電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 緊急呼及び被災地呼を優先しつつ被災地外呼を最大限収容する受付制御の提案
川瀬達也宮田純子芝浦工大IN2018-115
災害発生時には安否確認や救急要請により,呼が大量に発生することから輻輳状態に陥り,電話が繋がりにくくなってしまう.現在,... [more] IN2018-115
pp.187-192
MoNA 2018-12-25
15:30
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 帯域変動を考慮した全ユーザ満足度最大化の二元トラヒック受付制御
豊島裕也宮田純子芝浦工大MoNA2018-51
警告によりストリーミング通信を途中で放棄するユーザの行動を考慮した上で,全ユーザ満足度を最大化させる受付制御が提案されて... [more] MoNA2018-51
pp.73-78
MoNA 2018-12-25
16:10
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 実環境のストリーミング配信によるネットワーク負荷特性評価
佐藤隼人宮田純子芝浦工大MoNA2018-53
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足度を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受... [more] MoNA2018-53
pp.85-90
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
15:30
広島 広島工業大学 レプリケータダイナミクスを用いた2元トラヒック受付制御の特性解析
芝山拓志宮田純子芝浦工大CS2018-9
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足度を最大化する新しい受付制御が提案されている[1... [more] CS2018-9
pp.47-52
SAT, WBS
(併催)
2016-05-19
09:30
愛知 名古屋工業大学 大規模災害時における地上/衛星共用携帯電話システムの呼受入制御 ~ ユーザの再呼行動を考慮した再呼回数による呼受入制御特性 ~
遠藤邦夫NEC)・岡田和則三浦 周NICTSAT2016-1
地震などによる大規模災害時には,地上の携帯電話システムの基地局は停波することが多い.このような時の通信インフラとして,地... [more] SAT2016-1
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ フロー間対等二元受付制御の閾値導入による多元トラヒック環境への適用
須加 拓東工大)・宮田純子神奈川大)・山岡克式東工大NS2014-279
フロー収容時に得られる満足度一定の仮定の下,トータル満足度最大化受付制御方式(以
下既存方式)が提案されている.しかし... [more]
NS2014-279
pp.601-606
NS, IN
(併催)
2014-03-07
13:40
宮崎 宮崎シーガイア 無線メッシュネットワークにおけるリンク可用帯域を用いた経路制御と呼受付制御方式の提案と評価
野呂昌弘淺谷耕一工学院大IN2013-202
プロードバンド環境の普及により,無線LANを媒体としたVoIP(Voice over IP)通信の利用が増加している.V... [more] IN2013-202
pp.343-348
NS 2013-01-24
14:55
熊本 熊本大学 無線メッシュネットワークにおけるリンク可用帯域を用いた呼受付制御方式の提案
野呂昌弘正木大介杉崎義雄淺谷耕一工学院大NS2012-147
プロードバンド環境の普及により,VoIP通信の利用が増加している.VoIP通信はネットワークの輻輳を原因に,サービス品質... [more] NS2012-147
pp.37-42
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-22
17:50
山形 山形大学 協力的ユーザを考慮した即時待時混合受付制御方式の提案
宮田純子神奈川大)・山岡克式東工大)・木下宏揚神奈川大NS2012-44
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受付... [more] NS2012-44
pp.85-90
NS, IN
(併催)
2012-03-09
11:40
宮崎 宮崎シーガイア 協力的ユーザを考慮したユーザ間対等即時受付制御の呼損率改善
宮田純子山岡克式東工大IN2011-166
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受付... [more] IN2011-166
pp.175-180
NS, IN
(併催)
2012-03-09
12:00
宮崎 宮崎シーガイア 一般電話収容数向上を目的とした緊急時通信制御
片桐大典宮田純子東工大)・馬場健一阪大)・山岡克式東工大IN2011-167
緊急時には,優先電話に支障を与えずに,一般電話をより多く収容可能な通信制御が望ましい.
また,一般電話をさらに多く収容... [more]
IN2011-167
pp.181-186
NS, IN
(併催)
2012-03-09
10:30
宮崎 宮崎シーガイア 二元トラヒック環境におけるパケットロス率の特性解析
松岡史朗宮田純子山岡克式東工大IN2011-171
要求帯域の異なる二種類のフローを対等とみなした場合に,フローの到着数に対する呼損の割合を最小化することで全ユーザの満足度... [more] IN2011-171
pp.205-210
IN, NS
(併催)
2011-03-03
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 要求帯域が分布に従う環境でのフロー間対等二元受付制御特性
木村拓人宮田純子山岡克式東工大IN2010-157
要求帯域の異なる二種類のフローを対等とみなした場合に,その二種類のフローのトータル呼損を低減するフロー受付制御方式が提案... [more] IN2010-157
pp.79-84
IN 2010-12-17
11:15
広島 広島市立大学 即時待時混合二元受付制御のトータル呼損率特性解析
宮田純子山岡克式東工大IN2010-109
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,広帯域フローを即時ではなく待時フローとして扱った場合の,全ユーザの網収容により得ら... [more] IN2010-109
pp.69-74
IN 2010-07-08
12:40
北海道 北海道大学 少量のバッファ導入による二元受付制御のトータル呼損率改善効果
宮田純子山岡克式東工大IN2010-23
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受付... [more] IN2010-23
pp.1-6
IN 2010-02-05
13:30
沖縄 沖縄県男女共同参画センター SMDP最適多元受付制御を再現する定性的分析に基づいたクラス別呼損曲線
河野将弘宮田純子山岡克式東工大IN2009-140
音声や動画像などを提供するマルチメディアアプリケーションの普及にともない,さまざまな帯域のストリーム型フローがネットワー... [more] IN2009-140
pp.81-86
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
11:00
石川 金沢工業大学 帯域使用状況を考慮した絶対量制御方式の一検討
高田 篤可児島 建堀米英明NTTICM2009-31
SIPを用いたIP電話網において要求される帯域幅が固定である音声通話サービスのみを対象とし,U-planeの使用可能帯域... [more] ICM2009-31
pp.29-34
NS, RCS
(併催)
2009-07-17
16:10
北海道 北海道大学 排他的仮想リソース割当に基づく呼受付制御法の提案
土屋利明池上大介NTTNS2009-59
本検討では,トークンバケットモデルにより規制されたトラヒックに対し,帯域リソースとバッファリソースを排他的に割り当てるこ... [more] NS2009-59
pp.97-102
CQ, MoNA, IPSJ-AVM
(連催)
2009-07-09
11:05
北海道 小樽市民会館 トータル呼損率低減フロー受付制御の待時即時混合モデルへの拡張
宮田純子山岡克式東工大MoMuC2009-14
音声や動画像などのマルチメディアアプリケーションの普及に伴い,帯域の異なる通信を同一網に収容する際,通信品質維持のため,... [more] MoMuC2009-14
pp.1-6
IN, NS
(併催)
2009-03-04
13:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル フロー間対等SMDP最適受付制御を再現するSVM受付制御
河野将弘白田純子山岡克式東工大IN2008-207
音声や動画像などを提供するマルチメディアアプリケーションの普及にともない,さまざまな帯域のストリーム型フローがネットワー... [more] IN2008-207
pp.445-450
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会