お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2020-05-29
15:00
ONLINE オンライン開催 Service Discovery Using Invocation Sequence Learning in Composition with Neural Language Networks
Zeng KunganIncheon PaikUoA
 [more]
LOIS 2018-03-02
10:25
沖縄 那覇市IT創造館 営業活動における意思決定のプロセス発見手法の概要:プロセスマイニングに基づくアプローチ
中山義人東大)・森 雅広NTTデータイントラマート)・成末義哲森川博之東大LOIS2017-84
人の判断に結果が大きく左右される営業活動において,属人性を排除するとともに,営業活動を大幅に効率化する ための手段が... [more] LOIS2017-84
pp.77-80
IA, IN
(併催)
2017-12-14
12:40
広島 広島市立大学 [招待講演]因果探索への招待
清水昌平滋賀大IN2017-49 IA2017-56
因果探索とは、因果関係に関する仮説をデータから探索するための方法論である。初めに、因果探索の基本的アイデアを述べる。そし... [more] IN2017-49 IA2017-56
pp.19-24
SP 2016-10-27
13:00
静岡 静岡大学 [招待講演]ノンパラメトリックベイズに基づく教師なし語彙獲得
谷口忠大立命館大SP2016-44
音声発話データの分節化と語彙の発見は幼児の語彙獲得にとって重要な課題である.人間の幼児は事前の言語的知識が無い状態から音... [more] SP2016-44
pp.21-22
PRMU 2014-03-14
09:30
東京 早稲田大学 逐次的カテゴリ学習におけるAttributeの動的獲得
梅田崇之孫 泳青入江 豪数藤恭子谷口行信NTTPRMU2013-196
画像分類における有効な特徴量として,物体の属性(Attribute)が注目されている.しかし類似したカテゴリ間においては... [more] PRMU2013-196
pp.169-172
ET 2014-03-08
13:15
高知 高知工業高等専門学校 歴史的事象の抽象化支援に基づく教訓獲得支援システムとその評価
野上裕介小尻智子関西大)・瀬田和久阪府大ET2013-112
歴史学習の本質の一つに過去の事象から教訓を学び,その教訓を現代に活かすというものがある.現在の歴史学習では事実の暗記が中... [more] ET2013-112
pp.119-124
ET 2012-11-17
10:55
佐賀 佐賀大学(本庄キャンパス) 小中学校教諭による植物図鑑ipadアプリケーションの評価
梶山朋子青学大ET2012-54
多次元属性情報を対象としたマルチメディア検索インタフェース“Concentric Ring View”を応用し,植物図鑑... [more] ET2012-54
pp.7-11
NLC 2011-07-07
13:35
東京 日本IBM本社 新聞記事コーパスからの因果関係の抽出
坂地泰紀増山 繁豊橋技科大NLC2011-2
本研究では,手がかり表現を用いて,タグの付されていない新聞記事から因果関係を表す表現(結果と原因の組)を抽出する手法を提... [more] NLC2011-2
pp.7-10
ET 2010-12-10
13:05
福岡 九州工業大学 自発的な探索学習を支援する植物図鑑システムの試作
梶山朋子青学大ET2010-71
多次元属性情報を対象としたマルチメディア検索インタフェース“Concentric Ring View”を応用し,植物図鑑... [more] ET2010-71
pp.29-33
IBISML 2010-06-15
17:00
東京 東大武田ホール 符号化ダイバージェンスによる2つの集合の異なり具合の定量化
杉山麿人京大/学振)・山本章博京大IBISML2010-26
実数値データの離散化とそれらのデータを説明するモデルの学習という,知識発見における2つの主要なプロセスを統合した現代的な... [more] IBISML2010-26
pp.181-187
ET 2009-06-13
16:25
愛知 南山大 投てき動作による体験型初等力学学習支援システムの開発
神邊篤史荒木孝介松原行宏岩根典之岡本 勝広島市大ET2009-13
初等力学において,体験に基づく発見的学習により複数の事象を関連付けて理解することを促す学習支援システムを提案する.特に本... [more] ET2009-13
pp.33-38
ET 2007-06-23
14:00
愛知 名古屋大学 発見的学習活動における創発的分業を支援するシステムの機能的要件
舟生日出男広島大)・鈴木栄幸茨城大)・久保田善彦上越教大)・加藤 浩メディア教育開発センターET2007-11
学習者が主体的かつ協調的に知識を構築するような発見的な学習活動では,創発的分業が円滑であるかどうかが,活動の成否を左右す... [more] ET2007-11
pp.19-24
DE 2006-07-13
09:50
新潟 ホテル泉慶 Webページと周辺情報空間を同時閲覧可能な3次元空間型ブラウザ
中岡美華手塚太郎田中克己京大
近年,たくさんの小学校で,幼少者自らの判断でWorld Wide Webの情報を収集し,利活用する授業が始まった.これま... [more] DE2006-58
pp.47-52
ET 2004-12-18
14:00
大分 大分大学 初等力学教育システムにおける反力デバイスの導入とその効果
岩根典之井上将道中村 学松原行宏広島市大
VR技術を用いた教育とITSを用いた教育を統合して学習者が主体的に新しい知識を獲得できるような体験を重視したVR教育シス... [more] ET2004-84
pp.67-72
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会