電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]A Proposal of a routing method based on cost calculation method considering multiple metrics and its evaluation using OpenFlow networks
Kaoru OgakiChisa TakanoKaori MaedaHiroshima City Univ.IA2019-28
 [more] IA2019-28
pp.27-32
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2019-13
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
MW, ICD
(共催)
2017-03-02
16:30
岡山 岡山県立大学 [依頼講演]低周波数成分のみを用いるアダブティプフェーズドアレイ制御方式
TA TUANTHANH東芝)・亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大MW2016-202 ICD2016-132
WPAN等の広帯域通信向きの低コスト低消費電力のビームフォーミング方式を提案した。提案方式はアンテナアレイの各素子アンテ... [more] MW2016-202 ICD2016-132
pp.79-83
RCS 2016-06-23
10:30
沖縄 琉球大学 MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する検討
蛭間信博丸小倫己早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2016-62
MU-MIMO THPの伝送特性のより一層の向上には,オーダリング処理の適用が極めて有効である.ところが,オーダリング処... [more] RCS2016-62
pp.93-98
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-19
16:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス CPUアーキテクチャ考慮した性能モデルの導入によるデータベース高速化のためのコスト計算精度向上
田中 剛首都大東京/日立)・石川 博首都大東京VLD2015-84 CPSY2015-116 RECONF2015-66
半導体記録媒体の高速・大容量化に伴い、データベースのクエリ処理における最適な処理手順を求めるためのコスト計算ではディスク... [more] VLD2015-84 CPSY2015-116 RECONF2015-66
pp.67-72
IT 2013-07-25
13:25
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス コスト付き符号化を用いたステガノグラフィ
合田 翔渡辺 峻松本和幸吉田 稔北 研二徳島大IT2013-12
近年, ネットワーク通信の発展に伴い, 安全に通信を行う技術が重要になっている. この要求に対して暗号技術が必ずしも満た... [more] IT2013-12
pp.5-9
AP, SAT
(併催)
2013-07-25
16:20
北海道 サン・リフレ函館 方位と周波数を同時推定する2次元MUSICの高速演算方式
鈴木信弘平田和史三菱電機AP2013-61
MUSIC法は方位や周波数推定の分解能向上に有効な手法であるが,演算量が比較的大きいという欠点がある.この欠点は,特に方... [more] AP2013-61
pp.81-86
EE, IEE-HCA
(連催)
2013-05-24
16:15
東京 機械振興会館 福山太陽光発電所の公開発電データを用いたメガソーラ発電所の発電コストの試算
宅野和大平木英治田中俊彦山口大)・岡本昌幸宇部高専EE2013-7
中国電力(株)が2011年12月に広島県福山市において出力電力3000kWの中国電力(株)福山太陽光発電所の運用を開始し... [more] EE2013-7
pp.81-86
ET 2011-11-04
13:20
沖縄 琉球大学 Modeling of Programming Learning Behavior with Contextual and Progressive Data
Dinh Dong PhuongFumiko HaradaHiromitsu ShimakawaRitsumeikan Univ.ET2011-60
 [more] ET2011-60
pp.25-30
SIP, CAS, VLD
(共催)
2009-07-02
10:50
北海道 釧路市生涯学習センター Dual-Tree複素ウェーブレットを用いた方向適応型リフティングウェーブレット変換の高速化
脇出大輔京地清介慶大)・田中雄一宇都宮大)・池原雅章慶大CAS2009-14 VLD2009-19 SIP2009-31
本論文では,方向適応型リフティングウェーブレット変換(ADLWT)における変換の方向の決定を,Dual-Tree複素ウェ... [more] CAS2009-14 VLD2009-19 SIP2009-31
pp.73-78
SS 2005-01-21
10:45
宮崎 宮崎大学 木花キャンパス 静的なJavaプログラムを対象とした構造の理解コスト計量ツール
馬場敬尚掛下哲郎佐賀大
我々はプログラムの理解容易性を計量するメトリクスとして理解コストを提案している。本論文では、静的なJavaプログラムを対... [more] SS2004-54
pp.23-28
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会