お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
15:40
沖縄 宮古島マリンターミナル 送信履歴情報を用いた混雑解消法の検討
吉田章統青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-85
パケット混雑の解消を目的として,送信履歴情報を用いた効率的な経路制御手法が既に提案されている. この手法は,送信履歴... [more] NLP2019-85
pp.7-12
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
11:15
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 組合せ最適化問題における制約条件を考慮したQUBOソルバ
鷹野芙美代鈴木基己小林悠記荒木拓也NECCAS2019-47 MSS2019-26
制約なし二値変数二次計画問題(QUBO)にマッピングされた組合せ最適化問題は、量子コンピュータを用いて高速に求解できると... [more] CAS2019-47 MSS2019-26
pp.15-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大VLD2019-40 DC2019-64
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問... [more] VLD2019-40 DC2019-64
pp.97-102
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
08:50
岐阜 岐阜大学 カープーリング最適化問題に対する局所探索法を用いたグループ決定法による解法の検討
高橋昂靖青木俊親木村貴幸日本工大CAS2019-23 NLP2019-63
一台の車を共有し,他者と通勤等を行うことをカープールと呼ぶ.近年,効率的なカープールサービスを実現するために,U... [more] CAS2019-23 NLP2019-63
pp.1-6
COMP 2019-09-02
11:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス グラフ彩色問題における解構築法の効率化
金原一歩片山謙吾岡山理科大)・富田悦次電通大)・岡野傑士三宅孝史西原典孝岡山理科大COMP2019-11
実用上重要な応用を有する組合せ最適化問題の一つであるグラフ彩色問題(GraphColoringProblem,GCP)に... [more] COMP2019-11
pp.7-14
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-07
13:30
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]大規模な組合せ最適化問題に向けたスケーラブルなCMOSアニーリングプロセッサ
林 真人竹本享史吉村地尋山岡雅直日立SDM2019-36 ICD2019-1
本稿ではイジングモデルの基底状態探索を高速に実行するCMOSアニーリングプロセッサについて述べる。CMOSアニーリングプ... [more] SDM2019-36 ICD2019-1
pp.1-5
SS 2019-03-04
16:45
沖縄 沖縄産業支援センター 組合せ最適化問題の記述からSMTソルバの入力式を生成するSQL問合せ
坂梨元軌酒井正彦西田直樹橋本健二名大SS2018-66
著者らはこれまでに,組合せ最適化問題を簡単に記述でき,かつ効率的に解く手法を開発すること目的として,SQLを基礎とした言... [more] SS2018-66
pp.85-90
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
13:50
北海道 北海道大学 百年記念会館 ソフトな時間枠制約付き配送計画問題に対するカオス探索法を用いた解法
渡辺大貴木村貴幸日本工大NLP2018-105
宅配物資の増加やトラックドライバーの不足から, ドライバーの配送時間を考慮しつつ総運搬車台数や総 移動距離に伴うコストを... [more] NLP2018-105
pp.51-56
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
14:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 複数の自転車回収車を用いた自転車再配置問題に対するカオスサーチ法の提案
對馬帆南松浦隆文木村貴幸日本工大NLP2018-106
バイクシェアリングシステムの各ポートの自転車台数を調整するために,複数の自転車回収車を用いた自 転車再配置問題(mBSS... [more] NLP2018-106
pp.57-62
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
15:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 A Genetic Algorithm-Based Method for Finding Approximate Solutions to Minimum Steiner Tree Problems
Li-Ping ZhangNorikazu TakahashiOkayama Univ.)・Zong-Xiao YangHAUSTNLP2018-121
The Euclidean Steiner Tree Problem (ESTP) is a classical com... [more] NLP2018-121
pp.131-136
COMP 2018-12-12
10:25
宮城 東北大学 Linear-Time Algorithms for the Generalized Coloring Reconfiguration Problem
Hiroki OsawaAkira SuzukiTakehiro ItoXiao ZhouTohoku Univ.COMP2018-32
彩色遷移問題は,最もよく研究されている遷移問題である.
この問題では,高々$k$色を用いたグラフの(頂点)彩色が$2$... [more]
COMP2018-32
pp.7-14
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-12
14:25
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 イジングモデルによる求解における更新方法の性能の検討
内藤有紀藤吉邦洋東京農工大CAS2018-61 MSS2018-37
組合せ最適化問題の準最適解を求める方法の1つとして、±1の値を取るスピンと、スピン間の相互作用で構成されているイジングモ... [more] CAS2018-61 MSS2018-37
pp.19-24
R 2018-07-27
14:50
北海道 ゆめホール知床(北海道斜里郡斜里町本町4番地) connected-(r,s)-out-of-(m,n): Fシステムに対する最適配置導出アルゴリズム
中村太信山本久志首都大東京)・新里 隆玉川大R2018-13
本稿では,コンポーネント信頼度が与えられているときに,システム信頼度が最大となるコンポーネント配置を求める最適配置問題を... [more] R2018-13
pp.13-18
COMP 2018-03-05
11:00
大阪 大阪府立大学 [招待講演]クエリ可能な確率的重み付き詰め込み問題
前原貴憲理研)・○山口勇太郎阪大/理研COMP2017-47
「重み付き詰め込み問題」とは,与えられた容量制約を満たすように要素を取捨選択し,取ると決めた要素の重みの総和を最大化する... [more] COMP2017-47
p.17
CCS 2017-03-10
10:30
東京 東京工業大学・地球生命研究所 Coherent Ising Machineを用いた非対称巡回セールスマン問題の解法
村田侑雄東京理科大)・安田裕之東大)・黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2016-46
Coherent Ising Machine (CIM) を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.一方,C... [more] CCS2016-46
pp.7-12
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
11:50
北海道 北海道大学百年記念会館 自然収束動作を利用したイジングコンピューティング技術の開発とFPGAへの実装
木原裕介伊藤光樹齋藤孝成塩村真幸酒井正太郎白樫淳一東京農工大ED2016-134 SDM2016-151
近年,機械学習を用いた人工知能(Artificial Intelligence: AI)の開発や複雑化した社会システムの... [more] ED2016-134 SDM2016-151
pp.23-28
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
12:15
北海道 北海道大学百年記念会館 論理ゲートで表現された2次元イジング計算機の組合せ最適化問題への適用
塩村真幸齋藤孝成伊藤光樹木原裕介酒井正太郎白樫淳一東京農工大ED2016-135 SDM2016-152
近年,社会システムの最適化や人工知能の開発を目的とした,膨大なデータの解析手法が求められており,大規模な組合せ最適化問題... [more] ED2016-135 SDM2016-152
pp.29-34
NLP 2016-12-12
16:25
愛知 中京大学 モジュラーニューラルネットワークとノイズ効果の関係
村岡 功吉田留依早川吉弘仙台高専NLP2016-91
組み合わせ最適化問題は問題サイズの増加と共に探索数が増え,膨大な計算コストが問題である.これを解決する方法として,ニュー... [more] NLP2016-91
pp.39-44
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
14:40
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス [基調講演]IoT時代に向け組合せ最適化問題を効率的に解くCMOSアニーリングマシン
山岡雅直日立VLD2016-59 CPM2016-81 ICD2016-42 IE2016-76 CPSY2016-52 DC2016-53 RECONF2016-49
組合せ最適化問題を効率よく解くアーキテクチャとしてイジングモデルを用いたCMOSアニーリングマシンを提案した。CMOSア... [more] VLD2016-59 CPM2016-81 ICD2016-42 IE2016-76 CPSY2016-52 DC2016-53 RECONF2016-49
pp.91-96(VLD), pp.25-30(CPM), pp.25-30(ICD), pp.25-30(IE), pp.27-32(CPSY), pp.91-96(DC), pp.49-54(RECONF)
QIT
(第二種研究会)
2016-05-31
14:20
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [チュートリアル講演]量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代
田中 宗早大
組合せ最適化問題を高速かつ高精度で解くことが期待されている汎用的量子計算技術「量子アニーリング」について、ことの起こりや... [more]
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会