電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
15:20
東京 電気通信大学 外耳道内圧計測による静脈血行動態測定法の検討
門西修平髙橋壮太吉田崇将寺田信幸東洋大
高圧系の左心に比べて,低圧系の右心は長い間注目されることが少なかったが,近年の様々な研究において,右心機能の重要性が報告... [more] MBE2018-90
pp.29-32
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]超音波領域において耳介形状が外耳道内音場に及ぼす影響の検討
髙塚雅人大隅 歩伊藤洋一日大
超音波暴露の基礎検討として,疑似耳介と疑似外耳道を取り付けたマネキンヘッドに周波数20 kHz~40 kHzの空中超音波... [more] US2016-78
pp.35-38
EA 2014-12-12
14:10
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]頭部静止および運動条件におけるモノーラル水平面音像定位
小島大輝平原達也富山県立大
片耳に耳栓を装着した健聴者が、頭部静止および運動条件で白色雑音に対する水平面音像定位実験を行った。最小可聴閾値と、プロー... [more] EA2014-44
pp.25-30
US 2014-10-22
13:00
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 超音波領域における外耳道内の音圧特性 ~ 実測とシミュレーションによる検討 ~
和田なつみ大隅 歩伊藤洋一日大
超音波暴露の基礎検討として、擬似外耳道を取りつけたマネキンに周波数20 kHzの空中超音波を照射し,暴露させた場合の外耳... [more] US2014-49
pp.1-6
US 2014-10-22
13:25
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 外耳道内の非平面音波伝搬と超音波暴露への影響
朝倉祥太郎野村英之鎌倉友男電通大
超音波の安全な利用に向けて音圧レベルの許容値を定めるにあたり,鼓膜上の音圧を知ることがひとつの課題となる.本研究では外耳... [more] US2014-50
pp.7-12
EMM, EA
(共催)
2013-11-15
11:00
広島 県立広島大学 サテライトキャンパスひろしま 拡張音響現実に用いる2種の音響デバイスの音声了解度比較
小林洋介穴沢直也近藤和弘山形大
本稿では音響拡張現実システムに利用するヒアスルー環境を実現するために,ステレオ骨伝導ヘッドホン(BCH)とバイノーラルイ... [more] EA2013-80 EMM2013-80
pp.71-76
EA 2013-07-19
11:15
北海道 北海道医療大学 入力信号の補正によるイヤホンの非線形歪低減
坂田直人加藤優基中島弘史三好和憲工学院大
本論文では,入力信号を再帰的に補正してイヤホンの非線形歪の低減を行う.実験で用いる非線形歪の低減手法は筆者らが提案したも... [more] EA2013-47
pp.81-86
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-17
10:10
岡山 岡山大学 適応フィルタを用いた補聴器の耳閉塞感の軽減
春原政浩綿貫敬介舘野 誠リオン
補聴器装用時に生じる耳閉塞感は,装用者にとって極めて不快な現象である.これは補聴器本体や耳せんにより外耳道を閉塞すること... [more] EA2013-16 SIP2013-16 SP2013-16
pp.91-96
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]頭外音像定位のためのプローブマイクロホンを用いたバイノーラル録音・再生系補正法
原 新降旗建治信州大
従来のバイノーラル録音・再生において外耳道入り口から鼓膜までの特性が含まれていない.人は鼓膜の振動により音を聴いているた... [more] EA2012-68
pp.19-24
EA 2011-10-29
11:15
長野 信州大学工学部 低周波用耳栓型マイクロホンの開発とその応用
山下真登荒井 翔降旗建治信州大
外耳道内に放射されている生体信号は,バイタルサインモニタとして有効であり,体温計,血圧計,脈拍計,鼓膜変位による頭蓋内圧... [more] EA2011-80
pp.73-78
EA 2011-10-29
11:45
長野 信州大学工学部 耳栓型電気音響変換器によるバイノーラル録音・再生方式に関する基礎的検討
佐藤亮祐神戸祥吾降旗建治信州大
従来個人の頭部伝達関数は,音響的に剛な耳型を挿入して両耳の入口を塞ぎ,その表面上の音圧を計測している.しかし,本質的に鼓... [more] EA2011-81
pp.79-84
US 2009-11-27
14:40
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 超音波曝露の研究に向けた外耳道モデルの音響特性
近藤正義吉田 達野村英之鎌倉友男電通大
超音波曝露に向けての基礎研究として,まず特定の周波数の音に対して共鳴器として働く外耳道の特性を調べることが重要である.外... [more] US2009-75
pp.25-28
EA 2009-10-22
09:40
新潟 長岡技科大 数種の挿入型イヤホンによる頭外音像定位の検討
松田俊寛吉田正尭穗刈治英島田正治長岡技科大
挿入型イヤホンを用いた頭外音像定位における外耳道伝達関数(ECTF: Ear Canal Transfer Functi... [more] EA2009-57
pp.7-12
EA 2009-10-23
13:25
新潟 長岡技科大 音響管式2マイクロホン法による外耳道の音響インピーダンス計測
小賀坂俊男降旗建治信州大
イヤホンやヘッドホンシステムでの受聴時にホールやライブ会場といった特定の場所での音環境を立体的に再現することは容易ではな... [more] EA2009-73
pp.101-106
EA 2009-06-25
14:45
北海道 北海道医療大学 ポップ・ロック音楽聴取時のイヤホン使用者の周囲音知覚
原 一弘明大)・蘆原 郁産総研)・三浦 登明大
イヤホンを使用して音楽を聴取することが,周囲音の知覚にどの程度影響を及ぼすか解明するため,聴取者の正面に設置されたスピー... [more] EA2009-21
pp.19-24
EA 2008-12-04
14:45
福島 アルパイン ヘッドホン聴取時における外耳道伝達関数について
西村竜一竹本浩典加藤宏明NICT/ATR
頭部伝達関数は,一般に外耳道をふさいだ状態における,音源から外耳道入口までの特性で与えられる.しかし,実環境と同じ聴感を... [more] EA2008-104
pp.19-24
EA 2008-10-23
13:00
富山 富山県立大学 頭外音像定位に関する信号帯域とECTF補償の検討
山中尋詞吉田正尭穗刈治英島田正治長岡技科大
ステレオイヤホンを用いて,あたかもコンサートホールやミュージカルホールにいるかのように感じさせることが可能な頭外音像定位... [more] EA2008-68
pp.19-24
EA 2008-10-24
10:45
富山 富山県立大学 開放と密閉条件下における外耳道内の2マイクロホン法による音響特性計測
小賀坂俊男降旗建治信州大
バイノーラル技術は鼓膜位置の音を録音,合成,再生する方法の1つとして重要である.鼓膜のインピーダンスは開放状態において外... [more] EA2008-77
pp.73-78
EA 2008-10-24
15:15
富山 富山県立大学 耳栓型マイクロホンのバイタルサインモニタへの適用
中曽根 久降旗建治信州大
一般にバイタルサインは,血圧,脈拍,呼吸数,及び体温を指す.これらのモニタとしては,体温計,血圧計,心電計などの数多くの... [more] EA2008-83
pp.109-115
EA 2007-10-19
14:00
長野 信州大学工学部 外耳道伝達関数補償のためのDSP適応逆フィルタの検討
藤田徳明吉田正尭穗刈治英島田正治長岡技科大)・冨士野新一日本キャステム
イヤホン受聴における頭外音像定位は,受聴者の所望の空間位置に音像を定位
させることが可能である.しかし,頭外音像定位... [more]
EA2007-70
pp.37-42
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会