お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2021-11-15
- 2021-11-17
北海道 北海道大学+EventIn(ハイブリッド)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク装置のトラヒックパターンにもとづくキャンパスネットワーク挙動の推定
中西裕哉阿多信吾阪市大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IA 2021-10-15
16:50
ONLINE オンライン開催 IPフロー情報を利用した確定時間でのマルウェアトラフィック検知
小松聖矢桂 祐成垣内正年新井イスマイル藤川和利奈良先端大IA2021-27
ボットネットやランサムウェア等のマルウェアの活動による被害が社会問題となっている.マルウェアの活動を効率的に検知し被害を... [more] IA2021-27
pp.6-11
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
15:10
ONLINE オンライン開催 夜間NIR動画像からの動領域スケール変換による遠方歩行者検出
平松篤樹亀田裕介東京理科大)・池岡 宏福山大)・浜本隆之東京理科大SIP2020-16 BioX2020-16 IE2020-16 MI2020-16
交通事故防止・被害軽減で重要となる自動緊急ブレーキ等の機能では,精度の高い歩行者検出技術が必要とされる.歩行者検出には一... [more] SIP2020-16 BioX2020-16 IE2020-16 MI2020-16
pp.79-83
IA 2020-01-24
16:00
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) エントロピーを用いた国単位でのアクセス状況の変化の顕著化に関する研究
上本悠貴岡村耕二九大IA2019-64
学内のあるDNSサーバーは日々180近い国に向け通信している.通信相手国数が非常に多い原因の調査を目的に,このサーバーの... [more] IA2019-64
pp.29-34
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
13:45
福島 郡山商工会議所 誤検知の低減を考慮した通信事業者網における感染拡大攻撃検知方式の一検討
鋒 幸洋前田浩明小島久史桑原 健NTTNS2018-34
近年,セキュリティ対策が不充分な端末が通信事業者網に接続され,サイバー攻撃の標的となっている.通信事業者としても,設備へ... [more] NS2018-34
pp.37-42
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
13:25
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 局所的および大域的グラフ構造の特徴を併用したLAN内ステルススキャンの検知
長山弘樹胡 博神谷和憲谷川真樹NTTICSS2017-52
近年,未知マルウェアの増加は著しく,マルウェアの侵入を100%防止することは難しいため,マルウェア感染の発生を前提として... [more] ICSS2017-52
pp.7-12
NS 2017-10-27
11:10
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば 特徴量取得の軽量性を考慮した通信事業者網における感染攻撃検知方式の一検討
鋒 幸洋前田浩明小島久史末田欣子NTTNS2017-109
近年, 運用コスト削減等の観点からセキュリティ対策が十分に行われない端末が通信事業者網に多数接続され, サイバー攻撃の標... [more] NS2017-109
pp.89-94
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-11
14:20
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 視覚障がい者のための単独歩行支援システム
西切充樹松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章大西 昇名大WIT2016-90
視覚障がい者が屋外を歩行する際には,視覚から情報を得ることが出来ないため,周囲情報の取得,位置情報の把握・移動等において... [more] WIT2016-90
pp.123-128
WIT 2016-03-05
13:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 視覚障害者のための屋外歩行支援システム
酒井岳大松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章大西 昇名大WIT2015-104
視覚障害者は,屋外歩行において様々な困難を抱えている.実際に,2名の視覚障害者に行ったインタビューでは,現在地やルート,... [more] WIT2015-104
pp.89-94
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
13:50
北海道 サン・リフレ函館 サンドボックス解析結果に基づくURLブラックリスト生成方式に関する事例調査
畑田充弘稲積孝紀有川 隼田中恭之NTTコミュニケーションズISEC2014-44 SITE2014-39 ICSS2014-48 EMM2014-44
マルウェア感染後の早期検知手法として, 企業等におけるインターネット通信の代表例であるHTTP通信に着目し, 出口対策と... [more] ISEC2014-44 SITE2014-39 ICSS2014-48 EMM2014-44
pp.309-314
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
11:30
北海道 北海道大学 Alamouti符号化を用いたイメージセンサ可視光通信
天野裕太鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也名大ITS2013-37 IE2013-102
本稿では,発光ダイオード(LED)およびイメージセンサを用いた可視光通信(VLC)においてAlamouti時空間符号(S... [more] ITS2013-37 IE2013-102
pp.43-48
ICM 2013-07-12
10:20
北海道 公立はこだて未来大 パラメータ再推定の自動検出による時系列データ変化への追従強化手法
中山裕貴阿多信吾岡 育生阪市大ICM2013-19
トラヒックの予測においてトラヒックの時系列データは時間経過により大域的に変化するため,予測精度
を維持するためには,時... [more]
ICM2013-19
pp.57-62
SANE 2013-01-25
14:30
長崎 長崎県美術館 飛行軌道の区分多項式近似とコンフリクト検出に関する一検討
藤田雅人電子航法研SANE2012-145
航空交通管理では,これから増大するであろう航空需要に対応しつつ,効率的な運航を実現させるために,航空機の4次元軌道を詳細... [more] SANE2012-145
pp.109-114
SANE 2012-10-10
15:40
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea Collision Avoidance Road-Watch Radar for Smart Highway Safety
Jung-Soo JungHee-Jin YangYoung-Ho SeoYoung-Kil KwagKorea Aerospace Univ.SANE2012-105
Multi-mode ka-band radar system has been designed and implem... [more] SANE2012-105
pp.269-272
ITS, IEE-ITS
(連催)
2011-03-11
13:00
京都 京都大学 Traffic Sign Detection and Tracking Based on Shape and Color Information
Yanlei GuTomohiro YendoMehrdad Panahpour TehraniNagoya Univ.)・Toshiaki FujiiTokyo Inst. of Tech.)・Masayuki TanimotoNagoya Univ.ITS2010-72
 [more] ITS2010-72
pp.29-34
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-16
15:25
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 道路監視カメラ映像の交通流計測に関する一考察 ~ 撮影環境の変化による精度低下の抑制に関する検討 ~
村山聖太長谷山美紀北大ITS2009-68 IE2009-162
本文では,道路監視カメラにより撮影された映像に対して,撮影環境の変化による精度低下を抑制した交通流の計測を行う手法を提案... [more] ITS2009-68 IE2009-162
pp.175-178
IE, ITS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2009-02-05
11:15
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 長距離可視光通信のためのLED信号機検出
高棹大輔圓道知博谷本正幸名大)・藤井俊彰東工大)・木村好克豊田中研ITS2008-58 IE2008-228
LED信号機の光を利用し,路車間通信を行う無線通信システムが提案されている.本研究室では,動的環境で長距離高速可視光通信... [more] ITS2008-58 IE2008-228
pp.139-144
SANE 2007-04-16
14:25
海外 ARRC(Perth) An Analysis of Prediction Time on Conflict Detection
Atsushi SenoguchiYutaka FukudaENRISANE2007-18
In order to meet the increasing demands of air traffic and k... [more] SANE2007-18
pp.97-100
ICM 2006-03-17
11:45
沖縄 リゾートホテル久米アイランド Component Analysis in Traffic and Detection of Anomalies
Le The QuyenMarat ZhanikeevYoshiaki TanakaWaseda Univ.
In every computer network there are anomalies in traffic whi... [more] TM2005-66
pp.61-66
SN
(第二種研究会)
2004-12-10
13:40
東京 東京電機大学神田キャンパス 走行音による自動車検出の基礎的検討
旭 健作小川 明名城大
現代社会において,交通事故は大きな問題の一つである.交通事故の発生状況はさまざまであるが,その中でも多いのが,信号機の設... [more]
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会