お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
10:10
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを活用した心電図計測フレームワークの一設計法
松村侑紀兼本大輔毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2021-34 ICD2021-44 DC2021-40 RECONF2021-42
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2021-34 ICD2021-44 DC2021-40 RECONF2021-42
pp.99-104
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
10:25
ONLINE オンライン開催 wganBCS: Block-wise image compressive sensing and reconstruction model using adversarial training to eliminate block effects
Boyan ChenHosei Univ./NPU)・Kaoru UchidaHosei Univ.CS2021-60 IE2021-19
 [more] CS2021-60 IE2021-19
pp.1-6
SANE 2021-11-12
12:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを拡張するモデルベース一様性地雷検出手法
今井隆太ソン イチェン夏秋 嶺廣瀬 明東大SANE2021-55
本論文は地中レーダによる地雷検知のためにモデルに基づく一様性によって圧縮センシングを拡張する手法を提案する。従来の圧縮セ... [more] SANE2021-55
pp.124-129
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
16:45
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
下り回線NOMAにおけるQoS制約を考慮した圧縮センシングに基づくユーザペアリング手法の検討(2)
槇田智史牟田 修九大RCS2021-155
逐次型干渉キャンセラを用いる下り回線の非直交多元接続方式 (NOMA: Non-orthogonal multiple ... [more] RCS2021-155
pp.63-68
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]無人飛行機を用いた波源推定における装置の実験評価
宝田広夢西森健太郎高世 駿新潟大)・松田崇弘都立大
近年,無線LANやスマートフォンといった無線通信システムの増加による周波数資源の圧迫が問題となっている.また,今後展開さ... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]下り回線NOMAにおける圧縮センシングに基づく電力割当・ユーザ選択方式
槇田智史牟田 修九大
逐次型干渉キャンセラを用いる下り回線の非直交多元接続 (NOMA: Non-orthogonal multiple ac... [more]
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
09:45
ONLINE オンライン開催 下り回線NOMAにおけるチャネル状態を考慮した圧縮センシングに基づく電力割当・ユーザ選択方式
槇田智史牟田 修九大CQ2021-37
本論文では, 下りリンクNOMA システムにおいて, サービス品質(QoS: Quality-of-service) と... [more] CQ2021-37
pp.1-5
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]エッジ端末間で協調的最適化が可能な適応的分散圧縮センシングの提案と実装
関根理敏岡野謙悟伊加田恵志OKINS2021-64
近年,社会インフラや工場の機器の監視において,IoTを活用したモニタリングシステムが重要となっている.そこでは,複数個所... [more] NS2021-64
pp.42-47
CQ 2021-08-02
10:45
ONLINE オンライン開催 無人飛行機を用いた波源位置推定法の実験評価
宝田広夢西森健太郎高世 駿新潟大)・松田崇弘都立大CQ2021-22
近年,無線LANやスマートフォンといった無線通信システムの増加による周波数資源の圧迫が問題となっている.
また,今後展... [more]
CQ2021-22
pp.6-9
CS 2021-07-16
10:45
ONLINE オンライン開催 下り回線NOMAにおける動的リソース割当時の圧縮センシングに基づくユーザ選択方式
槇田智史牟田 修九大CS2021-35
本論文では, 下りリンクNOMAシステムにおいて, サービス品質(QoS: Quality-of-service)と動的... [more] CS2021-35
pp.82-83
IT 2021-07-09
14:30
ONLINE オンライン開催 多変量ガウスベクトル再現のための次元削減行列の構成
横山健人和田山 正高邉賢史名工大IT2021-26
圧縮センシングでは, 線形観測信号$¥bm{y} = ¥bm{Ax} + ¥bm{n} ¥in ¥mathbb{R}^m... [more] IT2021-26
pp.63-68
RCS 2021-06-23
09:30
ONLINE オンライン開催 マルチパス分離に基づくチャネル予測の演算負荷軽減に関する検討
望月大瑚西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2021-29
マルチユーザMIMOシステムにおいて,下り回線のチャネル情報を用いた基地局側での
プリコーディングを行うことにより干渉... [more]
RCS2021-29
pp.1-6
RCS 2021-06-25
09:20
ONLINE オンライン開催 下り回線NOMAにおけるQoS制約を考慮した圧縮センシングに基づくユーザペアリング手法の検討
槇田智史牟田 修九大RCS2021-63
逐次型干渉キャンセラを用いる下り回線の非直交多元接続方式(NOMA: Non-orthogonal multiple a... [more] RCS2021-63
pp.196-201
RCS 2021-06-25
13:10
ONLINE オンライン開催 グラントフリー非直交多元接続のための伝播路の事前情報不要な複数観測値近似メッセージ伝播法
原 郁紀石橋功至電通大RCS2021-71
多数のユーザが効率的かつ低遅延に通信を行う手法として,グラントフリー非直交多元接続(GF-NOMA: Grant-Fre... [more] RCS2021-71
pp.243-248
AP 2021-04-16
13:00
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
THzイメージングにおける圧縮センシングによる点波源ターゲットの位置推定
柳 理央長 敬三中林寛暁水津光司千葉工大AP2021-4
本稿では,テラヘルツ (THz) 波を用いたイメージングにおいて,合成開口アレーの適用により測定の高速化およびイメージ画... [more] AP2021-4
pp.17-22
MI 2021-03-15
14:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングのMRI応用における深層学習再構成法の比較
阿部真弥大内翔平伊藤聡志宇都宮大MI2020-56
MRIにおける圧縮センシングの導入は,MRIの収集信号を直接的に削減することを可能とするため,MRIの課題である撮像時間... [more] MI2020-56
pp.41-45
MI 2021-03-15
14:45
ONLINE オンライン開催 実関数型CNNを使用したMR画像の位相分布に頑健な圧縮センシング再構成
大内翔平伊藤聡志宇都宮大MI2020-57
MRIで得られる画像は,装置内の磁場の不均一性や被写体組織間の磁化率差の影響により位相分布を持つ複素画像となる.そのため... [more] MI2020-57
pp.46-50
MI 2021-03-15
15:00
ONLINE オンライン開催 Blochシミュレータを用いた圧縮センシングとパラレルイメージング併用MRIの加速率向上に関する検討
金高光秀遠藤祐太芝生春菜小林邦典久原重英杏林大MI2020-58
MRIの高速化技術として,パラレルイメージングPI (Parallel Imaging) や圧縮センシング CS (Co... [more] MI2020-58
pp.51-55
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
16:45
ONLINE オンライン開催 OD-ICAを利用した圧縮センシング脳波計測フレームワークにおけるICAアルゴリズムの比較
奥村 渡兼本大輔毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2020-52 CPSY2020-35 RECONF2020-71
無線型の脳波計測装置における軽量化及び長時間の測定を可能にするには、脳波計の消費電力削減が必要となる。そこで我々は圧縮セ... [more] VLD2020-52 CPSY2020-35 RECONF2020-71
pp.75-79
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
17:10
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを用いた低消費電力脳波計測フレームワークのサンプリング間隔に関する検討
岡部勇樹兼本大輔阪大)・望月智弥山梨大)・毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2020-53 CPSY2020-36 RECONF2020-72
近年では被験者に不快感の少ない無線脳波測定デバイスに注目が集まっている. そのため, 無線脳波測定デバイスに搭載するバッ... [more] VLD2020-53 CPSY2020-36 RECONF2020-72
pp.80-84
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会