電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1585件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2019-12-26
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 低電解質濃度環境下における実用金属材料の腐食挙動解析法の検討
八木雄太ナカボーテック)・野田和彦芝浦工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OME 2019-12-26
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 電気化学測定を用いた鉄鋼材料の腐食挙動解析
野田和彦鈴木貴文大庭圭祐鈴木良治芝浦工大)・八木雄太ナカボーテック
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]Self trainingを用いた半教師あり学習によるeNodeBログデータの品質状態解析に関する研究
吉田祥太東京都市大)・諸星敦史富士通エフサス)・塩本公平東京都市大)・エン チンラムバックスタッド セバスチャンエリクソン・ジャパンSR2019-92
年々トラフィックの増大するLTEネットワークにおいて,その基地局であるeNodeBに障害が発生した際に早急に原因を突き止... [more] SR2019-92
pp.29-36
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]半導体光増幅器を用いた全光アナログ・デジタル相互変換
岡田拓也小林隆一汪 瑞相楽昌希松浦基晴電通大
半導体光増幅器(SOA)では,利得変化に伴う屈折率変化によって搬送波周波数がシフトする周波数チャープが発生する.周波数チ... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]知識蒸留による低通信コストな協調的半教師あり学習に関する検討
板原壮平西尾理志守倉正博山本高至京大
モバイル端末の持つデータと計算資源を活用した協調的機械学習を実現するフレームワークとしてFederated Learni... [more]
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-21
12:20
静岡 静岡大学(浜松) 電気化学的な処理を用いた酸化亜鉛光触媒の特性改善
安部功二大竹徳人名工大ED2019-37 CPM2019-56 LQE2019-80
電気化学的な還元処理を用いて酸化亜鉛(ZnO)薄膜の表面を改質することで,ZnO薄膜の光触媒活性を向上させた.光触媒活性... [more] ED2019-37 CPM2019-56 LQE2019-80
pp.21-24
ED 2019-11-21
13:25
東京 機械振興会館 時間依存密度汎関数法によるカーボンナノチューブのエミッション電流の計算
樋口敏春山田洋一佐々木正洋筑波大ED2019-60
高輝度電子源材料としてカーボンナノチューブ(CNT)が注目されている. 時間依存密度汎関数法を用いて, ① (5,5)ア... [more] ED2019-60
pp.5-8
ED 2019-11-21
13:50
東京 機械振興会館 Si抵抗一体型フィールドエミッタアレイの製作
新谷英世村田英一六田英治名城大)・長尾昌善村上勝久産総研ED2019-61
フィールドエミッタは陰極表面のマイグレーションやガス分子の吸着脱離によって電流特性が常に変化し続ける。そのため、微小なフ... [more] ED2019-61
pp.9-12
ED 2019-11-21
14:40
東京 機械振興会館 Ga液体金属電界放射陰極の特性評価
高藤祐太根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2019-63
液体金属薄膜を電界放射陰極先端に被覆する事で,テーラーコーン形成に必要な電界強度が電界放出(FE)に必要な電界を下回り安... [more] ED2019-63
pp.17-20
ED 2019-11-21
15:45
東京 機械振興会館 ボルケーノ構造フィールドエミッタアレイの大電流化
名渕雄太産総研/静岡大)・長尾昌善村上勝久産総研)・三村秀典根尾陽一郎静岡大ED2019-65
我々は、火山構造型ダブルゲートスピント型フィールドエミッタアレイを開発した。放出電流を大幅に減らさずに電子ビームを集束す... [more] ED2019-65
pp.25-28
ED 2019-11-22
10:25
東京 機械振興会館 n型ダイヤモンド酸素終端表面からの電子放出のエネルギー分析
増澤智昭根尾陽一郎三村秀典静岡大)・岡野 健国際基督教大)・山田貴壽産総研ED2019-71
リン添加n型ダイヤモンド酸素終端表面からの電子放出メカニズムを調べるため、紫外線光電子分光法と電界放出電子分光による電子... [more] ED2019-71
pp.47-49
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
11:45
山口 海峡メッセ下関 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御回路の偏波無依存化の検討
北村 心増田浩次島根大OFT2019-43
将来のマルチコア光ファイバ伝送システムにおいて,マルチコアエルビウム添加ファイバ増幅器(MC-EDFA)は,その重要な構... [more] OFT2019-43
pp.37-42
IA 2019-11-14
14:35
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [招待講演]Interruption Risk of Competitive Block Diffusion in a Bitcoin Network
Masahiro SasabeNAISTIA2019-27
 [more] IA2019-27
pp.21-26
OPE, LQE, OCS
(共催)
2019-11-11
15:20
東京 機械振興会館 [招待講演]ECOC2019報告 ~ 通信用光デバイス・モジュール関連 ~
藤井拓郎NTTOCS2019-56 OPE2019-94 LQE2019-72
2019年9月23日から26日までアイルランド・ダブリンにて開催されたECOC2019における、通信用光デバイス・モジュ... [more] OCS2019-56 OPE2019-94 LQE2019-72
pp.23-26
CPM 2019-11-07
15:00
福井 福井大学 文京キャンパス 窒素を添加したDLC膜特性へのアニール効果
長内公哉中村和樹郡山春人小林康之遠田義晴鈴木裕史弘前大)・末光眞希東北大)・中澤日出樹弘前大CPM2019-46
希釈ガスにH2を用いたプラズマ化学気相成長法により窒素を添加したダイヤモンドライクカーボン(N-DLC)膜を作製し、真空... [more] CPM2019-46
pp.9-14
CPM 2019-11-07
15:50
福井 福井大学 文京キャンパス [招待講演]触媒反応支援化学気相成長法を用いた金属酸化物薄膜の成長
安井寛治長岡技科大CPM2019-48
触媒反応を利用して高エネルギーH2O分子を生成、有機金属ガスと気相中で反応させ金属酸化物薄膜を成長させるCVD法の開発と... [more] CPM2019-48
pp.21-26
CPM 2019-11-08
10:50
福井 福井大学 文京キャンパス [招待講演]界面顕微光応答法による金属/半導体、半導体/半導体界面の2次元評価
塩島謙次福井大CPM2019-51
埋もれた金属/半導体界面を非破壊で2次評価できる界面顕微光応答法を開発し、ワイドバンドギャップ半導体のショットキー接触、... [more] CPM2019-51
pp.35-38
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
09:40
茨城 筑波大学 [ショートペーパー]CycleGANとMRI画像によるEmission Tomographyのend-to-end吸収補正
鈴木朋浩工藤博幸筑波大MICT2019-24 MI2019-51
Emission Tomography(ET)の吸収補正は,同時に撮影されるCT/MRI画像からガンマ線吸収MAPを計算... [more] MICT2019-24 MI2019-51
pp.5-6
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
16:50
大阪 DNPなんばSSビル 半導体チップのハードウェアトロージャンに対する物理レベルの取り組み(I)
川村信一今福健太郎坂根広史堀 洋平産総研)・永田 真産総研/神戸大)・林 優一産総研/奈良先端大)・松本 勉産総研/横浜国大HWS2019-65 ICD2019-26
半導体チップ上や回路基板などに本来あってはならないハードウェア回路が挿入される脅威が問題となりつつある. 本稿ではそのよ... [more] HWS2019-65 ICD2019-26
pp.47-52
R 2019-10-25
14:00
長崎 福江文化会館 ソフトウェア信頼性評価のためのマルチブルチェンジポイントモデル
井上真二関西大)・山田 茂鳥取大R2019-38
複数回のチェンジポイントを考慮したマルコフ型不完全デバッグモデルについて議論する.チェンジポイントとは,ソフトウェア信頼... [more] R2019-38
pp.1-6
 1585件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会