お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-19
11:25
大阪 関西学院大学(大阪梅田) フェージング変動に追従するスキャッタードパイロットの適応的配置法の特性評価
横山拓郎高畑文雄早大IT2015-87 SIP2015-101 RCS2015-319
本稿では,スキャッタードパイロットに基づく伝搬路推定・補償をベースとする双方向判定帰還型伝搬路推定法において,ビタビ復号... [more] IT2015-87 SIP2015-101 RCS2015-319
pp.213-218
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
10:55
東京 早稲田大学 フェージング環境に適応するスキャッタードパイロット双方向判定帰還型伝搬路推定法に関する検討
炭谷 翔高畑文雄早大RCS2013-378
スキャッタードパイロットにより周波数方向と時間方向の伝搬路を推定する符号化OFDM伝送に双方向判定帰還型伝搬路推定を適用... [more] RCS2013-378
pp.437-442
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-04
10:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) COFDM伝送における対数尤度比を用いた双方向判定帰還型伝搬路推定法
鈴木光信高畑文雄早大CAS2010-146 SIP2010-162 CS2010-116
LDPC誤り訂正が施されたパケット単位のCOFDM伝送を検討対象に、高速フェージングに対して強い耐性を有する双方向判定帰... [more] CAS2010-146 SIP2010-162 CS2010-116
pp.257-261
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会