お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2021-05-10
10:30
ONLINE オンライン開催 空調環境適正化ガイダンスシステムでの換気指示機能の実装
坂上暢規霍 元智舩曵信生栗林 稔岡山大LOIS2021-1
本研究室では,室内の空調環境の適正化を目的として,温度・相対湿度より,DI(不快指数)を計算し,それに基づいて,エアコン... [more] LOIS2021-1
pp.1-6
HCS 2020-01-25
13:00
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 注視対象が変化する学習状況における学習者の状態推定
中村佳菜子竹井義法石川健介平澤一樹南戸秀仁金沢工大HCS2019-58
学習障害等を持つ児童に対する指導は教員や補助員が傍で支援を行う必要があり,教室における授業等,複数人を同時に指導する状況... [more] HCS2019-58
pp.23-27
SDM 2019-10-24
15:40
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F 高SN比CMOS吸光イメージセンサによる半導体プロセスチャンバー内ガス濃度分布計測
髙橋圭吾Yhang Ricardo Sipauba Carvalho da Silva黒田理人藤原康行村田真麻石井秀和森本達郎諏訪智之寺本章伸須川成利東北大SDM2019-66
70 dB超の信号対雑音比(SN比)と紫外波長帯域において高感度・高耐光性を有する横型オーバーフロー蓄積トレンチ容量(L... [more] SDM2019-66
pp.65-68
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Zeroth Order Resonator Based on Mushroom-like Structure for Glucose Liquid Mixture Characterization
Tanaporn PechrkoolNonchanutt ChudpootiTanan HongnaraKMUTNB)・Sarawuth ChaimoolKKU)・Prayoot AkkaraekthalinKMUTNB
This paper presents a compact zeroth-order resonator sensor ... [more]
MI 2019-01-22
10:35
沖縄 沖縄県青年会館 低濃度ルゴール染色による食道癌検出に向けた撮影条件および画像解析手法の検討
齋藤 優倉渕瑶子中野和也大西 峻太田 聡上里昌也羽石秀昭千葉大MI2018-63
食道癌摘出手術では,癌領域把握のためにルゴール染色を行う.しかし,ルゴール液は患者に負担を与える.負担軽減のためにルゴー... [more] MI2018-63
pp.19-23
SDM 2017-10-26
10:20
宮城 東北大学未来研 紫外吸光とチャージアンプ回路を用いた高感度・小型リアルタイムガス濃度計
石井秀和東北大)・永瀬正明池田信一フジキン)・志波良信白井泰雪黒田理人須川成利東北大SDM2017-56
半導体,パワーデバイス,LED,ディスプレイ等の電子デバイス製造プロセスにおいて,濃度制御製が困難な有機金属ガスが使用さ... [more] SDM2017-56
pp.35-38
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
11:20
大阪 大阪電気通信大学 櫛型電極シートを用いた排尿量推定システムの試作 ~ 模擬尿における電解質濃度に関する検討 ~
橘 克典松井竜也末松拓海新川拓也阪電通大BioX2016-22 MBE2016-36 NC2016-21
我々は,寝たきりの高齢者の介護で使用されている汎用のオムツや補助パッドに特別なセンサを内蔵することなく排泄物漏出によるイ... [more] BioX2016-22 MBE2016-36 NC2016-21
pp.31-34
MBE 2014-01-24
13:45
佐賀 佐賀大学 無線脳波計を用いた児童学習時の脳波計測 ~ 発達障害児童による脳活動の経年変化 ~
木下 輝九大)・井出順子野口幸弘西南学院大)・伊良皆啓治九大MBE2013-97
発達障害を持つ児童の自立的な生活を可能にするには,適切な指導や教育支援を早期から行うことが必要である.彼らは集中して学習... [more] MBE2013-97
pp.19-23
IMQ 2013-07-26
13:55
岩手 岩手大学 卓上作業における身体動揺検出による集中度合い推定手法の検討
高橋恭佑中口俊哉川平 洋千葉大IMQ2013-6
現代では,卓上作業効率,勉強効率の向上が求められている.そのため,作業中の集中度合いの推定,そして集中度合いを作業内容に... [more] IMQ2013-6
pp.5-9
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-19
11:15
静岡 アクトシティ浜松 カルマンフィルタを用いた気体濃度予測のための伝播係数推定
徳本晋一郎滑川 徹慶大ASN2013-82
本研究の目的はカルマンフィルタを用いた気体濃度予測のための伝播係数推定手法の構築とその安全な避難誘導への応用である. 災... [more] ASN2013-82
pp.189-194
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
10:10
福岡 福岡工業大学 指先皮膚温度変化に基づく集中力推定方法に関する一考察
新島有信藪内 勉篠原章夫定方 徹小林 稔NTTIMQ2012-36 IE2012-140 MVE2012-97 WIT2012-46
勉強中やデスクワーク中のユーザの集中力を推定する方法として,自律神経の状態による生体情報の変化 を利用する方法が挙げられ... [more] IMQ2012-36 IE2012-140 MVE2012-97 WIT2012-46
pp.11-16
US, EA
(併催)
2013-01-24
11:00
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 超音波によるガス濃度測定
福岡浩彰葛 晰遥加藤喜峰井上雅弘九大)・藤田秀朗オリイメックUS2012-89
超音波の音速差を利用して混合ガス濃度を高精度で計測することに成功した。各種ガスの音速値はガス固有であるため、ガスが混合し... [more] US2012-89
pp.7-12
SIS 2012-12-14
11:25
千葉 日大津田沼キャンパス 手持ち撮影時の携帯端末群の視線方向に基づくシーン状況解析の一手法
森岡貴義東海彰吾長谷博行福井大SIS2012-44
本研究では,携帯端末によって多視点撮影を行う際に,同時記録された各カ
メラの姿勢センサの情報に基づくシーン状況の抽... [more]
SIS2012-44
pp.81-86
IA 2008-05-30
13:55
東京 機械振興会館 CO2濃度を中心とした環境センシング情報表示装置の開発
井上博之田代 渉広島市大)・近堂 徹西村浩二広島大)・前田香織広島市大IA2008-7
気象情報のセンシングとその表示に関して,広島市で行っている取り組み内容を中心を報告する.特にCO2濃度については市内の数... [more] IA2008-7
pp.31-36
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会