お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-03-10
15:35
青森 弘前商工会議所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[若手招待講演]鉄鋼業におけるマイクロ波利用技術に関する研究
木下貴博日本製鉄)・山田寛喜新潟大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, WPT
(併催)
2022-01-21
14:05
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドップラーレーダを用いた非接触心拍数推定におけるLSTMの導入
藤田夏清笹岡直人モッシュミ タゼン岡本芳晴鳥取大AP2021-152
近年,測定対象への負担が極めて低いドップラーレーダを用いた非接触心拍測定が注目されている.本研究では,24GHz帯のドッ... [more] AP2021-152
pp.98-103
WBS, RCC, ITS
(共催)
2021-12-13
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ミリ波高速チャープ変調レーダによるドローンのマイクロドップラ特性に関する実験的検討
黒崎将史中村僚兵葉玉寿弥防衛大WBS2021-41 ITS2021-15 RCC2021-48
近年,急速に発達普及したドローンは,軍事や農業,エンターテインメント等あらゆる分野で注目されるようになってきた.一方,安... [more] WBS2021-41 ITS2021-15 RCC2021-48
pp.40-44
MW 2021-11-18
14:35
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波レーダによる複数人の非接触呼吸センシング
阪本卓也香田隆斗京大)・奥村成皓瀧 宏文マリMW2021-69
本稿ではミリ波レーダによる複数人を対象とした非接触呼吸センシング技術を提案する。静止した複数人からのレーダ信号を分離する... [more] MW2021-69
pp.15-18
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
14:15
ONLINE オンライン開催 機械学習向けマイクロドップラー模擬データ生成のためのRCS解析
大橋諒太郎末延 博笹川 大瀧川道生稲沢良夫三菱電機EMT2021-32
著者らは,機械学習を用いたドローンのマイクロドップラー(μ-D: micro-Doppler)特性による機種識別において... [more] EMT2021-32
pp.19-24
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
13:05
ONLINE オンライン開催 超分解能ミリ波マイクロドップラ解析のための速度・波数空間分離に基づく拡張WKD法
安藤 健木寺正平電通大AP2021-28 SANE2021-18
ミリ波車載レーダ等では,人体各部の動きに起因するマイクロドップラ解析による人体識別が有用である.短時間フーリエ変換等での... [more] AP2021-28 SANE2021-18
pp.25-30(AP), pp.18-23(SANE)
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
10:55
ONLINE オンライン開催 障害物検知用ミリ波レーダを用いた車速および走行距離の推定
自見圭司小木津武樹群馬大IT2020-141 ISEC2020-71 WBS2020-60
自動運転技術において安全な運転を実現するために,自己位置を安定して測位する技術は重要である.近年では,GNSSやLIDA... [more] IT2020-141 ISEC2020-71 WBS2020-60
pp.176-180
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
09:00
ONLINE オンライン開催 MIMOリモートセンシングシステムのための高階テンソル独立成分分析の提案
後藤征士郎夏秋 領廣瀬 明東大NC2020-54
本論文は,分離テンソルの軸カテゴリを有効利用するテンソルICAとして,高階独立成分分析(Higher-Order Ten... [more] NC2020-54
pp.65-70
SANE, SAT
(併催)
2021-02-18
11:25
ONLINE オンライン開催 ミスマッチドフィルタ検波によるOFDM通信・レーダ統合システムの複数ターゲット分離性能の向上とドップラーシフトの影響の検討
渡部颯人山尾 泰安達宏一電通大SANE2020-62
無線通信の帯域拡大が進んでいる状況を受けて,無線通信の送信波を用いてレーダセンシングを同時に行う無線通信・レーダ統合シス... [more] SANE2020-62
pp.25-30
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-15
13:50
ONLINE オンライン開催 ドップラーレーダを用いた歩行人体の可視・死角領域判別 ~ Long Short-Term Memoryによる解析アプローチ ~
林 空良磯部大揮立命館大)・佐保賢志富山県立大)・馬杉正男立命館大WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
本報告では,ドップラーレーダを用いる方法により,観点から歩行者がレーダから直接確認できる可視領域にいるか,もしくは壁の裏... [more] WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
pp.121-125
MICT, MI
(共催)
2020-11-04
14:20
ONLINE オンライン開催 LSTMによる波形解析に基づくドップラーレーダを用いた非接触血圧測定
石坂秀壮山本幸平大槻知明慶大MICT2020-15 MI2020-41
近年,日常生活で血圧を測定する方法として, 非接触血圧測定が関心を集めている.
非接触血圧測定法としてドップラーレーダ... [more]
MICT2020-15 MI2020-41
pp.36-41
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
10:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 小型UAV監視のための信号部分空間識別フレームワーク
谷高竜馬平嶋一貴松田貴文田中 泰後町将人白石 將三菱電機SANE2019-99
小型UAVの永続的な監視の実現のためには,少ない事前データで高精度に識別でき,かつ低計算コストなアルゴリズムが必要である... [more] SANE2019-99
pp.13-18
AP 2019-12-12
15:30
東京 機械振興会館 MR-FDTDを用いた海面ドップラースペクトルの解析
小林寛希宇野 亨東京農工大)・藤井智史琉球大)・有馬卓司東京農工大AP2019-147
海洋レーダを用いた海況観測技術は,津波の早期検知,漂流物の追尾,潮目の検出,流氷監視など多くの応用が考えられている.海洋... [more] AP2019-147
pp.31-35
SANE 2019-11-29
12:40
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス レーダによるターゲット変位推定における振動外乱除去方法の検討
木下貴博日本製鉄)・山田寛喜新潟大SANE2019-80
近年, 橋梁等のインフラ構造物の老朽化が課題となっており, 構造物の振動等の状態を監視し劣化の予兆を検知する手法が求めら... [more] SANE2019-80
pp.55-60
SANE 2019-11-29
13:05
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス レンジウォーク,ドップラ周波数の影響を受けない周波数分割MIMOレーダにおけるコヒーレント積分法
影目 聡眞庭知成諏訪 啓三菱電機SANE2019-81
分散配置された複数の送信レーダ/受信レーダを用いる事で,単体のレーダに比べ検出性能向上やアンテナ実開口を拡大せずに高い角... [more] SANE2019-81
pp.61-66
SANE 2019-10-31
11:00
海外 韓国(済州島) Measurement of Angular Velocity Vector of Rotating Sports Ball using Doppler Radar
Isao MatsushimaSatoshi KouyaMitsuya MotohashiDenki Univ.SANE2019-50
In this study, we propose a method to measure the angular ve... [more] SANE2019-50
pp.19-24
AP 2019-08-22
11:30
北海道 北海学園大学 ミリ波FM-CWレーダを用いた交通監視におけるターゲットの識別に関する検討
西村和真堀内貴裕山田寛喜新潟大AP2019-56
近年,レーダを用いた交通監視システムが注目を集めており,ターゲットの識別に関する研究が盛んに行われている.レーダによるタ... [more] AP2019-56
pp.49-54
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
09:50
宮城 東北大学 ハンドドリル先端モニタリングのためのRCドップラレーダの開発
高根沢彰兵三輪空司群馬大SANE2019-26
コンクリートのリニューアル工事では内部鉄筋の位置を事前調査で把握することが従来の手法である。しかし工期やコストに大きく影... [more] SANE2019-26
pp.43-48
CQ 2019-05-30
16:25
広島 広島市立大学 [招待講演]電波を用いた位置計測の特性
高橋 賢広島市大CQ2019-23
電波を用いた位置計測実験の結果を報告する.本報告は,ドップラレーダによる屋内2次元位置推定,船舶自動識別装置(AIS: ... [more] CQ2019-23
pp.57-62
AP 2019-05-17
10:55
兵庫 かんぽの宿 有馬 [チュートリアル講演]ワイヤレス人体計測技術
阪本卓也京大AP2019-9
本稿では、ワイヤレス人体計測に関し、著者らが近年開発してきた技術を紹介する。超広帯域レーダを用いた人体イメージング技術で... [more] AP2019-9
pp.47-52
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会