お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
11:15
熊本 崇城大学 Cooperative Jammingにおける妨害者の計画的設置の検討
渡邉一輝實松 豊九大CAS2019-118 CS2019-118
無線通信路上の情報の秘匿性を高めるため通信方式
そのものにセキュリティ機能を持たせる物理層セキュリティが注目されている... [more]
CAS2019-118 CS2019-118
pp.117-124
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
13:05
広島 広島市青少年センター セルラ移動通信におけるネットワーク連携干渉キャンセラによるセル境界通信品質改善の検討
米田拓海藤井輝也東工大IT2019-52 SIP2019-65 RCS2019-282
5G等の今後の移動通信システムではセル内のどこでも超高速データ伝送が期待されている。全てのセルで同一周波数を繰り返す移動... [more] IT2019-52 SIP2019-65 RCS2019-282
pp.99-104
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]CSMA/CAを用いた合意制御におけるバックオフ期間制御の一検討
西野智也石井光治香川大RCC2019-23 NS2019-59 RCS2019-116 SR2019-35 SeMI2019-32
本稿では,無線通信制約下の合意制御においてCSMA/CAを基にした通信方式に関して検討した.本稿で注目する合意形成制御は... [more] RCC2019-23 NS2019-59 RCS2019-116 SR2019-35 SeMI2019-32
pp.61-66(RCC), pp.87-92(NS), pp.83-88(RCS), pp.93-98(SR), pp.75-80(SeMI)
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]最遠の位置情報をサイド情報として送るマルチホップ伝送を用いた合意制御の一検討
西野智也石井光治香川大WBS2018-49 ITS2018-32 RCC2018-80
無線通信制約を考慮した合意制御では,その収束特性が著しく劣化することが知られている.本稿では,無線通信制約下においても収... [more] WBS2018-49 ITS2018-32 RCC2018-80
pp.121-124
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
10:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Geo-social Relaying in Device-to-device Communications
Ushik Shrestha KhwakhaliPrapun SuksompongSIIT, TU)・Steven GordonCQUniversity
Device-to-device (D2D) communications is used to communicate... [more]
SAT 2018-10-11
14:45
海外 韓国航空宇宙研究院(KARI) UAV-enabled Opportunistic Relaying Schemes Based on Non-orthogonal Multiple Access in Correlated Rician Fading Channels
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI ResearchSAT2018-51
 [more] SAT2018-51
pp.39-44
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
15:20
北海道 北海道大学 Non-orthogonal Multiple Access Based Opportunistic Relaying Schemes in UAV-assisted Cooperative Networks
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI ResearchSAT2018-16
 [more] SAT2018-16
pp.31-35
CS 2018-07-13
09:30
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 自動走行支援のための情報収集配信システム
末廣 雄細井響子名倉健一荒井真美子小崎成治三菱電機CS2018-35
車車間や路車間の通信によって自律型システムでは得られない情報を相互に交換することで,より安全かつ効率的な道路交通を実現す... [more] CS2018-35
pp.111-115
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
15:40
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク モバイルセンシングと遅延耐性ネットワークの融合による地域内データ協調処理型異常検出システムの検討
渡辺良人荘司洋三NICTSR2017-115
本稿では,タクシー等の事業用車両によるモバイルセンシングと車車間(Vehicle-to-Vehicle; V2V)の遅延... [more] SR2017-115
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:00
東京 東京工業大学 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討
岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研RCS2016-329
協調型の高度交通システム(intelligent transport systems: ITS)において,local d... [more] RCS2016-329
pp.223-228
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
14:55
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) TDD分散アンテナ協調伝送のためのチャネル推定の一検討
安達文幸アムナート ブンカジャイ齋藤智之関 裕太東北大IT2016-73 SIP2016-111 RCS2016-263
第5世代移動無線通信における高速データ伝送の実現に向けて筆者らは分散アンテナ協調伝送技術の研究開発に取り組んでいる.分散... [more] IT2016-73 SIP2016-111 RCS2016-263
pp.159-164
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
16:10
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) Rate-sum/ performance gain trade-off on IDMA-based MUD
Xue JiajieTadashi MatsumotoJAISTIT2016-76 SIP2016-114 RCS2016-266
 [more] IT2016-76 SIP2016-114 RCS2016-266
pp.177-182
RCS 2016-10-20
09:45
神奈川 YRP(横須賀) STBCダイバーシチを用いる協調分散アンテナネットワークにおけるスケジューリングに関する一検討
齋藤智之安達文幸東北大RCS2016-154
第5世代(5G)移動無線システムの実現に向けて筆者らは,マクロセル内に多数の分散アンテナを配置し,それらを協調して利用す... [more] RCS2016-154
pp.7-12
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-22
16:15
北海道 小樽マリーナ 地上/衛星共用携帯電話システムにおける無人航空機リレー協調通信を用いた性能改善に関する一検討
秋吉朋紘岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICTSAT2016-32
地上通信と衛星通信で同一の周波数帯を共用する地上/衛星共用携帯電話システム(Satellite/Terrestrial ... [more] SAT2016-32
pp.113-118
RCS 2016-06-22
14:45
沖縄 琉球大学 複数基地局間協調送信制御を用いたハンドオーバ性能向上に関する検討
緒方大悟金沢 昇長手厚史ソフトバンクRCS2016-49
セルラ移動通信方式ではセル境界における隣接セルからの干渉による通信品質の低下が課題であり,筆者等は簡易に実現できる基地局... [more] RCS2016-49
pp.19-24
RCS 2016-06-23
16:05
沖縄 琉球大学 第5世代移動通信システム実現に向けた分散アンテナ協調信号伝送と送信電力ピーク低減
安達文幸熊谷慎也宮崎寛之アムナート ブンカジャイ関 裕太齋藤智之東北大RCS2016-73
第5世代移動通信では,1Gbps/ユーザを越える高速データ通信が期待され,面的スペクトル利用効率の大幅な向上が求められて... [more] RCS2016-73
pp.159-164
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 無線電力伝送を用いたセンサネットワークにおける余剰エネルギーを活用した協調中継方式
國川雅司四方博之関西大NS2015-223
近年の無線エネルギー伝送技術の発展により、ノードのバッテリー交換が不要となる無線電力伝送を用いたセンサネットワークに関す... [more] NS2015-223
pp.317-322
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
11:40
東京 東京工業大学 高周波数帯を活用した端末共同干渉キャンセル
村田英一京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大RCS2015-368
これまで研究されてきたマルチユーザMIMO伝送では移動環境においてプリコーディングの精度が劣化する.そこで携帯端末間で受... [more] RCS2015-368
pp.211-214
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-30
10:30
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]A Highly Efficient Transmission Scheme for Multi-hop V2V Communications on Highway
Cong-Hoang DiemKoya SatoTakeo FujiiUECRCC2015-28 NS2015-48 RCS2015-111 SR2015-29 ASN2015-38
This paper proposes a novel transmission scheme combining di... [more] RCC2015-28 NS2015-48 RCS2015-111 SR2015-29 ASN2015-38
pp.61-67(RCC), pp.65-71(NS), pp.63-69(RCS), pp.79-85(SR), pp.101-107(ASN)
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
11:40
東京 東京工業大学 中継端末を用いた車車間アナログネットワークコーディング伝送方式の性能改善に関する検討
岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2014-307
高度道路交通システム(intelligent transport systems: ITS)では車両から道路システムに低... [more] RCS2014-307
pp.35-40
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会