電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, CPM, OME
(共催)
2018-11-21
15:50
東京 機械振興会館 地下三階 B3-6 [特別講演]低電圧大電流POLコンバータの過渡応答特性改善のための近似的2自由度制御アルゴリズムの応用
下川宗一郎サンケン電気)・樋口幸治UEC ASEAN 教育研究支援センター)・中村 勝麻生真司上野正雄小池憲吾サンケン電気
サーバや情報通信機器などに用いられている FPGA 等の LSI は,半導体プロセスの微細化に伴い高速化及び高集積化が進... [more] EE2018-32 CPM2018-60 OME2018-20
pp.35-40
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]On Beam-Pattern and Nulls toward Interferences in Multiuser MIMO Using Null-Space Extension
Hironori BanMakoto TaromaruMai OhtaFukuoka Univ.
第五世代移動体通信(5G)において利用されるMassive MIMOは,Multi-user MIMOの特性をもとに考え... [more] SR2018-86
pp.71-72
RCS 2018-06-20
15:00
長崎 長崎大学 マルチユーザMIMOにおけるヌル空間拡張法を用いた干渉波の抑圧と形成されるビームパターンの関係
塙 弘矩太郎丸 真太田真衣福岡大
アダプティブアレーアンテナやMIMOによる受信系で干渉波を抑圧する合成ウェイトを生成する時,干渉波空間の次元を拡張すると... [more] RCS2018-43
pp.49-54
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
13:10
東京 機械振興会館 モーションキャプチャを用いた到達把持運動中の関節シナジーの解析
百々武志福村直博豊橋技科大
ヒトの手は豊富な自由度を利用し,モノを把持し操作するなどの巧緻な運動を可能にしている.しかし,手の構造は複雑であるため,... [more] NC2017-92
pp.145-150
R 2017-11-16
15:30
大阪 大阪中央電気俱楽部 HALTにおけるストレスの効果
ピエ ラファエル平田拓哉河合秀己青木雄一エスペック
HALT(Highly Accelerated Limit Test)は,厳しいストレスを与え,短時間で製品の相対的な弱... [more] R2017-53
pp.13-16
CCS 2017-11-10
13:30
大阪 大阪大学 [依頼講演]少数サンプル環境下における小脳の運動学習
徳田 功立命館大)・ホアン フー川人光男ATR
小脳は運動学習において重要な役割を担っていることが知られている。現実世界における学習対象は極めて大きな自由度を持っている... [more] CCS2017-30
pp.49-53
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
09:50
福岡 福岡大学 ヌル空間拡張法により形成されるマルチユーザMIMO基地局のビームパターンに関する一検討 ~ 過去の干渉波チャネルへの直交化によるチャネル変動耐性向上原理に関する考察 ~
太郎丸 真塙 弘矩太田真衣茂木大輔福岡大
アダプティブアレーアンテナやMIMO による受信系で干渉波を抑圧する合成ウェイトを生成する時,直近の干渉波チャネル応答に... [more] RCS2017-226
pp.123-127
US 2017-04-27
17:15
東京 電気通信大学 関節機構用多自由度超音波モータの予圧機構の検討
鈴木啓太須藤正巳小池義和芝浦工大
多自由度超音波モータは単一ステータで小型化,高トルクが実現でき幅広い分野で需要での応用が期待されている.しかし,多自由度... [more] US2017-13
pp.65-70
NLP 2016-09-14
11:20
兵庫 甲南大学 オレゴネータモデルにおけるパルス波のモデル推定と安定化制御
勝俣久敏羅 揚小西啓治原 尚之阪府大
本報告は,興奮性媒体に伝搬する不安定なパルス波の安定化制御を扱う.先行研究[勝俣,小西,原,信学技報NLP2016-2 ... [more] NLP2016-46
pp.9-14
NLP 2016-05-26
13:25
高知 高知大学 学生会館 興奮性媒体を伝搬するパルス波のモデル推定と2自由度制御系に基づく安定化制御
勝俣久敏小西啓治原 尚之阪府大
興奮性媒体を伝搬するパルス波は,反応拡散系に生じる特徴的な時空現象の一つとして注目されている.パルス波の形状は不安定であ... [more] NLP2016-2
pp.7-12
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
14:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]A Study on Propagation Model and Mechanism on Null-Space Dimension Expansion for Multi-User MIMO Tolerant to Channel Fluctuation
Daichi TokuyasuMakoto TaromaruRyosuke OnoMai OhtaFukuoka Univ.
アダプティブアレーアンテナやMIMO による受信系で干渉波を抑圧する合成ウエイトを生成する時,干渉波部分空間の次元を過去... [more] SR2016-21 SRW2016-18
pp.73-74(SR), pp.61-62(SRW)
EA 2015-12-11
15:15
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]全極モデルを用いた基底変形型教師ありNMFにおける変形自由度に関する研究
中嶋広明東大)・北村大地総研大)・高宗典玄小山翔一猿渡 洋東大)・小野順貴NII/総研大)・高橋 祐近藤多伸ヤマハ
非負値因子行列分解(NMF) による教師あり音楽信号分離において、教師音と目的音の音色が異なる場合に分離性能が低下する。... [more] EA2015-42
pp.13-18
US 2015-09-03
13:00
北海道 第一滝本館
(北海道登別)
球状ステータの振動モード設計と励振方法の検討
中島秀太青柳 学梶原秀一室蘭工大)・田村英樹高野剛浩東北工大
多自由度超音波モータ(MDOF-USM)は低速時に高トルク,自己保持力を有する,静寂性など優れた特徴を有し,ロボットや産... [more] US2015-46
pp.1-6
RCS, SAT
(併催)
2015-08-18
11:40
福岡 福岡大学 干渉波数を上回るアレーの自由度をチャネル変動に対する耐性向上に用いる際の干渉キャンセル特性について ~ 過去のチャネル推定値の外挿と干渉波部分空間との関係 ~
太郎丸 真太田真衣小野凌輔徳安大智福岡大
アダプティブアレーアンテナやMIMOによる受信系で干渉波を抑圧する合成ウエイトを生成する時,干渉波部分空間の次元を過去の... [more] RCS2015-152
pp.119-122
RCS 2015-06-24
16:10
北海道 北海道大学 チャネル時変動環境下におけるマルチユーザMassive MIMOのユーザ間干渉抑圧のための空間自由度有効活用に関する検討
太田 厚岩國辰彦丸田一輝白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTT
著者等はこれまで,Massive MIMOを用いたマルチユーザMIMO伝送において,冗長なアンテナ自由度を活用してヌル空... [more] RCS2015-54
pp.49-54
MBE, NC
(併催)
2014-12-13
09:40
愛知 名古屋大学 フリージングを再現する多自由度制御モジュールを用いた競合学習モデル
藁谷誠人福村直博豊橋技科大
ヒトの運動学習における冗長自由度問題に対し,モジュール構造を用いた自由度制御学習モデルが提案されている.このモデルは制御... [more] NC2014-46
pp.13-18
AP 2013-12-12
15:10
東京 機械振興会館 Khatri-Rao変換を用いた広帯域信号DOA推定に関する検討
白井智士山田寛喜新潟大)・西村寿彦小川恭孝北大)・山口芳雄新潟大
近年,広帯域信号を用いた通信の利用や研究が盛んに行われている.それに伴い,広帯域信号を用いたDOA推定についても注目が集... [more] AP2013-131
pp.35-40
HCS 2013-11-09
12:30
大阪 大阪大学(豊中) センサーアレイシステムによる身体技能解析
濱田隆一阪大)・山本知幸NICT)・石黒 浩阪大
人間の身体運動を計測するために,3軸加速度センサ,3軸ジャイロセンサを15mm角の基板に実装した小型センサユニットを最大... [more] HCS2013-56
pp.37-40
RCS 2013-10-17
11:40
東京 上智大学 多ユーザーセミブラインド干渉アラインメントに関する一検討
高井真人静岡大)・石橋功至電通大)・和田忠浩静岡大
同一時間・周波数を用いて多数の無線端末が通信する場合,受信側にお
いて互いの信号が干渉してしまい,受信信号の品質を著し... [more]
RCS2013-148
pp.37-42
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
15:30
東京 玉川大学 静電型4自由度力センサのための変位推定法の有効範囲の評価
村上知里高橋 誠北大
褥瘡治療および予防分野において,力センサは褥瘡発症の危険度を推定するために使用されている.我々は主な発症要因として認知さ... [more] MBE2012-109
pp.103-108
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会