お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2021-11-19
11:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]コヒーレント自由空間光通信の近年の研究動向
張 超島根大)・宇山康太張 哲元セット ジイヨン山下真司東大OFT2021-54
自由空間光通信は,電波法規制の対象外,広帯域,セキュリティ面における安全性,電磁両立性など,RF無線通信よりも多くの利点... [more] OFT2021-54
pp.17-22
RCS 2021-04-22
15:35
ONLINE オンライン開催 チャープ拡散非同期FSKにおけるパイロットレスマルチパス等化
堀 勇太東中雅嗣有賀 博三菱電機RCS2021-8
低消費電力で長距離の無線通信を実現するLPWA(Low Power Wide Area)では,LoRaWAN(Long ... [more] RCS2021-8
pp.30-35
CPM 2021-03-03
16:10
ONLINE オンライン開催 0.18μm多端子MOSFET型センサの磁界検出動作の評価
鈴木慎弥及川康太原田知親山形大CPM2020-77
本研究では、センサの低コスト化や微細化が期待されているMOSFET型センサである多端子MOSFETを用いて磁界検出動作と... [more] CPM2020-77
pp.74-77
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
16:00
ONLINE オンライン開催 予測形判定帰還多重遅延検波を用いた差動OFDMの基本特性
長舩大陽久保博嗣立命館大RCS2020-90
OFDM (orthogonal frequency division multiplexing) は,周波数選択性に有... [more] RCS2020-90
pp.61-67
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]検出感度を考慮した電波センサを利用した検定による与干渉推定の検討
小林強志山本健一郎田久 修不破 泰信州大SR2019-94
近年の無線通信技術の発達により、周波数資源の枯渇が問題視されている。その解決策として、周波数共用が注目されている。周波数... [more] SR2019-94
pp.43-44
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
13:00
北海道 北海道大学 3D residual networkに基づくPET/CT画像を用いた悪性腫瘍候補の自動検出
李 宗曜藤後 廉小川貴弘平田健司真鍋 治志賀 哲長谷山美紀北大
 [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま レプリカセンサを用いたNBTIによる回路特性変動予測に関する検討
大島國弘辺 松廣本正之佐藤高史京大VLD2018-67 DC2018-53
集積回路の主要な信頼性問題である NBTI (Negative bias temperature instability... [more] VLD2018-67 DC2018-53
pp.195-200
OME 2018-11-28
16:30
兵庫 じばさんビル502室(姫路) 狭帯域検出に向けたポリ(3-ヘキシルチオフェン)系有機受光素子の作製と受光感度特性の検討
奥井陽有人梶井博武近藤正彦阪大OME2018-35
様々な膜厚を有するpoly(3-hexylthiophene)(P3HT)および[6,6]-phenyl C61-but... [more] OME2018-35
pp.37-40
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
15:40
静岡 東レ総合研修センター 静電容量センシング技術を用いたスマートステアリングの開発
小野裕太郎大木奏人森本祐平服部励治九大)・渡邊雅之道田奈々江米澤泰延佐藤大地西川一男マツダEMD2017-76 MR2017-47 SCE2017-47 EID2017-49 ED2017-121 CPM2017-141 SDM2017-121 ICD2017-126 OME2017-70
我々はドライバーのグリップ位置だけでなく,接触面積,接近距離の特定を可能とするスマートステアリングを提案する.このシステ... [more] EMD2017-76 MR2017-47 SCE2017-47 EID2017-49 ED2017-121 CPM2017-141 SDM2017-121 ICD2017-126 OME2017-70
pp.21-23
DC 2018-02-20
14:25
東京 機械振興会館 A Golden-Free Hardware Trojan Detection Technique Considering Intra-Die Variation
Fakir Sharif HossainTomokazu YonedaMichihiro ShintaniMichiko InoueNAIST)・Alex OrailogluUniv. of California, San DiegoDC2017-84
High detection sensitivity in the presence of process variat... [more] DC2017-84
pp.43-48
SAT 2017-10-26
11:25
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 Interference monitoring scheme using feature detection between satellite and cellular systems (28 GHz)
Kanshiro KashikiTomoki SadaKDDI Research)・Akihide NagamineFumio WatanabeTitecSAT2017-42
 [more] SAT2017-42
pp.23-28
WBS, SAT
(併催)
2017-05-25
13:25
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を利用した特徴検出方式 ~ ミリ波帯での衛星と携帯との干渉特性モニタリングへの応用(相互干渉) ~
樫木勘四郎定 知生KDDI総合研究所)・長峰諒英渡辺文夫東工大SAT2017-2
第5世代の携帯通信では,新たな周波数として28GHz帯の使用が検討されている.この帯域は,衛星通信にも割当てられており,... [more] SAT2017-2
pp.7-12
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
15:30
千葉 勝浦ホテル三日月 OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を利用した特徴検出方式 ~ ミリ波帯での衛星と携帯との干渉特性モニタリングへの応用(衛星アップリンク) ~
樫木勘四郎定 知生KDDI総合研究所)・長峰諒英東工大)・渡辺文夫KDDI総合研究所/東工大SAT2016-68
第5世代の携帯通信では,新たな周波数として28GHz帯の使用が検討されている.この帯域は,衛星通信にも割当てられており,... [more] SAT2016-68
pp.41-46
MW, ED
(共催)
2017-01-27
09:30
東京 機械振興会館地下2階1号室 ゼロバイアスGaAsSbバックワードダイオード検波器の雑音特性改善
高橋 剛佐藤 優芝 祥一中舍安宏原 直紀岩井大介岡本直哉渡部慶二富士通研ED2016-102 MW2016-178
ミリ波およびテラヘルツ波の高感度検波器として、p+-GaAsSb/i-InAlAs/n-InGaAsヘテロ接合バックワー... [more] ED2016-102 MW2016-178
pp.29-33
MBE, NC
(併催)
2016-12-07
11:20
愛知 豊橋技術科学大学 導電性中空糸膜とRT-LAMP法を用いたヒト血漿中のウイルス同時検出に関する検討
片倉 基菅原俊継秋山正晴木村主幸有澤準二北海道科学大MBE2016-59
輸血用血液製剤の安全性確保を目的として、核酸増幅検査(NAT)が実施されている.しかし,少ないながらも未だに輸血後感染が... [more] MBE2016-59
pp.13-18
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2016-11-10
15:25
長崎 長崎商工会議所 曲げ耐性ファイバを用いたヘテロコア光ファイバSPRセンサの液体検知性能評価
末吉弘幸山崎大志細木 藍西山道子渡辺一弘創価大OFT2016-29
ロボットなどの構造体に液体検知機能を付与するため,ヘテロコア光ファイバSPR センサを用いた触覚センシングについての研究... [more] OFT2016-29
pp.13-16
SAT, RCS
(併催)
2016-08-19
12:40
宮城 東北学院大学 高速時変伝送路に有効なPer-Survivor Processingに基づく1次予測多重遅延検波
湯本菜々瀬村山陽寛久保博嗣立命館大RCS2016-149
本報告では,高速時変伝送路への追随特性と受信感度特性を両立することを目的として,Per-Survivor Process... [more] RCS2016-149
pp.113-118
SAT, RCS
(併催)
2016-08-19
13:05
宮城 東北学院大学 多値PSKを用いたDSTBCのための判定帰還ブロック遅延検波
村山陽寛湯本菜々瀬久保博嗣立命館大RCS2016-150
本報告では,差動時空ブロック符号化 (DSTBC : differential space-time block cod... [more] RCS2016-150
pp.119-124
SRW 2016-06-13
13:55
神奈川 NICT ワイヤレスネットワーク研究所(YRP) BPSK信号の検知感度向上
菊月達也和田章宏二宮照尚富士通研SRW2016-28
IoT(Internet of Things)の拡がりとともに、電波干渉によって通信が妨げられる機会が増えていくと考えら... [more] SRW2016-28
pp.15-20
MBE 2016-01-21
11:30
鹿児島 鹿児島大学 RT-LAMP法によるDNAウイルスとRNAウイルスの同時検出に関する検討
片倉 基菅原俊継木村主幸秋山正晴有澤準二北海道科学大MBE2015-91
現在日本赤十字社では,血液製剤の安全性確保のために,核酸増幅検査(nucleic acid amplification ... [more] MBE2015-91
pp.31-35
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会