お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2017-09-08
14:50
山口 セントコア山口 混合ガウスモデルの二段階符号化について
宮本耕平川喜田雅則竹内純一九大IT2017-47
本研究の最終的な目標は記述長最小原理(MDL原理)に基づく混合ガウスモデル(GMM) のモデル選択を実現することで
あ... [more]
IT2017-47
pp.49-54
IT 2015-07-13
16:00
東京 東京工業大学 [招待講演]新たな情報量による情報理論の再定式化
植松友彦東工大IT2015-27
HanとVerd'uは、情報スペクトルと呼ばれる情報量の尺度を用いることで、
最も一般的な情報理論が統一的に展開できる... [more]
IT2015-27
pp.59-66
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
15:00
宮城 東北大学 Strong Converse Exponent for Classical-Quantum Channel Coding
Milan MosonyiUAB, BME)・○Tomohiro OgawaUEC
 [more]
IT 2014-09-19
13:00
千葉 千葉県 鳩山荘 松庵 スムースRenyiダイバージェンスを用いたレート歪み理論の再定式化
植松友彦・○松田哲直東工大IT2014-46
本稿では、一般情報源に対する固定長の有歪み符号化問題を取り上げ、
レート歪み関数がスムースRenyiダイバージェンスを... [more]
IT2014-46
pp.31-36
AI 2012-11-26
13:00
福岡 九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館 521教室 特徴語に注目したSmith-Watermanアルゴリズムに基づく剽窃ソースコードの自動検出手法
日比健太雲居玄道三川健太後藤正幸早大AI2012-15
教育機関において行われるプログラミング演習では,他者の作成したソースコードの剽窃が問題となっている.本研究では作成者特有... [more] AI2012-15
pp.1-6
IBISML 2011-03-28
14:40
大阪 阪大中之島センター 符号化ダイバージェンスを用いたクラス分類のためのオンラインアルゴリズム
吉岡正志杉山麿人山本章博京大IBISML2010-117
本稿では,符号化ダイバージェンスという尺度を用いることにより,実数値データのクラス分類をオンラインで行うための手法を構築... [more] IBISML2010-117
pp.93-100
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
09:50
大阪 大阪大学 一般的なMDL基準のBayesianネットワークの構造推定への応用 ~ 離散と連続な確率変数が混在する場合 ~
鈴木 譲阪大IT2010-106 ISEC2010-110 WBS2010-85
MDL原理に基づいてBayesianネットワークの構造を推定することは、この20年くらいの間に色々研究されてきた。しかし... [more] IT2010-106 ISEC2010-110 WBS2010-85
pp.249-254
IBISML 2010-06-15
17:00
東京 東大武田ホール 符号化ダイバージェンスによる2つの集合の異なり具合の定量化
杉山麿人京大/学振)・山本章博京大IBISML2010-26
実数値データの離散化とそれらのデータを説明するモデルの学習という,知識発見における2つの主要なプロセスを統合した現代的な... [more] IBISML2010-26
pp.181-187
IT 2004-07-29
14:45
千葉 東大(柏キャンパス) Tailbiting畳み込み符号の復号アルゴリズムに関する一考察
岡野洋平小泉大城松嶋敏泰早大
事後確率最大(MAP)復号により誤り訂正を行う場合,符号の確率モデルのグラフ表現に複数のループが存在すると,確率伝播型の... [more] IT2004-26
pp.47-52
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会