お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 107件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
11:25
ONLINE オンライン開催 最適な充電方法を用いた電気トラックによる時間枠制約付き配送計画問題
足立 淳鈴木紗衣木村貴幸日本工大NLP2021-4 CCS2021-4
近年, 宅配便数の増加やトラックドライバの不足から, 運送業界では効率的な配送が求められている. さらに, 環境への影響... [more] NLP2021-4 CCS2021-4
pp.14-19
RECONF 2021-06-09
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]シミュレーテッド分岐アルゴリズムのFPGAアクセラレータによるリアルタイムシステムにおける大規模組合せ最適化
辰村光介東芝RECONF2021-11
組合せ最適化は,計算機科学におけるNP困難問題として知られる一方,経済的に重要な問題である.多くの実用の組合せ最適化がイ... [more] RECONF2021-11
pp.56-61
ED, SDM, CPM
(共催)
2021-05-27
16:05
ONLINE オンライン開催 論理ゲートイジング計算機における交換相互作用のスパース化によるスピン更新手法
吉田朝輝三木 司島田萌絵米田優里白樫淳一東京農工大ED2021-7 CPM2021-7 SDM2021-18
量子アニーリング方式のイジング計算機であるD-Waveは,量子アニーリングをハードウェアとして実装した世界初の商用マシン... [more] ED2021-7 CPM2021-7 SDM2021-18
pp.27-30
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2021-05-08
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]学術変革領域(A)「社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化」の概要と今後の研究活動について
湊 真一京大COMP2021-8
現代の高度情報化社会を動かしているアルゴリズム技術の進展を、様々な分野の科学者・技術者が理解可能な形で広く自由に利用でき... [more] COMP2021-8
p.54
COMP 2021-03-08
15:15
ONLINE オンライン開催 A hyper-heuristic for the maximum clique problem
Kazuho KanaharaKengo KatayamaOUS)・Etsuji TomitaUECCOMP2020-34
 [more] COMP2020-34
pp.30-37
MSS, SS
(共催)
2021-01-27
15:00
ONLINE オンライン開催 擬ブール制約の導入による組合せ最適化ソルバCombSQL+の高速化
岸 潤一郎酒井正彦西田直樹橋本健二名大MSS2020-40 SS2020-25
著者らはこれまでに,拡張したSQLで組合せ最適化問題を簡単に記述でき,かつ効率的に解くことのできる求解系CombSQL+... [more] MSS2020-40 SS2020-25
pp.66-71
SR 2021-01-25
13:50
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]アメーバ型組合せ最適化マシンの挑戦 ~ モノづくり・モノの動きの効率化からSociety 5.0の実現へ ~
青野真士Amoeba EnergySR2020-51
スマート工場や次世代物流における自動搬送システムの効率化など,内閣府『Society 5.0』が目指す多くの社会課題は,... [more] SR2020-51
p.22
COMP 2020-12-04
12:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]A Blossom Algorithm for Maximum Edge-Disjoint T-Paths
Satoru IwataUniv. of Tokyo)・○Yu YokoiNIICOMP2020-22
 [more] COMP2020-22
p.28
COMP 2020-10-23
13:15
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]混合行列を係数とする微分代数方程式の指数減少法
岩田 覚・○大城泰平東大)・高松瑞代中大COMP2020-12
 [more] COMP2020-12
p.9
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
13:00
ONLINE オンライン開催 大規模自転車再配置問題に対する動的な重み係数調整を用いた解法の性能調査
對馬帆南東京理科大)・松浦隆文日本工大)・池口 徹東京理科大NLP2020-14 CCS2020-4
我々は既に,バイクシェアリングシステム (BSS) において,自転車回収車が短い時間で駐輪ポートの自転 車台数を調整する... [more] NLP2020-14 CCS2020-4
pp.19-22
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
15:40
沖縄 宮古島マリンターミナル 送信履歴情報を用いた混雑解消法の検討
吉田章統青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-85
パケット混雑の解消を目的として,送信履歴情報を用いた効率的な経路制御手法が既に提案されている. この手法は,送信履歴... [more] NLP2019-85
pp.7-12
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
16:00
沖縄 宮古島マリンターミナル 自転車再配置問題に対する実行可能解と実行不可能解の探索を動的に変化させる解法の提案
對馬帆南木村貴幸松浦隆文日本工大NLP2019-86
我々は,バイクシェアリングシステムの各ポートの自転車台数を調整するために,複数の自転車回収車を 用いた自転車再配置問題(... [more] NLP2019-86
pp.13-18
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
11:15
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 組合せ最適化問題における制約条件を考慮したQUBOソルバ
鷹野芙美代鈴木基己小林悠記荒木拓也NECCAS2019-47 MSS2019-26
制約なし二値変数二次計画問題(QUBO)にマッピングされた組合せ最適化問題は、量子コンピュータを用いて高速に求解できると... [more] CAS2019-47 MSS2019-26
pp.15-20
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-29
10:35
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 複数のVNF障害を考慮し計算リソース使用量とネットワークリソース使用量を最小化するSFC構成問題に対する解決手法
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2019-57 MSS2019-36
Network Function Virtualizationの発展に伴い,高い拡張性や柔軟性を特徴としたService... [more] CAS2019-57 MSS2019-36
pp.85-90
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
11:00
東京 学習院大学 [招待講演]シミュレーテッド分岐アルゴリズム ~ 古典断熱過程に基づく組合せ最適化 ~
後藤隼人東芝
最近我々は、分岐現象を示す古典ハミルトン力学系の数値シミュレーションに基づく組合せ最適化アルゴリズムを提案した。我々はこ... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大VLD2019-40 DC2019-64
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問... [more] VLD2019-40 DC2019-64
pp.97-102
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
08:50
岐阜 岐阜大学 カープーリング最適化問題に対する局所探索法を用いたグループ決定法による解法の検討
高橋昂靖青木俊親木村貴幸日本工大CAS2019-23 NLP2019-63
一台の車を共有し,他者と通勤等を行うことをカープールと呼ぶ.近年,効率的なカープールサービスを実現するために,U... [more] CAS2019-23 NLP2019-63
pp.1-6
COMP 2019-09-02
11:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス グラフ彩色問題における解構築法の効率化
金原一歩片山謙吾岡山理科大)・富田悦次電通大)・岡野傑士三宅孝史西原典孝岡山理科大COMP2019-11
実用上重要な応用を有する組合せ最適化問題の一つであるグラフ彩色問題(GraphColoringProblem,GCP)に... [more] COMP2019-11
pp.7-14
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-07
13:30
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]大規模な組合せ最適化問題に向けたスケーラブルなCMOSアニーリングプロセッサ
林 真人竹本享史吉村地尋山岡雅直日立SDM2019-36 ICD2019-1
本稿ではイジングモデルの基底状態探索を高速に実行するCMOSアニーリングプロセッサについて述べる。CMOSアニーリングプ... [more] SDM2019-36 ICD2019-1
pp.1-5
NLP 2019-05-10
16:25
大分 J:COM ホルトホール大分 ネットワーク中心性を使用したShortest Path Heuristic
藤田実沙東京理科大)・木村貴幸日本工大)・池口 徹東京理科大NLP2019-8
グラフ的シュタイナー木問題に対する構築法として,Distance Network HeuristicとShortest ... [more] NLP2019-8
pp.41-46
 107件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会