お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:20
ONLINE オンライン開催 QPSK/OOK非対称変調信号の同一波長帯一芯双方向伝送における単一近端反射の影響に関する検討
後藤哲治小玉崇宏神野正彦香川大OCS2020-29
近年モバイルフロントホール用のPONシステムでは,無線端末基地局の階層化に伴い大容量化が一層求められている.そこで,集約... [more] OCS2020-29
pp.12-17
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
16:50
ONLINE オンライン開催 位相変調Y-00光通信量子暗号におけるWDM信号の一括暗号化実験
谷澤 健二見史生玉川大OCS2020-26
光通信システムにおける光ファイバからの盗聴を防止するために,光の物理的な性質を用いた物理レイヤ暗号化が着目されている.著... [more] OCS2020-26
pp.15-20
OFT 2020-10-09
13:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]デジタルコヒーレント位相変調Y-00光通信量子暗号を用いたセキュア光ファイバ伝送
谷澤 健二見史生玉川大OFT2020-32
光通信システムにおける光ファイバからの盗聴を防止するために,光の物理的な性質を用いた物理レイヤ暗号化が着目されている.著... [more] OFT2020-32
pp.97-102
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
08:50
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター コヒーレント受光における偏波多重パイロットトーンを用いたフィードバックフリー適応等化
西山智貴袁 帥五十嵐浩司阪大OCS2017-73
本研究ではディジタルコヒーレント受信器において、フィードバック型制御を一切用いない適応等化を提案する。偏波多重パイロット... [more] OCS2017-73
pp.37-41
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
09:55
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) ストークスベクトル直接検波を用いた三次元光偏波変復調方式における受信感度およびスペクトル効率の解析
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構OCS2017-48 OPE2017-80 LQE2017-53
ストークスベクトル直接検波光受信器とディジタル信号処理を用いれば,多値偏波変調信号を復調できる。本論文ではまず,ストーク... [more] OCS2017-48 OPE2017-80 LQE2017-53
pp.61-66
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-21
13:55
北海道 帯広商工会議所 2組の2トーン光信号を用いた集積型コヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定
稲垣惠三NICT)・川西哲也早大)・菅野敦史山本直克NICTEMT2017-38 MW2017-63 OPE2017-43 EST2017-40 MWP2017-40
コヒーレント光受信器の光受信フロントエンド部では、バランス型PDと差動トランスインピーダンスアンプを用いて信号光と局発光... [more] EMT2017-38 MW2017-63 OPE2017-43 EST2017-40 MWP2017-40
pp.183-188
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
14:20
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) コヒーレント光受信器における差動信号変換効率と同相信号除去比の周波数特性測定
稲垣惠三NICT)・川西哲也早大)・菅野敦史山本直克NICTEMT2016-12 MW2016-43 OPE2016-24 EST2016-13 MWP2016-14
コヒーレント光受信器の光受信フロントエンド部では、バランス型PDと差動トランスインピーダンスアンプを用いて信号光と局発光... [more] EMT2016-12 MW2016-43 OPE2016-24 EST2016-13 MWP2016-14
pp.37-42
SANE 2015-06-18
14:00
茨城 JAXAつくば宇宙センター 衛星間,衛星-航空機間通信へのデジタルコヒーレント光通信技術の適用
伊東俊治有川 学野田有秀神谷典史橋本陽一NEC)・荒木智宏JAXASANE2015-16
衛星間,衛星-航空機間通信システムの高速化に向け、デジタルコヒーレント受信技術を用いた光空間通信方式の適用について検討を... [more] SANE2015-16
pp.1-6
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-30
14:05
長崎 長崎歴史文化博物館 コヒーレント光ナイキストパルスを用いた直交時分割多重信号の超高速多重分離
原子広大David Odeke Otuya葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2014-60 OPE2014-104 LQE2014-78
局発信号としてナイキストパルスを用いたコヒーレント光時分割多重(OTDM)ナイキストパルス信号の多重分離法を提案する。本... [more] OCS2014-60 OPE2014-104 LQE2014-78
pp.97-100
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
14:30
北海道 北海道大学 非同期レーザを用いる光ヘテロダインによるQPSK RoF無線
菅野敦史久利敏明寶迫 巌川西哲也NICT)・康村吉広吉田悠来北山研一阪大MW2012-44 OPE2012-37 EST2012-26 MWP2012-25
独立駆動する非同期レーザを用い,光ヘテロダインによる光ファイバ無線信号および無線信号の生成と復調を行った.中央局舎側光送... [more] MW2012-44 OPE2012-37 EST2012-26 MWP2012-25
pp.115-118
ED 2011-12-14
15:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 片平キャンパス内 ナノ・スピン総合研究棟 [招待講演]RoF技術によるW帯超高速無線伝送
菅野敦史久利敏明寶迫 巌川西哲也NICT)・吉田悠来康村吉広北山研一阪大ED2011-104
光ファイバ無線(RoF)技術と光デジタルコヒーレント受信技術を融合させたコヒーレント光・無線シームレスネットワークの概要... [more] ED2011-104
pp.25-29
SANE, SAT
(併催)
2011-02-25
16:45
兵庫 NICT(神戸研究所) 対数尤度コヒーレント光受信機の開発
佐々木 崇電通大)・豊嶋守生竹中秀樹NICTSANE2010-170
現在実用化されている光ファイバ通信は強度変調直接検波方式である.この方式では伝送路で発生する波形歪みを補償するために各種... [more] SANE2010-170
pp.65-67
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
09:25
徳島 徳島大学 112Gbpsデジタルコヒーレント受信機を用いたリアルタイムPM-QPSK長距離WDM伝送
有川 学小笠原大作ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル福知 清NECOCS2010-108
我々は、FPGAベースのリアルタイム112Gbpsデジタルコヒーレント受信機を用いて、50GHz間隔45チャネルの112... [more] OCS2010-108
pp.55-60
OCS 2010-07-29
16:50
静岡 ニューウェルシティ湯河原 将来光ネットワークのための160Gb/s光16QAMの長距離伝送技術
小林孝行佐野明秀石原浩一吉田英二宮本 裕山崎裕史山田 貴NTTOCS2010-33
将来的な大容量光ネットワークを実現するためには、高い周波数利用効率をもつ伝送方式の検討が重要である。特に、高次の直交振幅... [more] OCS2010-33
pp.51-55
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-24
16:40
秋田 秋田大学 [チュートリアル招待講演]光海底ケーブルネットワークの技術動向
鈴木正敏KDDI研NS2010-32 OCS2010-14 PN2010-5
現在のわが国の国際通信の99%を担う光海底ケーブルは、情報・通信社会における社会的なインフラである。大洋横断海底ケーブル... [more] NS2010-32 OCS2010-14 PN2010-5
pp.25-30(NS), pp.19-24(OCS), pp.25-30(PN)
SANE 2010-05-21
15:00
神奈川 防衛大学校 対数尤度コヒーレント光受信機 ~ ADC不要の高速化アーキテクチャ ~
豊嶋守生荘司洋三高山佳久NICT)・前畠 貴住友電工SANE2010-13
コヒーレント光通信技術は、近年、高速大容量通信において注目を集めている.コヒーレント光受信機は、十分な光量の局発光により... [more] SANE2010-13
pp.19-23
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
12:45
福岡 九州大学 [招待講演]ECOC2009報告 ~ 超高速・大容量伝送関連 ~
谷村崇仁富士通研OCS2009-48 OPE2009-114 LQE2009-73
本報告では、2009 年9 月20 日から24 日かけて、オーストリア・ウイーンで開催されたECOC 2009 (35t... [more] OCS2009-48 OPE2009-114 LQE2009-73
p.39
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 ディジタルコヒーレント受信における直交振幅変調信号の非線形耐力
森 洋二郎張 超薄衣雅俊五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大OCS2009-33
光ファイバ通信システムにおいて,多値変調方式は周波数利用効率を向上させる有効な方法である.様々な変調方式の中で,直交振幅... [more] OCS2009-33
pp.23-28
OCS 2009-07-29
15:50
静岡 ウェルシティ湯河原 デジタルコヒーレント受信におけるレーザ周波数変動特性の影響
大嶋千裕富士通研)・星田剛司阪本祐一郎小牧浩輔中島久雄イエンス ラスムセン富士通OCS2009-25
超高速光通信システムへの適用が期待される、デジタル信号処理技術を用いたコヒーレント受信を念頭におき、各種の波長可変レーザ... [more] OCS2009-25
pp.35-38
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会