電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP
(第二種研究会)
2014-05-15
- 2014-05-16
石川 金沢歌劇座 [ポスター講演]Propagation Delay Time Estimation of Direct Wave in Multipath Environments Using Frequency Sample Data
Yoshiki OishiNobuyoshi KikumaHiroshi HirayamaKunio SakakibaraNIT
This paper examines the propagation delay time estimation of... [more]
AP 2011-12-15
13:15
東京 機械振興会館 DOA Matrix法とSAGEアルゴリズムを併用した近傍波源位置推定のアレー素子間隔に関する改善
平野敬浩菊間信良平山 裕榊原久二男名工大
移動通信や室内無線通信において,周囲の状況や環境に応じて電波伝搬構造を詳細に把握するには, アレーアンテナを用いた到来波... [more] AP2011-120
pp.7-12
AP, RCS
(併催)
2011-11-16
09:45
愛知 名古屋国際会議場 正六角形アレーに非探索EM・SAGEアルゴリズムを適用した2D DOA推定に関する検討
石崎亮多菊間信良平山 裕榊原久二男名工大
移動通信や室内無線通信(無線LAN)において,周囲の状況や環境に応じて電波伝搬構造を詳細に把握するには,アレーアンテナを... [more] AP2011-90
pp.7-12
AP 2011-01-20
13:10
佐賀 佐賀大学 六角形アレーを用いたESPRITによる電波到来方向推定における推定精度の理論解析
小澤 純宋 光輝程 俊渡辺陽一郎同志社大
六角形アレーを用いたESPRITアルゴリズムによる電波到来方向推定における推定精度の理論解析を行う.六角形アレーは,幾何... [more] AP2010-140
pp.43-48
SANE 2010-10-27
14:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) The potential of Chinese airborne X- band PolInSAR data for forest parameters estimation
Chen JiehongCAS/Graduate Univ. of Chinese Academy of Sciences)・Zhang HongWang ChaoCAS)・Jiang KaiEast China Research Inst. of Electronic Engineering
In this paper the potential of airborne single baseline high... [more] SANE2010-75
pp.43-46
AP 2010-01-22
15:45
山口 山口大 改良体積散乱モデルを用いたPol-InSAR画像解析
駒谷隆太郎山田寛喜山口芳雄新潟大
近年,地球環境の変動を広域にわたり,観測する手段としてマイクロ波リモートセンシングが注目されている.特に偏波を用いたポー... [more] AP2009-180
pp.141-146
AP 2010-01-22
16:35
山口 山口大 DOA-Matrix法を用いた近傍波源位置推定法における波源とアレーアンテナ間の距離減衰に関する一検討
山下祐希菊間信良平山 裕榊原久二男名工大
移動通信や室内無線通信(無線LAN)において,周囲の状況や環境に応じて電波伝搬構造を詳細に把握するには, アレーアンテナ... [more] AP2009-182
pp.153-158
AP 2009-12-17
15:00
東京 機械振興会館 7素子六角形アレーを用いた選択関数による2D-ESPRITの到来方向推定精度向上
北田智之小澤 純程 俊渡辺陽一郎同志社大
7素子六角形アレーに選択関数を用いて2D-ESPRITアルゴリズムの電波到来方向推定法を提案する.まず,複数のサブアレー... [more] AP2009-154
pp.71-76
AP 2009-10-08
16:25
静岡 静岡大 近傍波源推定に対するESPRIT法適用に関する基礎検討
古賀健一東海理化/名工大)・菊間信良平山 裕榊原久二男名工大)・河村大輔岩下明暁花木秀信水野善之東海理化
代表的な到来方向推定法であるESPRIT 法は,波源が十分遠方であり,到来波が平面波とみなせることを前提として成立してい... [more] AP2009-118
pp.91-96
AP 2008-05-15
13:50
長崎 佐世保高専 アレー受信信号の位相差補正およびESPRIT法に基づいた近傍界波源位置推定法
坂口聡彦内田貴之市毛弘一新井宏之横浜国大
本稿では,アレー受信信号の代数的処理に基づいた近傍界波源位置推定について,各受信信号の位相差を補正する処理を加えることに... [more] AP2008-13
pp.11-16
AP 2008-03-14
11:35
愛知 南山大 UCAにおけるESPRIT法の精度向上について
松原 隆久保正男防衛大
一様円形アレーにおけるESPRIT到来方向推定法としてUCA-ESPRIT法などが提案されているが,それらではベッセル関... [more] AP2007-190
pp.101-105
SANE 2008-01-24
14:40
長崎 長崎県美術館 時間ゲートと周波数軸上での低域通過フィルタを用いたFFT-超分解能時間遅延推定法のCramer-Rao限界による評価
福島冬樹稲葉敬之三菱電機
筆者らは,多重波環境において信号帯域幅を超える超分解能時間遅延推定処理を低負荷にて実現する時間ゲートと周波数軸上での低域... [more] SANE2007-108
pp.37-42
SANE 2008-01-25
11:15
長崎 長崎県美術館 信号空間固有ベクトルを用いる入射信号数推定方式
原 六蔵岡村 敦森田晋一三菱電機
最尤推定法や超分解能法は,正確な入射信号数の入力により,高分解能なパラメータ推定処理が可能である.入射信号数を推定する従... [more] SANE2007-115
pp.77-82
AP 2008-01-24
10:30
沖縄 てぃるる(那覇) シニングアレーに補間ESPRITを用いた相関波推定
濱名悠生梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
空間平均法とESPRIT(Estimation of Signal Parameters via Rotational ... [more] AP2007-134
pp.69-74
AP 2007-10-19
13:50
青森 弘前大 Direction-of-Arrival Estimation of M-1 Signals based Unitary-ESPRIT and Successive-Selection Technique with an M-Element Hexagonal Array
Eddy TailleferJun ChengMakoto TaromaruATR
Unitary-ESPRIT アルゴリズムとは同一形状であるサブアレー対に分けられる2 素子以上のアレーアンテナを用い,... [more] AP2007-100
pp.75-80
SANE 2007-02-23
14:40
埼玉 日本工業大学 最大比合成を前処理とした多重波の時間遅延推定法の特性評価
福島冬樹稲葉敬之三菱電機
筆者らは,多重波環境において信号帯域幅を超える超分解能時間遅延推定を低負荷にて実現する時間ゲートを用いたFFT-超分解能... [more] SANE2006-138
pp.25-30
SANE 2006-10-27
13:55
新潟 新潟大 時間ゲートを用いたFFT超分解能時間遅延推定法
福島冬樹稲葉敬之三菱電機
本論文では,パルスレーダに到来する多重波の時間遅延差を低計算負荷に推定可能とする時間ゲートを用いたFFT-超分解能時間遅... [more] SANE2006-99
pp.7-12
RCS 2006-10-19
14:15
香川 香川大学 リアクタンスドメインESPRIT法における選択規範を用いた到来方向推定
野村 渉ATR/同志社大)・タユフェール エディ太郎丸 真ATR)・程 俊ATR/同志社大
エスパアンテナの素子配置に注目すると,並進不変性を示す平行移動の位置関係にあるサブアレー対が複数個取り出せる.これらのサ... [more] RCS2006-136
pp.19-24
RCS 2006-06-23
15:00
愛知 名古屋工業大学 リアクタンスドメインESPRIT法における最適なサブアレー構成を選択する到来方向推定法
野村 渉ATR/同志社大)・タユフェール エディ太郎丸 真ATR)・程 俊ATR/同志社大
エスパアンテナは各アンテナ素子での受信信号が個別に出力されず,相関行列を直接計算することができないが,リアクタンスドメイ... [more] RCS2006-55
pp.119-123
AP 2006-01-26
13:25
福岡 福岡工業大学 TS-ESPRITによるCDMA変調波の到来方向・遅延時間同時推定実験
佐々木知洋三田長久熊本大
近年,移動通信や無線LANなどの急速な発展に伴い,電波伝搬環境が複雑になってきている.特に市街地やオフィス内など障害物が... [more] AP2005-137
pp.33-36
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会