お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 80件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
13:45
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Beyond 5Gに向けた実証実験フィールドの展開
中里 仁朽津光広益子 宗RM)・徳川奎史久保田啓一阪口 啓東工大IN2022-5 RCS2022-17
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] IN2022-5 RCS2022-17
pp.20-25
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2022-05-20
13:25
長野 長野ターミナル会館+サブ会場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラウドの可用性向上に向けた環境構築自動化手法の提案
西田寿雄日立ICM2022-7
ビジネス変化に柔軟かつ迅速に対応し,競争優位性を高めるデジタルトランスフォーメーションが注目されている.これに伴い,業務... [more] ICM2022-7
pp.30-35
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:40
ONLINE オンライン開催 クラウドネイティブ環境を想定したVNF/CNF間機能移行スケジューリングにおけるエンコーダ-デコーダ型RNNの適用可能性についての一検討
平山孝弘地引昌弘宮澤高也ベド カフレNICTIN2021-35
第5世代(5G)およびBeyond 5G(B5G)モバイル通信ネットワークでは、大容量、高信頼性、低遅延、低消費電力など... [more] IN2021-35
pp.25-30
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
10:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報指向型センサネットワークにおけるクラウド型負荷分散モデルの実装
長岡英進吉井優輝坂野遼平水野 修工学院大SITE2021-49 IA2021-62
我々は,複数のIoTサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型センサネットワーク(ICN) を適用した情報指... [more] SITE2021-49 IA2021-62
pp.19-24
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
17:35
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
社会課題解決のための利用者誘引型低遅延MaaS基盤の設計と実装
矢野英人義久智樹下條真司瀧崎 尚木戸善之阪大)・河合由起子山口琉太京都産大SITE2021-67 IA2021-80
近年注目されているMobility as a Service(MaaS)は,Society5.0における社会課題の解決に... [more] SITE2021-67 IA2021-80
pp.124-129
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
12:40
ONLINE オンライン開催 Beyond 5Gエッジクラウドにおける分散マイクロサービスに関する研究
中里 仁朽津光広南里将彦益子 宗楽天モバイル)・徳川奎史久保田啓一丸田一輝阪口 啓東工大RCS2021-263
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] RCS2021-263
pp.62-67
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-28
09:25
ONLINE オンライン開催 パブリッククラウドにおけるコンテナを用いたSDN光ネットワーク制御
喜綿勇人五十嵐浩司阪大)・吉兼 昇KDDI総合研究所PN2021-41 EMT2021-57 MWP2021-46
本研究では,パブリッククラウドにおけるコンテナ仮想化技術を活用したSDN光ネットワーク制御を提案する.Amazon We... [more] PN2021-41 EMT2021-57 MWP2021-46
pp.46-50
R 2021-11-30
13:00
ONLINE オンライン開催 A Note on Performance Evaluation of Cloud Datacenters using CPU Utilization Data
Chen LiKyutech)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.R2021-34
クラウドコンピューティング及び関連する仮想化は、コンピューターシステム設計において最も重要なアーキテクチャとなっている.... [more] R2021-34
pp.1-6
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-13
10:05
ONLINE オンライン開催 ハイブリッドクラウド構成における分析処理の並列度最適化方式
村瀬香緒里林 真一金子 聡村山耕一日立ICM2021-3
データをオンプレミスに配置し,分析処理をパブリッククラウドで実行するデータ分析基盤は,データの詳細管理を可能とし,柔軟に... [more] ICM2021-3
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:30
ONLINE オンライン開催 分散クラウド環境におけるE2E遅延の変動とコストを考慮したアプリケーション再配置手法
城 哲蕨野貴之鈴木理基鈴木悠祐大谷朋広KDDINS2020-124
5Gで期待されている様々なサービスの実現に向けて,Multi-access Edge Computing(MEC)が注目... [more] NS2020-124
pp.7-12
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
16:25
ONLINE オンライン開催 IoTクラウドサービスに対するローカル攻撃の安全性評価に関する研究
石田 真菅原 健電通大VLD2020-89 HWS2020-64
Amazonの提供するAWS IoTは,主にデバイスを接続するサーバーとデータを取り扱うアプリケーションのふたつを提供す... [more] VLD2020-89 HWS2020-64
pp.120-125
PN 2021-03-02
13:25
ONLINE オンライン開催 MECプラットフォーム環境における動的タスク割当の性能評価
澤田知貴橘 拓至福井大PN2020-55
MECプラットフォーム環境ではMECサーバとクラウドサーバを併用し,各タスクを適切に各サーバへ割り当ててることでアプリケ... [more] PN2020-55
pp.76-81
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Voice Assistant アプリの対話型解析システムの開発
刀塚敦子早大)・飯島 涼早大/NICT)・渡邉卓弥秋山満昭NTT)・酒井哲也早大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-48
Voice Assistant サービスでは,公式もしくはサードパーティ製のVoice Assistant アプリ(以下... [more] ICSS2020-48
pp.132-137
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:15
ONLINE オンライン開催 クラウド基盤におけるWorkloadのIdentityを用いたネットワーク制御とパケットフィルタリングへの適用
大西憲太郎小谷大祐京大)・市原裕史金丸洋平LINE)・岡部寿男京大IA2020-30
従来のネットワーク制御では、IPアドレスとポート番号(Locator)を通信するプロセスやコンテナ(Workload)の... [more] IA2020-30
pp.22-29
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
09:00
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス INのサービス生成技術から見たTwilioサービスの分析と位置づけ
今野芳弘Twilio JapanNS2019-127
Twilioは,音声通話,メッセージング(SMS/チャット),ビデオ等のコミュニケーションメディアをユーザのアプリケーシ... [more] NS2019-127
pp.39-44
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
16:10
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [招待講演]ロボットAIプラットフォーム×「unibo」
金岡利知富士通
富士通では、自然な対人コミュニケーションを実現するサービスプラットフォームとして、「ロボットAIプラットフォーム」を開発... [more]
AI 2019-09-13
13:55
鹿児島 霧島自然ふれあいセンター クラウド型プラットフォーム/AI時代に向けた複合衛星画像の自動スタッキングツール開発及び高次プロダクトの試作
佐々木善信中元経史朗大吉 慶JAXAAI2019-20
昨今、衛星画像を使用したビジネスの基盤ツールとして、大量データのダウンロードが不要かつ大容量・高速計算が可能なクラウドを... [more] AI2019-20
pp.7-12
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-07
10:50
徳島 グランドエクシブ鳴門 CP-ABEによる認可機構を備えたクラウドアプリケーション共有基盤の開発
加森剛徳前田香織広島市大)・近堂 徹相原玲二広島大SITE2018-69 IA2018-61
近年,クラウドアプリケーションを用いたグループでの共同作業が一般的となってきている.その場合,ネットワーク遅延等に由来す... [more] SITE2018-69 IA2018-61
pp.15-21
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
10:45
徳島 徳島大学 工業会館 映像配信時の通信品質を利用したユーザ移動状態推定手法の特性評価
川上 航金井謙治Wei Bo甲藤二郎早大CS2018-80 IE2018-59
本稿では,映像配信時の通信品質を利用したユーザの移動状態推定手法の提案を行い,特性評価を行う.筆者らはこれまでに,消費電... [more] CS2018-80 IE2018-59
pp.71-76
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
11:15
熊本 熊本市国際交流会館 Analysis of commercial cloud workload and study on how to apply cache methods
Kazuichi OeKazutaka OgiharaFLABO)・Takeo HondaFSTCPSY2018-14
 [more] CPSY2018-14
pp.7-12
 80件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会