お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:10
ONLINE オンライン開催 関数計算のための情報源・通信路結合符号化に関する研究 ~ 関数の二分法によるアプローチ ~
上木成樹葛岡成晃和歌山大IT2020-82 SIP2020-60 RCS2020-173
本論文では,2つの情報源から出力されるデータに対して関数計算を行う情報源・通信路結合符号化問題について考察している.特に... [more] IT2020-82 SIP2020-60 RCS2020-173
pp.101-106
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
15:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]Turbo Equalization to Lossless/Lossy Distributed Multiterminal Source Coding: How are they connected? -- Towards Distributed Hypothesis Testing over IoT Networks --
Tadashi MatsumotoJAISTIT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
 [more] IT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
p.99
IT, EMM
(共催)
2020-05-29
09:30
ONLINE オンライン開催 3入力関数を計算するための分散符号化法の達成可能領域に関する一検討
上木成樹葛岡成晃和歌山大IT2020-6 EMM2020-6
本論文では,複数の情報源から出力されるデータに対して関数計算を行うシステムにおける分散データ圧縮問題を考察している.特に... [more] IT2020-6 EMM2020-6
pp.31-36
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
13:40
沖縄 沖縄産業支援センター [チュートリアル講演]From Turbo Equalization to Lossy Forwarding: Our Footprint
Tadashi MatsumotoMeng ChengShen QianJAISTRCS2018-202
 [more] RCS2018-202
p.141
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
11:10
神奈川 慶應義塾大学 [招待講演]Lossy forwarding over non-orthogonal MAC channels
Tadashi MatsumotoShen QianJAIST)・Jiguang HeUOuluIN2018-7 RCS2018-34
 [more] IN2018-7 RCS2018-34
p.35(IN), p.71(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
13:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [チュートリアル講演]A Tutorial on Lossy Forwarding Relaying
Shen QianJAIST)・Jiguang HeUOulu)・Meng ChengJAIST)・Markku JunttiUOulu)・Tad MatsumotoJAIST/UOuluRCS2017-333
 [more] RCS2017-333
pp.93-98
IT 2017-07-13
10:40
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) 分散ストレージシステムにおける秘密分散を用いた情報保護方式の研究
芝 優志宮崎真一郎大村光徳松嶋智子山嵜彰一郎職能開発大IT2017-18
秘密情報の管理において,秘密情報のコピーを複数の場所に保管することで秘密情報の紛失・破壊を抑制することができるが,この方... [more] IT2017-18
pp.11-14
IT, EMM
(共催)
2016-05-19
16:15
北海道 小樽経済センター [招待講演]関数計算のためのデータ圧縮 ~ 関数の二分法によるアプローチ ~
葛岡成晃和歌山大IT2016-10 EMM2016-10
複数の場所で観測されたデータに基づいて何らかの計算を行うことを考えよう.
最も単純な方法として,全てのデータを一ヶ所に... [more]
IT2016-10 EMM2016-10
pp.55-61
SIS 2015-06-09
11:30
長崎 アルカスSASEBO(長崎佐世保) 分散情報源符号化定理に基づく階層型ロスレス映像符号化
仲地孝之藤井竜也NTTSIS2015-13
分散情報源符号化(DSC: Distributed Source Coding)が対象とするモデルでは、相関のある情報源... [more] SIS2015-13
pp.69-74
RCS, NS
(併催)
2013-12-18
10:55
香川 高松市文化芸術ホール Two-wayリレー通信路のための分散SISO畳込み符号の設計
石井光治香川大)・Yonghui LiBranka Vuceticシドニー大RCS2013-206
我々は,One-wayリレー通信路に軟入力軟出力(SISO:Soft-Input Soft-Output)符号化を用いる... [more] RCS2013-206
pp.1-6
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-13
11:35
東京 早稲田大学早稲田キャンパス 秘密分散情報の符号化に関する研究
山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大SIS2013-26
秘密分散法は,ある秘密情報をn個のシェアと呼ばれる情報に分散させた場合,その内のk個のシェアを集めなければ,元の秘密情報... [more] SIS2013-26
pp.77-82
SIS 2013-06-13
14:55
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) スケーラブルDVCにおける変換量子化回路のVLSI設計
田中鳴海岡田雅司阪大)・迫水和仁阪大/OKI)・尾上孝雄阪大SIS2013-8
本研究ではDistributed Video Codingエンコーダの組込みシステムの実現を目指しており,最も支配的な演... [more] SIS2013-8
pp.39-44
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
13:00
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 並走衛星取得データの符号化による情報削減
河東晴子諏訪 啓若山俊夫三菱電機SAT2012-29
並走する二衛星に合成開口レーダを搭載して地表面の移動目標検出を行なう際には、二衛星の大量な観測データを地上に伝送すること... [more] SAT2012-29
pp.67-72
CS 2011-11-18
10:45
北海道 北海道 川湯温泉 カプセル内視鏡映像を用いたフィードバックチャネルを必要としないDistributed Video Codingの性能評価
田中俊矩辻岡哲夫藤原靖弘阪市大CS2011-61
近年,カプセル内視鏡などの新しい医療機器の開発が行われている.
カプセル内視鏡はバッテリによって駆動されるため,低演算... [more]
CS2011-61
pp.85-90
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-27
13:25
東京 上智大 [チュートリアル講演]センサネットワークの要素技術と具体例 ~ 相関を利用した符号化・復号,分散ノード間協力通信 ~
小林健太郎名大RCS2011-163 SR2011-67 AN2011-41 USN2011-43
センサネットワークでは,センサノードの処理能力,電力容量,通信資源などが限られる一方で,収集されたデータには高い信頼性が... [more] RCS2011-163 SR2011-67 AN2011-41 USN2011-43
pp.147-150(RCS), pp.157-160(SR), pp.129-132(AN), pp.129-132(USN)
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
10:30
新潟 新潟大学 [依頼講演]情報通信システムにおける誤り訂正符号技術の進展
松本 渉三菱電機SAT2011-19 RCS2011-114
情報通信システムにおける誤り訂正符号技術の進展を述べる。誤り訂正符号の動向を解説し、協調符号化や周辺回路との連携復号等の... [more] SAT2011-19 RCS2011-114
p.19
IT 2010-05-21
13:45
徳島 徳島大学 相関のあるガウス型無記憶情報源の分散符号化
大濱靖匡徳島大IT2010-4
本論文では$L$ 個の相関のあるガウス情情源 $Y_i,i=1,2,\cdots,L$に対する分散符号化システムを考える... [more] IT2010-4
pp.19-24
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-05
13:00
神奈川 YRP アンビエント情報環境のための無線アクセスに関する一検討 ~ 無線分散ネットワーク技術からのアプローチ ~
三瓶政一衣斐信介宮本伸一尾上孝雄畠中理英阪大RCS2009-315 MoMuC2009-88 SR2009-112 AN2009-81
アンビエント情報社会とは,情報システムが人に対して,その人が必要とする情報を適切なタイミングでさりげなく提供することで,... [more] RCS2009-315 MoMuC2009-88 SR2009-112 AN2009-81
pp.333-338(RCS), pp.83-88(MoMuC), pp.143-148(SR), pp.71-76(AN)
IT 2009-09-30
13:00
東京 上智大学 [招待講演]量子鍵配送の誤り訂正にLDPC符号を適用するときの課題について
松本隆太郎東工大IT2009-41
量子鍵配送プロトコルにおける情報整合はプロトコルの他の部分と独立に
取り扱うことができる.
情報整合が, 分散データ... [more]
IT2009-41
pp.49-52
RCS, SAT
(併催)
2007-12-21
09:40
大分 湯布郷館 相関のある情報源の分散符号化・統合復号法のEXIT解析に関する一検討
小林健太郎山里敬也片山正昭名大RCS2007-125
EXIT解析では,
連接符号における要素復号器間の事前情報と外部情報の入出力特性から
くり返し復号時の振る舞いを知る... [more]
RCS2007-125
pp.79-83
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会