電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
14:15
大阪 I-Siteなんば(大阪) 情報指向ネットワークにおけるクラスタ化を用いたキャッシュ分散手法の提案と評価
吉田未希也北九州市大)・伊藤友輔東京理科大)・佐当百合野佐世保高専)・古閑宏幸北九州市大
ネットワーク内のキャッシュを用いて効率的な情報流通を実現する情報指向ネットワーク(ICN)が注目を集めている.
ICN... [more]
NS2019-46
pp.19-24
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
13:15
大阪 I-Siteなんば(大阪) コンテンツ指向型無線センサネットワークにおけるセキュアキャッシング手法に対するテストベッドの試作と基礎評価
森 慎太郎福岡大
本稿ではコンテンツ指向型ネットワークに基づく無線センサネットワークにおいて,高効率かつセキュアなキャッシング手法の開発,... [more] SeMI2019-60
pp.203-206
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ICN上の適応ストリーミングシステムにおける複数クライアント間の品質制御とキャッシュ利用効率を考慮したエッジルーター制御
中川 令大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
近年、適応型ストリーミング技術(DAS)において、情報指向ネットワーク(ICN)のインネットワークキャッシュ機能を活用す... [more] NS2018-204
pp.63-68
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
13:50
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 線形計画法を用いた最適な符号化キャッシュ方式
神谷捷太古賀弘樹筑波大
キャッシュ方式は事前に部分的なコンテンツをユーザのメモリに保存しておくことで,通信量を減らしネットワークの負荷を減らす方... [more] IT2017-112 ISEC2017-100 WBS2017-93
pp.55-60
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
14:05
栃木 鬼怒川温泉ホテル DataTrust:データ中心型Any-to-Any認証方式
李 睿棟朝枝 仁NICT
情報中心型ネットワーキング(ICN)では、ユーザーは予測できないデータソースからデータを取得し、転送パス上の中間物理エン... [more] SITE2017-66 IA2017-77
pp.109-114
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
16:25
香川 サンポートホール高松 マルチレートワイヤレスネットワークに適した符号化キャッシュ方式の評価
瀧田 愼神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・森井昌克神戸大
コンテンツ配信サービスの普及により,ネットワーク負荷が増大している.
ネットワーク負荷の対策として,事前にユーザの近く... [more]
IT2017-102 SIP2017-110 RCS2017-316
pp.273-278
CPSY 2017-11-19
15:00
青森 青森県観光物産館アスパム [技術展示]色タグ情報に基づく分散協調キャッシュおよびチャンク分割キャッシュ制御のプロトタイプの実装
中島拓真岡田浩希策力木格吉永 努電通大
オンデマンド動画配信サービスの普及に伴い増大するインターネット通信量を削減するため,サーバとコンテンツに色タグ情報を付す... [more] CPSY2017-52
pp.9-14
IT 2017-09-08
15:50
山口 セントコア山口 段数の異なる階層型ネットワークのための符号化キャッシュ方式(II)
瀧田 愼神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・森井昌克神戸大
ネットワーク負荷を軽減するための技術として符号化キャッシングに注目が集まっている.
特にシングルレイヤーのキャッシング... [more]
IT2017-49
pp.61-66
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 Information Centric Networkingにおける複数キャッシュ方式の最適配置に関する考察
吉原秀人黛 拓朗近藤賢郎金子晋丈寺岡文男慶大
コンテンツの位置に依存しない名前を指定することてでコンテンツを取得する ICN (Information Centric... [more] NS2017-36
pp.45-50
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
15:10
北海道 北海道大学 コンテンツ指向型無線センサネットワークにおける効率的なキャッシング手法に関する一検討
森 慎太郎福岡大
本稿ではコンテンツ指向型ネットワーク(ICN; Information Centric Network)に基づく無線セン... [more] ASN2017-20
pp.49-52
NS 2016-01-22
15:30
福岡 博多バスターミナル 貸ホール コンテンツ配置を考慮したコンテンツ指向トラヒックエンジニアリングの検討
速水祐作平田孝志山本 幹関西大
近年,ネットワーク上で転送されるコンテンツ配信トラヒックの占める割合が大きくなったことを受け,コンテンツ指向なネットワー... [more] NS2015-165
pp.109-114
IN, NS, CS, NV
(併催)
2015-09-04
15:40
岩手 岩手県公会堂 Adaptive Probabilistic Caching for Information-Centric Networking
Saran TarnoiSOKENDAI)・Vorapong SuppakitpaisarnUniv.Tokyo)・Yusheng JiNII
 [more] IN2015-51
pp.63-68
ICM 2015-07-10
11:10
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]高品質なコンテンツ配信のための交通機関を活用した先回り配信に関する取り組み
金井謙治武藤健史甲藤二郎早大)・山村新也古殿知之富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・齋藤孝文三上博英草地 薫津田俊隆亀山 渉朴 容震佐藤拓朗早大
近年のモバイルトラフィックの爆発的な増加に対処するために、交通機関を活用したコンテンツ先回り配信システムを提案している。... [more] ICM2015-16
pp.39-44
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ コンテンツ指向型ネットワークにおける人気度変化に適応する選択的キャッシュ手法の性能評価
河野孝博北九州市大)・嶋村昌義ネットワーク応用技研)・古閑宏幸北九州市大
次世代コンテンツ指向型ネットワークのCCNでは,各ルータが保持する分散キャッシュを利用することで効率的なコンテンツ配信が... [more] NS2014-269
pp.541-546
CS 2014-11-07
09:00
北海道 知床(北海道) Time to Hold (TTH), an Optimal Cache Replacement Policy for Video Delivery on CCN
Haipeng LiHidenori NakazatoWaseda Univ.
 [more] CS2014-65
pp.69-74
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2014-05-16
15:35
沖縄 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) 交通機関を活用したコンテンツ先回り配信システムのフィールド実験評価
金井謙治武藤健史木皿寛人甲藤二郎津田俊隆亀山 渉朴 容震佐藤拓朗早大
筆者らは,近年のモバイルトラフィックの爆発的な増加に対処するために,交通機関を活用したコンテンツ先回り配信システムを提案... [more] MoNA2014-15
pp.191-196
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
13:40
東京 早稲田大学 CCN Based Proactive Caching Scheme for VOD Service
Zhao ZhenggeWen ZhengZhu LiWu ChaoYang ShenTakuro SatoWaseda Univ.
コンテンツセントリックネットワーク (Contents Centric Network; CCN) は、従来、ノードを基... [more] RCS2013-394
pp.523-526
NS 2013-10-18
10:50
北海道 北海道大学 コンテンツ指向型ネットワークにおける要求履歴を用いたキャッシュ効率向上手法の提案
河野孝博北九州市大)・嶋村昌義東工大)・古閑宏幸北九州市大
インターネットを利用するコンテンツ配信サービスが普及し,インターネットの利用形態は従来のユーザ間通信からコンテンツ利用の... [more] NS2013-112
pp.117-122
IA 2013-10-11
12:00
海外 ソウル Konkuk大 Selective Cache Information Diffusion in Content-Centric Networking
Ryoichi IshiyamaKeiichiro TsukamotoOsaka Univ.)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.
In this paper, we propose a distributed mechanism for select... [more] IA2013-34
pp.45-49
NS, IN
(併催)
2012-03-08
11:40
宮崎 宮崎シーガイア 高機能中継ノードを用いたストリーミングサービスのための透過型キャッシングアルゴリズムの提案
西村 祥北九州市大)・嶋村昌義東工大)・古閑宏幸北九州市大)・池永全志九工大
インターネットを利用するサービスの需要が増えてきており,その中でもストリーミング方式の普及によってコンテンツ配信サービス... [more] NS2011-193
pp.81-86
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会