お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
14:45
ONLINE オンライン開催 マイクロ波聴覚効果を応用した双方向無線通信をバックボーンネットワークに接続する理論的検討
小池 誠小池誠マイクロ波研RCS2020-77
対人レーダーをブレイン・マシン・インタフェースに用いることにより双方向無線通信を実現することができるが,本稿は,このよう... [more] RCS2020-77
pp.111-116
ET 2020-01-25
13:00
和歌山 和歌山県JAビル モバイル端末を用いた学習時の取組状況把握の試み
藤本光稀林 涼弥・○佐藤徹哉神戸高専ET2019-72
近年、スマートフォンやタブレットの形で幅広く普及しているモバイル端末の学習における有効利用が期待されているが、教室外での... [more] ET2019-72
pp.15-20
MBE 2019-02-01
15:25
佐賀 佐賀大学 MEGを用いた多義的旋律に対する聴性定常応答の研究
吉野雄介根本 幾川勝真喜東京電機大MBE2018-83
我々の研究は旋律認識の神経生理学的機構を解明することを目的としている.特に我々は錯聴を用いた刺激音として多義的旋律を提案... [more] MBE2018-83
pp.127-130
EMCJ 2019-01-18
13:40
大阪 大阪大学 EEGを用いた脳波源推定におけるモデルの形状と不均質性に対する推定精度の変化
大幸裕季伊藤孝弘平田晃正名工大EMCJ2018-104
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでおり,脳波を用いた脳機能の研究に対する関心が高まっ... [more] EMCJ2018-104
pp.25-28
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-15
13:10
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス [招待講演]脳波を含む生体情報を用いた未来への挑戦
中沢 実金沢工大NS2018-136 CQ2018-63 ICM2018-24
近年,人の脳活動を利用して,人とのコミュニケーションやロボット操作を行っていくBrain Machine Interfa... [more] NS2018-136 CQ2018-63 ICM2018-24
p.37(NS), p.1(CQ), p.1(ICM)
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
10:10
福岡 福岡工業大学 脳内言語処理回路と言語情報のインターフェイス要求解析 ~ 音韻波形三次元構造と前方誤り訂正(デジタル言語学) ~
得丸久文著述業PRMU2018-52 IBISML2018-29
デジタル言語学は,音素の二段階発展,脳室内免疫細胞ネットワークによる言語処理,母語を片耳聴覚すること で方向定位能力を文... [more] PRMU2018-52 IBISML2018-29
pp.113-118
NLP 2018-04-27
13:45
熊本 熊本大学 海馬スライスで観察される、日周リズムによる脳波の周波数調節
重本昌也夏目季代久九工大NLP2018-21
生物は日周リズムと呼ばれる約1日のリズムを持っており,外界の明暗サイクルにより睡眠等の生理機能が調節されている.また,動... [more] NLP2018-21
pp.101-106
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
14:40
東京 機械振興会館 複合現実とブレイン-コンピュータ・インターフェイスを用いたゲーム開発
後藤滉二郎堀江亮太芝浦工大MBE2017-96
本研究では,仮想的な情報と現実空間の情報を組み合わせることのできる複合現実(Mixed Reality,MR)型デバイス... [more] MBE2017-96
pp.83-86
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
13:35
福岡 九州工業大学 海馬スライスにおけるカルバコール誘発振動と日周リズムの関連性
重本昌也夏目季代久九工大MBE2017-76
脳波β波とθ波は記憶学習に関連する脳波であり,ラットの海馬スライスにアセチルコリン作動薬であるカルバコールを投与すること... [more] MBE2017-76
pp.53-58
MBE 2017-09-23
13:00
長野 長野工業高等専門学校 脳波を用いた図形判別の研究
内山みのり滝澤巧実竹内圭介山岸啓太荒井善昭長野高専MBE2017-34
簡単な図形を見た場合の,VEPの波形について調べた.被験者13名について,3つの図形を任意に6回ずつ提示し脳波を記録した... [more] MBE2017-34
pp.1-4
CNR 2017-09-01
14:55
北海道 小樽経済センター パーソナルスペースにおけるロボット動作と人の感情反応評価
染谷祐理子池田悠平馮 晨・○菅谷みどり芝浦工大CNR2017-13
近年,人とのインタラクションを主としたコミュニケーションロボットが広く普及する中, 人とロボットのインタラクション研究が... [more] CNR2017-13
pp.25-30
MBE, BioX
(共催)
2017-07-29
13:00
徳島 徳島大学 知覚できない視覚刺激による誘発脳波を用いた個人認証の研究
中西 功服部雅史鳥取大BioX2017-15 MBE2017-24
本稿では,知覚できない視覚刺激により生じる誘発脳波を用いて個人を識別する方法について報告する.
知覚できない視覚刺激は... [more]
BioX2017-15 MBE2017-24
pp.31-36
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2017-03-02
- 2017-03-05
北海道 ルスツリゾート 脳波特徴量概念ベースを用いた脳波感情判断手法の検討
森本麻代杉本聖弥土屋誠司渡部広一同志社大AI2016-48
近年,人から得られる生体情報を解析し感情を判断する研究が注目されている.感情は脳と密接な関係があり,その中でも脳波は簡易... [more] AI2016-48
pp.43-48
SP 2017-01-21
10:00
東京 東京大学 ブレイン・マシン・インタフェースが応用された音声対話システム
小池 誠MKマイクロ波研SP2016-65
本稿は音声対話システムの出力インタフェース,入力インタフェースの双方にブレイン・マシン・インタフェースを応用することを提... [more] SP2016-65
pp.1-9
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと ステッピング運動の制御に関わる深部脳活動
大谷啓尊神戸大)・片桐祥雅NICT
すくみ足歩行(FOG)の発生メカニズムを検証するため,我々はサイモン課題(一致/不一致刺激)によるステッピング運動中にお... [more]
SP 2016-10-27
10:30
静岡 静岡大学 マイクロ波聴覚効果をインターフェースに応用した音声対話システム
小池 誠MKマイクロ波研SP2016-41
音声対話システムは,入力されたメッセージを変換して,メッセージを出力するオートマトンであるが,本稿はメッセージの出力イン... [more] SP2016-41
pp.1-8
ASN 2016-05-13
14:30
東京 構造計画研究所 本所新館 [ポスター講演]作業空間のストレス軽減を促すシステムモデルに関する研究 ~ 個室トイレにおいて木漏れ日を利用したフィードバックについて ~
陳 紹華東大)・渡辺仁史早大ASN2016-19
本研究は建築空間内部の作業環境制御を目的としたシステムモデルを提示することである。本研究は大きく2段階に分割している。第... [more] ASN2016-19
pp.93-98
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]音響刺激に対する脳活動と調音材の関係調査
福島 学鵜飼拓也鎌田悠平島袋 倫米川修平丸尾梨沙日本文理大)・河納隼一アーネット)・近藤善隆ジェイテック)・窪田泰也オーラルソニック)・松本光雄柳川博文千葉工大EA2015-80 SIP2015-129 SP2015-108
室内の環境を整える建築部材として吸音材や防音材や遮音材があるが,これらは隣の室への音響エネルギー伝搬に対する部材であり必... [more] EA2015-80 SIP2015-129 SP2015-108
pp.81-86
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
10:20
宮城 東北大学 脳波を用いた手指の動作識別
奥下竜太郎吉村奈津江神原裕行辛 徳ベルカセム アブデルカデル ナサルディン小池康晴東工大NC2014-25
脳活動を用いてこれまで手首などの動作や運動イメージを識別した報告がされてきたが,手指などの末端の動きや力の強弱において脳... [more] NC2014-25
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
14:20
宮城 東北大学 脳波を用いた感性の定量化と応用に関する基礎検討
古賀 理吉村奈津江Abdelkader Nasreddine Belkacem辛 徳神原裕行小池康晴東工大MBE2014-60 NC2014-30
近年、コンピュータのもつインターフェースにおける使いやすさに対する関心が高まっている。脳波(EEG)は使いやすさを評価す... [more] MBE2014-60 NC2014-30
pp.11-15(MBE), pp.27-31(NC)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会