お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2013-03-06
14:50
福岡 休暇村志賀島 プログラムの理解とアルゴリズムの可視化のための支援ツール ~ 階層型グラフ描画に基づく流れ図の自動生成 ~
高原 嶺槇森文哉山内雅弘近畿大)・高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大MSS2012-63 SS2012-63
本論文では,与えられたC言語のソースコードから,プログラムの振る舞いを把握してアルゴリズムを理解するための支援ツール作成... [more] MSS2012-63 SS2012-63
pp.25-30
ET 2010-03-05
11:00
高知 高知大 動的な現象を表現するための動画作成システムの開発
林 敏浩藤澤修平垂水浩幸香川大)・中山 迅宮崎大ET2009-106
自分の考えを絵で表現しながら学習する方法として描画法がある.描画法では動きを伴う絵を描くことは難しい.描画法による理科授... [more] ET2009-106
pp.13-18
HCS 2009-03-25
09:30
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 幼児の描く顔の形状と色の分析 ~ 「顔だけ」から「楽しい顔」へ ~
関本康裕湯浅将英武川直樹東京電機大HCS2008-69
幼児の描いたような絵を生成することを目的とし,顔の表現力および認識の発達を調べ,収集した多数の幼児画を主成分分析と輪郭,... [more] HCS2008-69
pp.67-72
ET 2009-03-07
14:35
香川 香川大 動的な現象の理解を支援するアニメーション作成システム ~ ニーズ分析に基づくシステム設計 ~
藤澤修平林 敏浩香川大)・中山 迅宮崎大)・垂水浩幸香川大ET2008-102
我々は,理科授業において事物や事象を,動きを伴うモデルとして表現させることにより,生徒の理解を支援するアニメーション作成... [more] ET2008-102
pp.53-58
ET 2007-03-09
10:25
高知 高知工科大学 描画法による反復再生可能型描画システムPolka ~ 教育実践に基づくシステム改良の検討 ~
難波潔聡林 敏浩香川大)・中山 迅宮崎大
我々は描画法による理科教育を支援する反復再生可能型描画システムPolkaを開発している.Polkaは種々の図形オブジェク... [more] ET2006-110
pp.25-30
ET 2004-12-18
17:20
大分 大分大学 反復再生可能型描画システムPolkaのための描画履歴分析システムの開発
林 敏浩香川大)・道野太一佐賀大)・南 信一広原小)・中山 迅宮崎大
我々は描画法による理科教育を支援する反復再生型描画システムPolkaを開発している.Polkaは種々の図形オブジェクトを... [more] ET2004-93
pp.115-120
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会