お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2019-08-26
11:30
北海道 かんぽの宿 小樽 Emergency Lightpath Support and Corresponding Incentive in Carrier-Cooperation-based Disaster Recovery
Sugang XuNICT)・Noboru YoshikaneKDDI Research)・Naoki MiyataNTT Communications)・Masaki ShiraiwaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI Research)・Xiaocheng ZhangNTT Communications)・Yoshinari AwajiNaoya WadaNICTPN2019-14
To achieve the fast recovery of optical transport networks f... [more] PN2019-14
pp.23-30
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
15:20
岡山 倉敷市芸文館 偏波多重を適用した光ファイバ通信システムにおける大システム極限を利用した位相雑音除去と通信路補償に関する一検討
田中誠二大澤 昇衣斐信介五十嵐浩司三瓶政一阪大OCS2018-57
偏波多重通信では送信側で直交させた偏波が受信側で干渉して受信されるため,信号検出のためには位相雑音除去に加えて通信路の影... [more] OCS2018-57
pp.69-74
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
15:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 Sharable Emergency Packet Transport Network based on Carrier-collaboration in Disaster Recovery
Sugang XuNICT)・Noboru YoshikaneKDDI Research)・Masaki ShiraiwaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI Research)・Yoshinari AwajiNaoya WadaNICTCS2018-55
For efficient post-disaster recovery, we investigate the app... [more] CS2018-55
pp.81-86
PN 2017-08-29
09:55
北海道 洞爺観光ホテル Emergency Packet Transport Network Planning Scheme for Disaster Recovery with Multi-Carrier Interconnection
Sugang XuNICT)・Noboru YoshikaneKDDI Research, Inc.)・Masaki ShiraiwaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI Research, Inc.)・Hiroaki HaraiYoshinari AwajiNaoya WadaNICTPN2017-21
In this report, we introduce an indirect approach for enabli... [more] PN2017-21
pp.39-46
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
15:20
新潟 新潟大学 [奨励講演]多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2017-35
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2017-35
pp.75-80
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
13:00
北海道 小樽マリーナ 多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2016-15
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2016-15
pp.23-28
SAT, RCS
(併催)
2014-08-19
13:50
高知 高知市文化プラザかるぽーと データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式に関する考察
山地光久山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム)・鈴木健治豊嶋守生NICTSAT2014-29
これまでのデータ通信におけるセキュリティ確保として、データそのものに対する暗号化が主流である。この場合、第三者が入手した... [more] SAT2014-29
pp.21-26
SAT, SANE
(併催)
2014-02-21
09:50
山口 ホテルかめ福(山口市) データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式
山地光久山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム)・鈴木健治豊嶋守生NICTSAT2013-60
これまでのデータ通信におけるセキュリティ確保としては、データそのものに対する暗号化が主流である。しかし、第三者が入手した... [more] SAT2013-60
pp.59-63
ICM, IPSJ-IOT
(連催)
2010-05-14
10:55
新潟 新潟大学駅南キャンパス ときめいと L2ネットワークにおける経路マーキング方式を用いたループ形状特定方法の提案
成川 聖大倉一浩宇野浩司NTTICM2010-5
本稿では,レイヤ2(L2)ネットワークにおけるループ障害の対策技術として,経路マーキング方式を用いてループ形状を特定する... [more] ICM2010-5
pp.69-74
NS 2010-01-28
10:50
福岡 福岡システムLSI総合開発センター キャリアNWにおけるIPマルチキャストサービス回復法の検討
甲斐英則NTTNS2009-144
近年マルチキャスト通信は、特定ノードへのアクセス集中によりノードの分散配置が必要となるユニキャスト通信に代って、ネットワ... [more] NS2009-144
pp.13-18
MoNA, IN
(併催)
2009-11-12
11:10
福岡 福岡工大 α棟 多目的ホール 高可用サーバクラスタにおけるシステム更新方式の検討
金子雅志入江道生四七秀貴飯尾政美NTTIN2009-69
データ通信と音声通信を統合したIPネットワークである次世代ネットワーク (NGN)の商用サービスが開始され、NGNの機能... [more] IN2009-69
pp.5-10
AP, SAT
(併催)
2008-07-25
09:55
北海道 北海道大学 DCTを用いたタイミング再生方式の広帯域QAM変調システムへの適用
栗田 明藤村明憲曽我部靖志渋谷昭宏三菱電機SAT2008-12
近年,衛星通信システムにおいて,超高速データ伝送の需要が高まっている.このよ
うな広帯域システムにおける復調器は,広帯... [more]
SAT2008-12
pp.31-36
RCS 2006-04-21
09:20
大阪 大阪大学中之島センター 広域ユビキタスネットワークにおける上りプリアンブルレスバースト同期方式
藤田隆史内田大誠藤野洋輔加々見 修渡辺和二NTTRCS2006-2
本稿では、広域ユビキタスネットワークに適用可能な上りプリアンブルレスバースト同期方式を提案する。広域ユビキタスネットワー... [more] RCS2006-2
pp.7-12
SAT, WBS
(併催)
2005-06-24
16:40
静岡 ぬまづ産業振興プラザ マルチパス環境下におけるMC-SSシンボル同期方式の特性評価について
大矢貴文小川 明名城大
MC-SS通信システムでは,受信機においてシンボル同期と呼ばれる,FFTのタイミングを同期させる必要がある.我々は,MC... [more] WBS2005-7
pp.37-42
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会