お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 277件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP
(第二種研究会)
2022-06-10
14:50
北海道 根室総合文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]5G用DPD搭載Sub6GHz帯超多素子アクティブアンテナを用いたDown Link SINRの劣化成分に関する特異性解析 ~ Down Link SINRの劣化成分を構成するPower合成成分とVector合成成分の比率と送信機数増加によるDown Link SINR改善についての特徴 ~
望月拓志NEC
5G向けMassive-MIMO用Active Antenna Systemを最大定格出力から任意の出力まで下げて放射し... [more]
SeMI, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL, IPSJ-ITS
(連催)
2022-05-27
14:39
沖縄 北谷町商工会ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異種の複数LIDARで取得した点群データの空間キャリブレーションの自動化
寺岡克起東 健太新熊亮一芝浦工大SeMI2022-18
本稿では,異種の複数LIDARで構成された3次元センサネットワークにおいて,自動での空間キャリブレーションを可能にするシ... [more] SeMI2022-18
pp.83-86
AP 2022-02-18
13:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]Ku帯偏波角可変フェーズドアレーの交差偏波低減
佐野 誠橋本 紘和田健太郎東芝AP2021-175
著者らは励振位相制御のみでビーム走査および直線偏波の偏波角制御が可能なKu帯偏波角可変フェーズドアレーの開発を進めている... [more] AP2021-175
pp.93-98
MW 2021-12-17
14:00
神奈川 川崎市産業振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
24アンテナマイクロ波CT実験およびスーパーコンピュータでのFBTS法によるデータ解析
齊藤玖美日大)・長山好夫核融合科学研)・山口聡一朗関西大)・水口直紀核融合科学研)・森山敏文竹中 隆田中俊幸長崎大)・浅井朋彦日大MW2021-103
マイクロ波CTは高濃度乳房での乳癌検査が可能なマンモグラフィになり得るとして世界中で研究開発が進められている。本研究では... [more] MW2021-103
pp.109-114
PEM
(ワークショップ)
2021-11-29
- 2021-11-30
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Uncertainty Evaluation of Optical Electric-Field Probe Calibration for Human Exposure Assessment at 85 kHz
Yuto ShimizuNICT)・Eishi OhoNICT/TUAT)・Jerdvisanop ChakarothaiTomoaki NagaokaNICT)・Takuji ArimaToru UnoTUAT
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]UCAを用いた近傍界波源位置推定のためのブラインドアレー校正における方向推定の精度改善
林 朋樹菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
本研究では,一様サーキュラアレー (UCA) にMUSIC法を適用して,ユーザ端末等の電波源の位置推定を行う方法について... [more]
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
09:40
ONLINE オンライン開催 SOMで校正が容易な終端開放同軸線路の治具構造と液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大EMCJ2021-27 MW2021-39 EST2021-29
本研究では, 終端開放同軸線路を用いた液体の誘電率測定に必要なS11を測定時に基準面の違いによる誤差要因の排除が可能とな... [more] EMCJ2021-27 MW2021-39 EST2021-29
pp.1-5
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
11:15
ONLINE オンライン開催 ロバストな無線映像伝送のための可用帯域推定
和田章宏菊月達也椎崎耕太郎山田幸二横尾 郁二宮照尚富士通NS2021-59
大容量通信可能なローカル5Gの登場により、遠隔監視・遠隔操作などのリアルタイムな無線映像ソリューションの実現が期待されて... [more] NS2021-59
pp.12-17
MW, AP
(併催)
2021-09-10
11:35
ONLINE オンライン開催 RF I-V法に基づくLCRメータでの同軸先端の広帯域かつ高精度な入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・藤原康平都立産技研センターMW2021-36
本研究では, RF I−V法に基づく同軸先端の入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定法を検討した. その為まず, R... [more] MW2021-36
pp.18-23
OPE, MW, MWP, EST, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-15
11:05
ONLINE オンライン開催 簡明6ポートコリレータ ~ 校正法および2ポート被測定デバイス計測法 ~
矢加部利幸MPL LLP)・吉田 信シーデックス)・花澤理宏UL JapanEMT2021-9 MW2021-14 OPE2021-3 EST2021-10 MWP2021-11
電力合成/分配器6個と移相器1個で構成する簡明6ポートコリレータを提案する。「簡明」とは、最初に被測定デバイスの振幅比を... [more] EMT2021-9 MW2021-14 OPE2021-3 EST2021-10 MWP2021-11
pp.11-15
ITS 2021-07-02
13:30
ONLINE オンライン開催 視野が重ならない複数カメラのレーザポインタと鏡によるキャリブレーション法
西村隆之中西 功鳥取大ITS2021-2
本論文では,レーザポインタと平面鏡を用いて重複視野のない2台の固定カメラの相対位置を算出する手法を提案する.まず,レーザ... [more] ITS2021-2
pp.7-12
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
10:05
ONLINE オンライン開催 5G Sub-6の周波数帯におけるSARプローブ較正の不確かさ評価に関する検討
清水悠斗長岡智明石井 望和氣加奈子渡辺聡一NICTEMCJ2020-75
2020年よりサービスが開始された第5世代移動無線システム(5G)において,現在はSub-6と呼ばれる3.6~4.9 G... [more] EMCJ2020-75
pp.17-21
PRMU 2020-12-18
14:55
ONLINE オンライン開催 少数データの学習における知識の蒸留を用いた正則化
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2020-61
知識の蒸留(Knowledge distillation)は深層学習モデルの圧縮に主に用いられる手法であるが,少数データ... [more] PRMU2020-61
pp.133-138
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
10:20
ONLINE オンライン開催 プリント回路の伝送線路の高周波特性測定における基礎検討
戸花照雄秋元浩平礒田陽次秋田県立大EMCJ2020-58
ミリ波周波数帯域を含む次世代通信方式である5Gがスタートし,
電子機器およびそれを駆動する回路の高周波化により,ミリ波... [more]
EMCJ2020-58
pp.17-20
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
16:15
ONLINE オンライン開催 同軸給電型段差付遮断円筒導波管のS11の校正と液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大EMCJ2020-48 MW2020-62 EST2020-50
本論文では, 同軸給電された段差付遮断円筒導波管に
より各種液体の複素誘電率を測定する。そのため先ず
、遮断円筒導波... [more]
EMCJ2020-48 MW2020-62 EST2020-50
pp.129-134
HIP 2020-10-09
14:35
ONLINE オンライン開催 眼球のほぼ横に設置したカメラによる視線推定のための新キャリブレーション法
川本景介内藤 集星野 聖筑波大HIP2020-48
角膜反射法では,視角が既知の複数点のキャリブレーション点をユーザに注視させ,それぞれの視角に対応する瞳孔中心点を撮像する... [more] HIP2020-48
pp.81-84
WPT, EE
(併催)
2020-10-07
15:05
ONLINE オンライン開催 方向性結合器を用いた高周波電圧・電流波形の測定法とその校正
中江拓真平山 裕名工大WPT2020-22
本報告では無線電力伝送(WPT)への応用を想定した高周波電圧・電流波形の測定方法を提案する.WPTにおける電力伝送効率の... [more] WPT2020-22
pp.18-23
EMCJ 2020-07-02
13:25
ONLINE オンライン開催 比吸収率測定システムの総合評価試験及びプローブ較正における主たる不確かさ要因の分析
清水悠斗NICT)・石井 望NICT/新潟大)・長岡智明和氣加奈子渡辺聡一NICTEMCJ2020-11
携帯電話等の移動通信端末では人体への電波ばく露に関する防護指針値に対する適合性評価を行うことが求められており,防護指針値... [more] EMCJ2020-11
pp.1-5
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
14:40
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
ピンホールマスクプレートを用いたプロジェクタ較正
杉本正暁岩井大輔佐藤宏介阪大PRMU2019-76
従来のほとんどのプロジェクタ較正法には,投影対象の大きさや投影対象までの距離など,対象の規模に
応じた広さの作業空間や... [more]
PRMU2019-76
pp.59-64
IBISML 2020-03-11
10:45
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Calibrated Surrogate Maximization of Linear-Fractional Utility in Binary Classification
Han BaoUniv. of Tokyo/RIKEN)・Masashi SugiyamaRIKEN/Univ. of TokyoIBISML2019-43
Complex classification performance metrics such as the F-mea... [more] IBISML2019-43
pp.71-78
 277件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会