お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 199件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2021-05-21
10:00
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式(OFDM及びシングルキャリア)識別評価
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2021-9
 [more] SR2021-9
pp.57-64
SR 2020-11-18
11:15
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式識別の一検討
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A. RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2020-25
In this study, we investigate and present a deep residual le... [more] SR2020-25
pp.17-21
AP
(第二種研究会)

海外 Hotel Istana, Kuala Lumpur Energy Efficiency of Cooperative Jammer in a Spectrum Sharing Network
Yee-Loo FooMMU, Malaysia
Underutilizing spectrum results in wastage. Eavesdropping co... [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
09:10
大阪 I-Siteなんば(大阪) Reputation-Based Spectrum Sensing Strategy in Cognitive Radio Sensor Networks
Ying GaoTakeo FujiiUEC)・Ming DiaoHEUSR2019-28
Collaborative Spectrum Sensing (CSS) is considered as a powe... [more] SR2019-28
pp.51-57
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク IEEE 802.11afチャネルアグリゲーション機能を実装した無線機の試作開発
松村 武伊深和雄村上 誉石津健太郎児島史秀NICTSR2018-121
テレビ帯ホワイトスペースを用いるWLAN(Wireless Local Area Network)システムの規格であるI... [more] SR2018-121
pp.1-8
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター Enhanced Channel Hopping Algorithm for Heterogeneous Cognitive Ad Hoc Networks
Aohan LiTomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2018-206
 [more] RCS2018-206
pp.161-166
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
10:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 機械学習を用いたコグニティブサイクルに基づく無線ネットワーク最適化手法
大島浩嗣東京理科大/構造計画研)・小林拓夢妙中佑基黒田佳織長谷川幹雄東京理科大SR2017-132
今日,モバイル端末や小規模な無線ネットワークの急激な普及に伴い,
無線リソースの逼迫による通信品質の劣化は現実的な問題... [more]
SR2017-132
pp.103-107
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
10:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 コグニティブ無線におけるシステム負荷と検知率貢献度を考慮した協調センシングメカニズムの一検討
西田知弘笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2017-81
コグニティブ無線において,セカンダリ・ユーザ(SU: Secondary User)のセンシング精度を向上させる手法とし... [more] NS2017-81
pp.61-66
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 k-out-of-Nルールによる協調センシングのためのマルコフ連鎖モンテカルロ法を用いたパラメータ推定法
飯塚 翔川原 純笠原正治奈良先端大NS2017-82
コグニティブ無線では,チャネルの二次利用者(SU)による一次利用者(PU)の通信の検知精度を改善するために,複数のSUか... [more] NS2017-82
pp.67-72
NS, IN
(併催)
2017-03-02
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル データベース/協調センシング連携による効率的な車車間通信用データチャネル選択手法
武本優也塚本和也九工大NS2016-163
車車間(Vehicle to Vehicle:V2V)通信に対する要求が高まっているが,新規サービスに対する割当周波数が... [more] NS2016-163
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル コグニティブ無線における協調センシングのための多腕バンディット問題を応用したグループ形成法
飯塚 翔川原 純笠原正治奈良先端大NS2016-242
コグニティブ無線では,周波数帯の二次利用者(SU)が一時利用者(PU)の通信を正確にセンシングすることが重要な課題である... [more] NS2016-242
pp.487-492
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 複数プライマリ・ユーザ型コグニティブ無線における協調センシングのための通信機会を考慮したセカンダリ・ユーザ間グループ形成手法
西田知弘笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2016-244
コグニティブ無線では,プライマリ・ユーザ(PU: Primary User)の周波数利用状況をセカンダリ・ユーザ(SU:... [more] NS2016-244
pp.499-504
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
15:10
東京 東京工業大学 データベース支援周波数共用の複数一次ユーザ環境における二次ネットワーク解析
山下翔大山本高至西尾理志守倉正博京大SR2016-95
本稿では,一次利用者(PU)が複数存在し,各PUから円形の排他領域を設定する場合について,二次ネットワークの性能を確率幾... [more] SR2016-95
pp.25-27
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:25
東京 東京工業大学 Open Flowによるトラヒック経路切り替えを利用したマルチチャネルアクセス機構の実装
木村 匠田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大SR2016-106
周波数利用率の改善手法として,コグニティブ無線におけるダイナミックスペクトラムアクセスによる周波数共用技術が注目されてい... [more] SR2016-106
pp.67-73
AP
(第二種研究会)
2017-01-26
- 2017-01-27
海外 MJIIT [ショートペーパー]Cognitive Radio in 5G -- A Smart City Perspective --
Eberechukwu PaulsonMohamad KamaludinSharifah KamilahUmar DaudaFKE, UTM
The Cognitive radio technology and 5G wireless standards are... [more]
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
09:00
愛知 名古屋工業大学 演算量を削減した周期定常性検出に基づくスペクトルセンシング法の一検討
成枝秀介明石高専SR2016-49
本報告では,信号検出にしきい値を用いない信号の周期定常性検出に基づくスペクトルセンシングの演算量低減手法について検討する... [more] SR2016-49
pp.97-102
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
09:25
愛知 名古屋工業大学 A Novel Modulation Classification Method in Cognitive Radios using Deep Network
Xu ZhuTakeo FujiiUECSR2016-50
 [more] SR2016-50
pp.103-106
SR, SRW
(併催)
2016-05-16
14:30
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]Approximated Theoretical Analysis for Spectrum Sensing Based on Maximum Cyclic Autocorrelation Selection
Daiki ChoShusuke NariedaNIT, Akashi College)・Kenta UmebayashiTUATSR2016-10 SRW2016-10
 [more] SR2016-10 SRW2016-10
pp.35-36
SR, RCC, MICT, RCS, SRW
(併催)
(第二種研究会)
2016-05-16
- 2016-05-17
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [Requested Talk] Analysis of sharing economy business antecedents for recent spectrum sharing concepts
Seppo YrjolaNokia Innovation Steering
The exponential growth of wireless services with diversity o... [more]
SR 2016-01-22
10:05
長崎 福江文化会館 データベース駆動型周波数共有のためのプライマリ排他領域の補助的更新
山下翔大山本高至西尾理志守倉正博京大SR2015-80
本稿では,5Gモバイルネットワークにおけるデータベースを用いたプライマリユーザに割り当てられた帯域の二次利用に関して,プ... [more] SR2015-80
pp.57-61
 199件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会