電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HPB
(第二種研究会)
2019-02-15
14:05
東京 東京大学生産技術研究所(変更になりました) LF/HF値と使用携帯アプリケーションの関係について
濱田佳那青学大)・駒澤真人WINフロンティア)・石塚宏紀KDDI)・柏本幸俊KDDI総合研究所)・○原 道樹中山 悠戸辺義人青学大
本研究では,COCOLOLOを利用してストレス指標の一つであるLF/HF値を取得し,無線データ層の通信ログに当たる端末と... [more]
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
15:05
宮城 東北大学 電話オペレータを対象とした業務品質の影響を発見するための心拍変動時系列データの分析
小原朋広服部 元馬田一郎KDDI総合研究所)・小泉淳一放送大/横浜国大MBE2018-35
ストレスチェックが法制化されるなど,労働者の心的負荷が注目されている.本論文では,電話オペレータを対象として,コールセン... [more] MBE2018-35
pp.43-46
OPE, LQE, CPM, EMD, R
(共催)
2013-08-29
18:10
北海道 サンリフレ函館 4.6μm帯差周波光源を用いた植物栽培時に発生するN2Oのその場測定用ガス検出システム
登倉明雄遊部雅生圓佛晃次NTT)・吉原利一橋田慎之介電中研)・竹ノ内弘和NTTR2013-46 EMD2013-52 CPM2013-71 OPE2013-75 LQE2013-45
我々は直接接合法で作製した擬似位相整合LiNbO3(QPM-LN)リッジ導波路を用いた4.6 μm帯差周波光源を作製し、... [more] R2013-46 EMD2013-52 CPM2013-71 OPE2013-75 LQE2013-45
pp.89-94
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
10:20
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス 多体量子系上の反対称化演算子を用いた密度演算子の固有値測定
田中 亨早大)・木村 元芝浦工大)・中里弘道早大
密度演算子の固有値は,量子状態の性質を定量化する純粋度や各種エントロピーの値を決定するため,量子情報理論において非常に重... [more]
HIP, HCS
(共催)
2010-05-14
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター 文脈理解における再生課題正答率の眼球運動特徴による予測の試み
中山 実林 裕子東工大HCS2010-20 HIP2010-20
本報告では,
文章提示に基づく記憶再生課題において,
内容の理解と記憶を求める定義文に対する眼球運動の特徴情報から,... [more]
HCS2010-20 HIP2010-20
pp.109-114
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
16:45
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 全文検索システムのインデックス構成に関する情報理論的アプローチ
三宅茂樹NTTIT2008-65 ISEC2008-123 WBS2008-78
再現率および適合率は全文検索システムの性能評価のための代表的な指標である.
これらは,いわゆる第1種および第2種の誤り... [more]
IT2008-65 ISEC2008-123 WBS2008-78
pp.137-141
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 外国語学習を対象としたシャドーイング音声の自動評定法に関する検討
羅 徳安下村直也峯松信明東大)・山内 豊東京国際大)・広瀬啓吉東大SP2008-29
近年,英語教育において,シャドーイングが注目されている.シャドーイングとは,外国語音声を聞きながらほぼ同時にその発話を繰... [more] SP2008-29
pp.55-60
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
10:40
東京 玉川大学 対象の関係性により記憶可能な対象の個数が変化する短期記憶の神経回路モデル
澤口 虎村越一支豊橋技科大NC2007-114
ヒトが短期記憶に保持できる情報の容量は7チャンク程度といわれているが、記憶対象が関係性を持つとき、短期記憶に記憶できる対... [more] NC2007-114
pp.13-18
NLP 2007-12-20
10:50
福井 福井工業大学 非線形パラメータ励振系におけるカオスと散逸エネルギー ~ 中性点反転現象をモデルとして ~
小松高廣由良文孝上野嘉夫公立はこだて未来大)・上田よし亮早大NLP2007-122
本報告では非線形パラメータ励振系の一例である交流送電回路における中性点反転現象に焦点を当て,モデル化した非線形微分方程式... [more] NLP2007-122
pp.11-16
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-28
16:35
福岡 北九州国際会議場 動的再構成可能なプロセッサの自己テストに関する考察
藤井昂志市原英行井上智生広島市大
マルチコンテキスト型の動的再構成可能なプロセッサでは,1つのタスクの実行中に複数のコンテキストを切り替えることで高い面積... [more] VLD2006-62 DC2006-49
pp.65-70
PRMU 2006-09-08
11:10
福岡 九大(大橋キャンパス) 特徴点の局所的配置に基づく物体認識の精度・速度に関する一考察
岩村雅一中居友弘黄瀬浩一阪府大
我々は既に,特徴点の局所的配置に基づく高精度かつ高速な文書画像検索方法
(LLAH)を提案している.これは,広く知られ... [more]
PRMU2006-67
pp.49-56
SS 2005-10-13
13:00
埼玉 十文字学園 6号館 Javaプログラムを対象としたオブジェクト間の呼び出し関係情報を含んだコントロールフローグラフの生成について
川添貴議片山徹郎宮崎大
Javaではオブジェクトとして、他のクラスなどのメソッドや変数が呼び出される場合があり、オブジェクトが呼び出されると、そ... [more] SS2005-40
pp.1-6
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会