お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC 2020-09-10
13:25
ONLINE オンライン開催 コロナ禍における潜在ニーズの表出化とデータ利活用に関する一考察
早矢仕晃章上原 直長谷大輔大澤幸生東大NLC2020-6
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により,実社会の様々な産業が影響を受け,システム間の綻びが顕在化してきている... [more] NLC2020-6
pp.24-27
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
16:20
大阪 大阪大学 吹田キャンパス オープンデータの処理法とその応用に関する一検討
若原俊彦小舘亮之鈴木貴久酒井善則曽根原 登津田塾大ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
インターネット技術の進展により,オープンデータ化が進んで誰でも自由に利用でき,再配布も可能となったためビッグデータ化も進... [more] ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
pp.79-83
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター トラブルチケットシステム向けプロジェクト支援エージェントの開発
須加純一富士通研)・原田智幸杉本国丈宮山雄太富士通)・河合正昭加藤正文富士通研)・山田弘隆山岸友一宮田修次富士通NS2018-202
意思を伝える相手や使うサービスを特定できていない段階で、それを探し目的を達成するWebサービスが社会に浸透している。特定... [more] NS2018-202
pp.51-56
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
17:00
北海道 函館コミュニティプラザ レガシーシステムからの隠れ業務ルールの推定技術の検討
井上雅之神 明夫堀川桂太郎NTT)・和泉憲明産総研SS2017-13 KBSE2017-13
長期間にわたって大規模システムを運用していると,システム開発当初の業務とは大きく異なった業務への追加対応が求められること... [more] SS2017-13 KBSE2017-13
pp.73-78
LOIS 2017-03-02
15:20
沖縄 大濱信泉記念館 観光振興を目的とした自己拡張型オープンデータプラットフォームの提案
木村福義磯野祐太一藤 裕小林 透長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-78
観光地の情報発信に活用できる"自己拡張型オープンデータプラットフォーム"の開発を行った.本プラットフォームは,既存の観光... [more] LOIS2016-78
pp.91-96
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 同人創作物に関する主題情報の抽出と構造化
安田つくし三原鉄也永森光晴杉本重雄筑波大
マンガやアニメーションを題材とした創作やその交流に端を発する同人活動が急速な広がりを見せており,それらに関する膨大な情報... [more]
LOIS 2015-03-05
14:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 データ利活用知識の構造化と再利用によるデータ情報推薦システムData Jacket Storeの提案
早矢仕晃章大澤幸生東大LOIS2014-71
企業や組織間のデータ共有及び利活用によって新規ビジネス創出への期待が高まっている.データの再利用から新しい知識や価値の創... [more] LOIS2014-71
pp.61-66
AI 2014-11-29
10:30
福岡 九州工業大学 サテライト福岡天神11階 拡張GSNを用いた批判的なレジリエンスコミュニケーションの促進
木藤浩之・○大澤幸生東大AI2014-25
データ市場の発展に伴い,データを議論の原動力とするデータ駆動型議論が可能となる.本稿ではゴール構造表記法の拡張に注目し,... [more] AI2014-25
pp.1-4
AI 2014-11-27
14:55
福岡 九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館 機械可読な登山計画書の蓄積を考慮した登山計画立案支援システムの試作
野原章弘白松 俊大囿忠親新谷虎松名工大AI2014-20
適切な登山計画書の作成には,過去の登山計画書の再利用が効果的である.本研究では,登山計画書の再利用を促進するための,機械... [more] AI2014-20
pp.25-30
R 2009-07-31
13:40
北海道 藤田観光旭川ワシントンホテル データベース部分再構成を考慮した最適再編成間隔
中村正治金城学院大)・中川覃夫愛知工大R2009-24
関係データベースにおいて,データベースの構造が劣化した局所空間に対して再編成を行うことにより,再編成実行時間を大きく削減... [more] R2009-24
pp.11-15
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2008-07-25
11:20
北海道 北海道大学学術交流会館 プレゼンテーションスライド情報の構造化
羽山徹彩北陸先端大)・難波英嗣広島市大)・國藤 進北陸先端大
近年の電子化プレゼンテーションの普及により,講義や会議などの多くの場で電子的なプレゼンテーションスライドが利用され,蓄積... [more] OIS2008-23
pp.45-50
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2008-05-23
15:05
千葉 千葉大学けやき会館 ユーザ毎に変更可能な仮想ディレクトリ構造に基づくWeb文書の構造化
吉田 翔奥居 哲中部大
仮想ディレクトリに基づきWebサイトの文書を構造化する枠組みを提案する.
仮想ディレクトリ構造はWeb文書の意味内容を... [more]
OIS2008-12
pp.67-72
PRMU, DE
(共催)
2006-06-15
16:00
北海道 函館市中央図書館 [パネル討論]データ工学とメディア理解との融合 ~ 大量データにおけるパターン情報を扱う新しい枠組みは? ~
井手一郎名大/NII)・新田直子阪大)・尾関基行中村裕一京大
従来,パターン認識・メディア理解の分野では,映像,ウェブ,ブログなどの時間軸を持った大量のデータを対象とした構造化・検索... [more] DE2006-10 PRMU2006-48
pp.51-56
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会