人認証への利用を試みている.脳波は脳内から自発的に発生し,無意識に生体情報の提示が可能である.さらに,脳... [more] BioX2017-4
pp.35-39
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
14:35
東京 機械振興会館 Convolutional neural networks with 3D input for P300 Identification in auditory brain-computer interfaces
Eduardo CarabezMiho SugiIsao NambuYasuhiro WadaNagaoka Gidai
We propose a 3D input for a convolutional neural network use... [more] NC2016-71
pp.43-48
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
15:05
宮城 東北大学 到達運動の準備に関連したβ帯の事象関連脱同期
上川侑祐田中聡久東京農工大
到達運動は運動前にターゲットとエフェクタの情報を処理する必要がある.ターゲットやエフェクタの情報は右のときは左半球で,左... [more] MBE2016-49
pp.9-14
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
14:10
大阪 大阪電気通信大学 知覚できない聴覚刺激による誘発電位に関する検討
原田秀喜神戸健太圓岡岳泰中西 功鳥取大
近年,本人確認の手段として,生体情報を用いたバイオメトリクス認証が発達しているが認証後の利用者の入れ替わりに対応できない... [more] BioX2016-26 MBE2016-40 NC2016-25
pp.51-54
 68件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会