電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-04-15
14:20
東京 電気通信大学 気泡を含む水中を伝わる非線形音波に粘性と熱伝導性が及ぼす影響の理論的研究
亀井陸史金川哲也筑波大
多数の球形微細気泡を含む水 (気泡流) 中を伝わる平面圧力波の弱非線形伝播を理論的に調べる. 粘性と熱伝導性を考慮した基... [more] US2019-3
pp.11-13
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 3次元積層LSIの実チップ発熱・放熱時における温度の過渡解析と評価
堀米亮汰宇佐美公良芝浦工大
LSIの集積密度を向上させる技術としてLSIチップの3次元積層技術がある。3次元積層技術ではLSIの製造プロセスの微細化... [more] VLD2018-107 HWS2018-70
pp.85-90
QIT
(第二種研究会)
2017-11-17
10:00
埼玉 埼玉大学 散逸下における量子状態制御の限界
小林幸平山本直樹慶大
量子情報技術の実現において,所望の量子状態を生成する制御は必要不可欠である.しかし量子系に散逸が発生している場合, 状態... [more]
MW 2017-11-10
10:40
沖縄 宮古島マリンターミナルビル LC整合回路を低発熱損失で構成するためのトポロジーマップの提案
坂井尚貴山田恭平大平 孝豊橋技科大
ワイヤレス電力送電システムにおいて,
50 $¥Omega$電源とインピーダンス$z_¥textrm{l}$の負荷をつ... [more]
MW2017-131
pp.105-110
AP, WPT
(併催)
2017-01-19
09:40
広島 広島工業大学 ワイヤレス給電システムのkQ積理論再考 ~ 消費電力と入射電力比からの導出 ~
粟井郁雄リューテック
線形相反な4端子回路を通じて伝送される電力最大化の条件を直接的に負荷の消費電力から求めている。その結果は従来共役整合理論... [more] WPT2016-44
pp.11-16
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]適応バイアス技術を用いた低電流・高速スイッチトキャパシタ型増幅回路
竹川和希廣瀬哲也尾崎年洋浅野大樹黒木修隆沼 昌宏神戸大
本稿では,適応バイアス技術を用いたスイッチトキャパシタ型増幅回路を提案する.提案回路は,信号遷移時に動作電流を増大させる... [more] ICD2016-87 CPSY2016-93
p.107
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]散逸下における量子状態制御の限界
小林幸平山本直樹慶大
量子情報技術の実現において,所望の量子状態を生成する制御は必要不可欠である.しかし量子系に散逸が発生している場合, 量子... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
10:05
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) キャプチャ消費電力削減のためのテストポイント挿入法
高橋慶安山崎紘史細川利典日大)・吉村正義京都産大
ディープサブミクロン時代の実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ時の消費電力の増加が問題となっている.キャプチャ時の高... [more] VLD2014-99 DC2014-53
pp.185-190
ICD, SDM
(共催)
2014-08-05
10:25
北海道 北海道大学 情報教育館(札幌市) 待機時のデータ保持と待機時消費電力の低減を両立した1電源6-Tr CMOS SRAMの開発
伊藤隆祐中大)・小林伸彰長岡技科大)・榎本忠儀中大
低電圧データ書き込み・データ読み出しを可能とし、待機時のデータ保持と低消費電力化を両立した1電源6-Tr CMOS SR... [more] SDM2014-73 ICD2014-42
pp.59-64
DC 2014-02-10
16:00
東京 機械振興会館 マルチサイクルキャプチャテスト生成を用いた低消費電力指向遷移故障テスト生成法
山崎紘史川連裕斗西間木 淳平井淳士細川利典日大)・吉村正義九大)・山崎浩二明大
ディープサブミクロン時代の実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ時の消費電力の増加が問題となっている.キャプチャ時の高... [more] DC2013-89
pp.61-66
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-27
11:10
鹿児島 鹿児島県文化センター 最適周波数および最適電圧を検出する量子化デコーダの開発とこれを応用したDVFS 制御形動きベクトル検出プロセッサの開発
小林伸彰榎本忠儀中大
動的電圧・周波数スケーリング(Dynamic Voltage and Frequency Scaling;DVFS)制御... [more] CPM2013-113 ICD2013-90
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
09:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 論理BISTにおけるスキャンイン電力制御回路のTEG評価について
加藤隆明喜納 猛三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
スキャンベースの論理BISTでは高いテスト時電力の低減が課題となっている.しかしアプリケーション毎にその電力低減目標は異... [more] VLD2013-93 DC2013-59
pp.233-238
SDM 2013-02-04
14:30
東京 機械振興会館 白色LED向け高放熱性ウエハーレベル・チップスケール・パッケージの開発
秋元陽介小島章弘島田美代子富澤英之古山英人小幡 進樋口和人杉崎吉昭柴田英毅東芝
次世代照明として期待が大きい白色LED向けに、高放熱性を有するウエーハレベル・チップスケール・パッケージ(WL-CSP)... [more] SDM2012-154
pp.21-24
IE, SIP, ICD, VLD, IPSJ-SLDM
(共催) [詳細]
2012-10-19
13:50
岩手 ホテルルイズ(盛岡)【変更】 動的電圧・周波数スケーリングに向けた動きベクトル検出アルゴリズムとこれを適用した低電力動きベクトル検出プロセッサの開発
榎本忠儀小林伸彰中大
動的電圧・周波数スケーリング(Dynamic Voltage and Frequency Scaling;DVFS)技術... [more] VLD2012-53 SIP2012-75 ICD2012-70 IE2012-77
pp.71-76
SCE, MW
(共催)
2012-04-20
13:00
東京 機械振興会館地下3階2号室 超伝導共振器を用いた微小消費エネルギーの測定方法の提案
竹内尚輝山梨裕希吉川信行横浜国大
エクサスケールコンピュータ実現のため,半導体デバイスに比べて3桁以上小さい消費電力で動作可能な超伝導ディジタルデバイスが... [more] SCE2012-1 MW2012-1
pp.1-6
DC 2012-02-13
11:55
東京 機械振興会館 低電力BISTにおけるシフトトグル率低減手法について
加藤隆明王 森レイ宮瀬紘平佐藤康夫梶原誠司九工大/JST
スキャン設計を用いた組込み自己テスト(BIST)では,テスト時の高い電力消費が問題である.本研究では,スキャンBISTに... [more] DC2011-80
pp.25-29
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-21
09:30
広島 広島工業大学 超低電圧ディジタル回路に向けた入出力論理補正レベルシフタ回路
大崎勇士廣瀬哲也黒木修隆沼 昌宏神戸大
本稿では,低電圧ディジタル回路から出力される小振幅信号を大振幅信号に変換可能なレベルシフタを提案する.提案するレベルシフ... [more] ICD2011-21
pp.1-6
LQE 2010-12-17
09:45
東京 機械振興会館 光インターコネクション向け高信頼性1060 nm帯面発光レーザにおける低電力損失特性
今井 英高木啓史神谷慎一清水 均吉田順自川北泰雅高木智洋平岩浩二清水 裕鈴木理仁岩井則広石川卓哉築地直樹粕川秋彦古河電工
我々が開発を行っている,高信頼性1060 nm帯VCSEL素子について紹介する.ダブルイントラキャビティ構造とInGaA... [more] LQE2010-115
pp.5-8
MSS, CAS
(共催)
2010-11-19
10:25
大阪 関西大学 ADE-LIMによる強結合伝送線路の高速過渡解析と評価
黒部裕貴關根惟敏浅井秀樹静岡大
本稿では,強結合伝送線路へADE-LIM を適用するための方法とその評価を行う.ADE-LIM は回路の高速過渡解析手法... [more] CAS2010-78 CST2010-51
pp.71-76
EE 2010-01-22
10:15
福岡 福岡大学 E級増幅器におけるゲートドライブ消費電力のシミュレーション解析
米倉翔一郎松崎大士末次 正福岡大
本論文ではE級増幅器のゲートポートにおける消費電力がゲートに加えられる信号の波形によってどのように変わるかを求めた。 I... [more] EE2009-42
pp.37-40
 31件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会