お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
09:25
ONLINE 完全オンライン開催 ペトリネットを用いたHet-Netにおける異なるハンドオーバーアルゴリズムの影響の評価
朱 致儀太田 能鎌田十三郎神戸大)・瀧本栄二広島工大)・鄭 俊俊立命館大NS2021-113
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NS2021-113
pp.19-24
AP, WPT
(併催)
2022-01-20
13:10
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]レイトレーシング法を用いた室内環境におけるMIMO伝送容量の推定
與縄洋斗岩井誠人衣斐信介同志社大AP2021-141
高速な無線通信を行う手法として,複数の送受信アンテナを使用するMIMO伝送方式が注目されている.また,次世代移動通信や無... [more] AP2021-141
pp.37-42
AP, WPT
(併催)
2022-01-20
14:40
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]可視光を用いたスケールモデルに基づくMIMO容量推定法
谷口諒太郎村上友規猪又 稔小川智明鷹取泰司NTTAP2021-145
アンテナ・伝播研究専門委員会では,「MIMOシステム容量推定」をテーマとした第3回電波伝搬モデリングコンペティションの開... [more] AP2021-145
pp.59-63
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スペクトラムデータベースに基づくスパース性を利用した干渉推定手法
伊藤弘樹電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
近年,Internet of Things (IoT)の発展とともに同一周波数を共用利用する端末数が急激に増加している.... [more]
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
15:55
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Channel Parameter Estimation by using Environmental Features
Inocent CalistZhiqiang LiMinseok KimNiigata Univ.AP2021-106
Recent developments in the next generation of mobile communi... [more] AP2021-106
pp.34-38
EMCJ 2021-04-16
14:35
ONLINE オンライン開催 無線ボディエリアネットワークにおけるチャネルモデリングのための身体動作分離
西尾太斗青柳貴洋東工大EMCJ2021-4
本稿では,無線ボディエリアネットワーク(Wireless Body Area Network ; WBAN)におけるOn... [more] EMCJ2021-4
pp.15-20
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]物理光学近似に基づくミリ波帯伝搬チャネル予測の計算量削減手法
康 哲嘉齋藤健太郎高田潤一東工大RCS2020-239 SR2020-78 SRW2020-68
第5 世代移動通信システム(5G)では, 大容量の通信を実現するために, ミリ波帯無線周波数の開拓が期待されているが, ... [more] RCS2020-239 SR2020-78 SRW2020-68
pp.167-170(RCS), pp.60-63(SR), pp.55-58(SRW)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
09:00
ONLINE オンライン開催 チャネル応答を用いるドップラー周波数判定法
堀田和真田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2020-25
Internet of Things(IoT) の普及に伴い,端末の移動状況の検出が課題となっている.IoT においてユ... [more] SRW2020-25
pp.1-6
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
13:00
ONLINE オンライン開催 Channel Modeling Algorithm for Rural Area Communication System in TV White Spaces
Ruiting OuyangTakeshi MatsumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.RCS2020-62
 [more] RCS2020-62
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:25
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
アナログビームフォーマを用いたミリ波チャネルサウンダ
唐 率欽熊倉啓一朗百瀬秀亮金 旼錫新潟大SRW2019-62
第5世代移動通信やWiGig超高速無線LANをはじめとしてミリ波帯を用いた様々な無線システムが展開されるようになり,より... [more] SRW2019-62
pp.15-20
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-05
14:25
愛媛 愛媛大学 信号処理のためのMAMR記録再生系モデルの一検討
山田勇次仲村泰明西川まどか愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・岡本好弘愛媛大MRIS2019-40
マイクロ波アシスト磁気記録(MAMR : microwave assisted magnetic recording)は... [more] MRIS2019-40
pp.7-12
AP 2019-03-14
14:55
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) [チュートリアル講演]アレー信号処理によるMIMOチャネル伝搬パラメータ推定
齋藤健太郎高田潤一東工大AP2018-190
スマートフォン等の普及に伴い,移動通信分野におけるユーザ通信トラフィックの増加が顕著となっている.
そのため,第4世代... [more]
AP2018-190
pp.23-28
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]多チャンネル変分自己符号化器に基づく劣決定音源分離の評価
関 翔悟名大)・亀岡弘和NTT)・李 莉筑波大)・戸田智基武田一哉名大EA2018-154 SIP2018-160 SP2018-116
本稿では劣決定音源分離を扱う.多チャンネル非負値行列因子分解(MNMF)は劣決定音源分離に有効な
手法であり,NMF ... [more]
EA2018-154 SIP2018-160 SP2018-116
pp.323-328
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
14:35
北海道 札幌コンベンションセンター XOR型PUFのサイドチャネル対策手法とその評価
野崎佑典吉川雅弥名城大ISEC2018-42 SITE2018-34 HWS2018-39 ICSS2018-45 EMM2018-41
物理的複製不可能関数(Physical Unclonable Function:PUF)に対するモデリング攻撃の対策とし... [more] ISEC2018-42 SITE2018-34 HWS2018-39 ICSS2018-45 EMM2018-41
pp.337-342
RCS 2018-04-23
11:45
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 大規模MIMO信号検出のための非直交パイロット系列による繰り返し伝搬路推定に関する一検討
高橋拓海・○衣斐信介三瓶政一阪大RCS2018-6
本稿では,PDA (Probabilistic Data Association) に基づく大規模MIMO繰り返し信号検... [more] RCS2018-6
pp.31-36
SRW 2017-11-13
14:15
東京 NICT(小金井) [ポスター講演]チャネルモデリングにおける到来波パス抽出に関する一検討
小原宏貴沢田浩和大堂雅之児島史秀NICTSRW2017-48
高速・広帯域な無線通信実現の課題点として,様々な方向から反射・散乱して到来する遅延波が伝送品質に大きな影響を与えることが... [more] SRW2017-48
pp.23-24
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 無線LANの保有アクセスポイント割当問題のチャネル割当における部分干渉チャネルの考慮
田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大NS2016-237
本グループでは,IEEE802.11無線LANにおいて,ネットワークフィールド上の端末(ホスト)の状況に応じて,保有する... [more] NS2016-237
pp.457-462
MW 2016-12-15
09:00
神奈川 防衛大学校 ミリ波帯高速移動通信システムのためのレイトレースシミュレーションによる動的チャネルモデリング
ファム キン フン斎藤健太郎高田潤一東工大MW2016-132
将来, 移動通信システムにおいては, スマートフォンやタブレット等のような従来型の端末に加え, 自動運転車のような新型の... [more] MW2016-132
pp.1-6
SR, RCC, MICT, RCS, SRW
(併催)
(第二種研究会)
2016-05-16
- 2016-05-17
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]Surface Reflection and Scattering Measurements in the Terahertz Band
Joonas KokkoniemiJanne LehtomakiMarkku JunttiCWC, Univ. Oulu
Measurement results on the surface scattering and reflection... [more]
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
14:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 [依頼講演]ミリ波帯MU-MIMOシステムのユーザスケジューリング方式の一検討 ~ 小会議室チャネルモデルと3セクタ・アクセスポイントによる評価 ~
張 裕淵廣田佳祐タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大AP2015-135 RCS2015-220
近年,60 GHzミリ波帯は従来に比べ大きな帯域を確保することができ,免許不要で運用が可能なので,60 GHz帯における... [more] AP2015-135 RCS2015-220
pp.145-150(AP), pp.181-186(RCS)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会