電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
14:15
大阪 I-Siteなんば(大阪) 送信ダイバーシチを適用したFSK用狭帯域パイロットレス同期検波方式
山口歌奈子東中雅嗣佐野裕康岡村 敦三菱電機)・大鐘武雄西村寿彦北大
本稿では,更なる長距離高信頼通信の実現に向け,位相回転送信ダイバーシチを適用したFSK(Frequency Shift ... [more] RCS2019-144
pp.211-216
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
16:50
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [特別招待講演]高速光検出器アレーを用いた位相回復型コヒーレント受信方式
吉田悠来梅沢俊匡菅野敦史山本直克NICT
高速光検出器アレー(PDA)と位相回復アルゴリズムにより,局発光や光ハイブリッド回路なしに光位相変調信号のコヒーレント受... [more] OCS2019-8 OPE2019-8 LQE2019-8
pp.29-34
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
12:55
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 上空における航空機搭載コヒーレント・ドップラー・ライダーの観測能力とエアロゾル粒子による後方散乱係数の同時測定
秋山智浩及川博史井之口浜木JAXA
今回,小型ジェット機にライダーと光パーティクルカウンタを搭載し,風速とエアロゾル粒子分布の同時観測を行い,高度によるライ... [more] SANE2018-122
pp.65-70
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
16:20
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]直接検波を用いた複素変調光信号の復調方式
松本正行和歌山大
周波数利用効率が高い信号伝送を低コストで実現するために,強度と位相が変調された信号を直接検波のみで復調する方式への期待が... [more] PN2018-42 EMT2018-76 OPE2018-151 LQE2018-161 EST2018-89 MWP2018-60
pp.59-63
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
13:30
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 擬似ランダムQPSK光信号のコンステレーション測定に対するスペクトル合成コヒーレント受信器の性能評価
浦川直樹五十嵐浩司阪大
周期性を有する光信号のスペクトル波形を複数成分に分割し,各スペクトル分割成分を低速な光検出器とアナログ・ディジタル変換器... [more] OCS2018-46 OPE2018-82 LQE2018-71
pp.99-104
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
13:55
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 量子雑音限界で動作する光通信システムにおける通信路容量
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構
本論文では,量子雑音限界で動作する強度変調・直接検波およびコヒーレント光通信システムにおける符号誤り率(BER)および相... [more] OCS2018-47 OPE2018-83 LQE2018-72
pp.105-110
SANE 2018-10-12
11:45
東京 電気通信大学 離隔周波数帯受信信号を用いた広帯域コヒーレント合成による目標推定距離精度の評価
渡辺一宏秋田 学稲葉敬之電通大
近距離レーダにおいて超広帯域を活用可能な環境が整いつつあり,超広帯域を活用することでさらなる高分解能化が期待される.この... [more] SANE2018-49
pp.29-34
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
08:50
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター コヒーレント受光における偏波多重パイロットトーンを用いたフィードバックフリー適応等化
西山智貴袁 帥五十嵐浩司阪大
本研究ではディジタルコヒーレント受信器において、フィードバック型制御を一切用いない適応等化を提案する。偏波多重パイロット... [more] OCS2017-73
pp.37-41
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]Coherent control of optical phonons in diamond using a pair of femtosecond pulses
Yasuaki OkanoIMS)・Hiroya SasakiRiho TanakaFujio MinamiYosuke KayanumaTokyo Tech)・Yutaka ShikanoUTokyo)・Kazutaka G NakamuraTokyo Tech
 [more]
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
14:30
北海道 北海道大学 周波数領域における光信号パターンの複素電界振幅測定
浦川直樹五十嵐浩司阪大
コヒーレント光受信を用いた周波数領域における光信号パターンの複素電界振幅波形の測定法を提案する。局所光の周波数を変化させ... [more] OCS2017-23
pp.1-6
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-21
13:55
北海道 帯広商工会議所 2組の2トーン光信号を用いた集積型コヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定
稲垣惠三NICT)・川西哲也早大)・菅野敦史山本直克NICT
コヒーレント光受信器の光受信フロントエンド部では、バランス型PDと差動トランスインピーダンスアンプを用いて信号光と局発光... [more] EMT2017-38 MW2017-63 OPE2017-43 EST2017-40 MWP2017-40
pp.183-188
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
16:15
秋田 秋田大学 光時間周波数サンプリングによる全光OFDM-QPSK信号の検出
坂本高秀NICT)・呂 國偉東海大)・山本直克NICT
超高速,広帯域マルチキャリア光信号光を検出するためには,光サンプリング技術の適用が求められる.現在の光サンプリング技術は... [more] OCS2017-22
pp.63-67
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]コヒーレント状態の重ね合わせを利用した微小な位相シフト検出
松岡史晃富田章久北大)・鹿野 豊分子科学研
光の位相推定はメトロロジーや通信,量子情報処理など幅広い応用が考えられるため,その高精度化が求められている.高精度化で重... [more]
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
14:20
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) コヒーレント光受信器における差動信号変換効率と同相信号除去比の周波数特性測定
稲垣惠三NICT)・川西哲也早大)・菅野敦史山本直克NICT
コヒーレント光受信器の光受信フロントエンド部では、バランス型PDと差動トランスインピーダンスアンプを用いて信号光と局発光... [more] EMT2016-12 MW2016-43 OPE2016-24 EST2016-13 MWP2016-14
pp.37-42
LQE, LSJ
(共催)
2016-05-20
11:20
福井 福井市地域交流プラザ 位相敏感型コヒーレントラマン顕微鏡による小分子薬剤の空間分布計測
小原祐樹伊藤輝将三沢和彦東京農工大
コヒーレントラマン顕微鏡は,蛍光色素を用いずに目的分子の局所的な濃度分布を可視化できる次世代装置として近年研究されている... [more] LQE2016-12
pp.55-58
IEE-CMN, ITE-BCT
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-11-13
14:55
愛媛 松山市民会館 マルチキャリア信号コヒーレント整合受信器の整合条件に関する検討
坂本高秀NICT
光ファイバ通信において、広帯域マルチキャリア信号の多重分離、チャネル分離は大きな課題である。コヒーレント整合受信は、光時... [more] OCS2015-86
pp.61-64
OFT, OCS
(併催)
2015-08-27
17:05
北海道 小樽経済センター 3モードファイバの近視野像偏光成分からの完全モード分析法
國分泰雄渡邉達彦森田晃平河田 凌横浜国大
我々は数モードファイバ(FMF)の縮退したモードも含めた導波モードの振幅励振比,位相,偏光状態を全て求めることができるモ... [more] OCS2015-34
pp.19-24
SANE 2015-06-18
14:00
茨城 JAXAつくば宇宙センター 衛星間,衛星-航空機間通信へのデジタルコヒーレント光通信技術の適用
伊東俊治有川 学野田有秀神谷典史橋本陽一NEC)・荒木智宏JAXA
衛星間,衛星-航空機間通信システムの高速化に向け、デジタルコヒーレント受信技術を用いた光空間通信方式の適用について検討を... [more] SANE2015-16
pp.1-6
SANE 2015-05-29
11:25
神奈川 JAXA相模原キャンパス 最大比合成積分を用いた加速度変化目標に対するSNR向上法の原理検証
影目 聡鈴木信弘三菱電機
レーダにおいて,目標検出性能向上は重要な課題の一つである.HPRF(High Pulse Repetition Freq... [more] SANE2015-8
pp.13-18
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会