お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
15:35
ONLINE オンライン開催 潜在的な感情処理に伴う顔面皮膚血流変化に関する検討
石川直樹慶大)・朝比奈正人脳神経内科津田沼)・梅田 聡慶大HIP2020-79
本研究では,顔面皮膚血流を指標とし,ほてりを伴った感情刺激の処理中,および処理後における血流変化を検討した.30名の参加... [more] HIP2020-79
pp.34-39
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
11:55
東京 機械振興会館 採血技術実施時の脳の活動に関する一考察 ~ 脳血流量からの視点 ~
玉井臣人真嶋由貴惠阪府大)・川野常夫摂南大MICT2018-70
熟練した看護技術は暗黙性が高く,次世代へ伝承するための有効な手法は確立されていない.そこで本研究では熟練看護師の持つ技術... [more] MICT2018-70
pp.11-15
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
13:25
愛知 名古屋工業大学 瞑想中における脳血流分布と自律神経活動
馬場大智高田宗樹平田隆幸福井大)・御橋廣眞名大MBE2018-55
近年、様々な要因によるストレス問題が報告されている。過度なストレスを受けるとうつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)と... [more] MBE2018-55
pp.25-28
US 2018-07-31
15:25
京都 京都工繊大学 圧電センサを用いた脳動脈閉塞の簡易評価手法の検討 ~ 頚動脈波の利用 ~
板井菜津子津留崎 凌岩瀬史明松川真美同志社大)・奥野善教斎藤こずえ山上 宏長束一行国立循環器病研究センターUS2018-38
脳動脈の狭窄や閉塞が主な原因である虚血性脳血管疾患は,症状の発現後,一刻も早い治療が求められる.そこで,救急医療の現場に... [more] US2018-38
pp.35-40
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
14:25
北海道 洞爺観光ホテル 動脈および静脈温度を考慮した体内温度解析手法の開発
神谷俊樹ゴメスタメス ホセ小寺紗千子平田晃正名工大EMT2018-42 MW2018-57 OPE2018-45 EST2018-40 MWP2018-41
高周波電波・外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握すること... [more] EMT2018-42 MW2018-57 OPE2018-45 EST2018-40 MWP2018-41
pp.191-196
US 2017-10-05
13:00
宮城 東北大学 赤血球集合に着目した糖尿病患者に対する超音波の散乱特性解析
榊 紘輝荒川元孝東北大)・八代 諭石垣 泰岩手医科大)・金井 浩東北大US2017-56
散乱体サイズにより超音波後方散乱パワーの周波数依存性は変化する.しかし,超音波散乱パワースペクトルは機器依存の周波数特性... [more] US2017-56
pp.1-4
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-11
15:25
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 生活機能低下予防に向けた足関節の軽運動が及ぼす心理的効果と運動習慣との関係
細野美奈子井野秀一産総研WIT2016-92
本研究では,座位行動をとりがちな成人の行動意欲の喚起と運動の習慣化を支援するシステムを設計するため,予備的実験として座位... [more] WIT2016-92
pp.135-140
EMCJ 2017-01-20
09:50
福岡 九州工業大学 ELF電界曝露に伴う血液性状変化の可能性
印牧美紀清水久恵北間正崇山下政司三浦寛子渡邉翔太郎北海道科学大)・清水孝一早大EMCJ2016-118
我々は,ELF(Extremely Low Frequency:0-300Hz)電界曝露に伴うヒトの生理的変化について,... [more] EMCJ2016-118
pp.51-56
BioX 2016-08-18
13:55
宮城 東北大学 片平さくらホール 2階会議室 生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:予備実験
村松弘明庭山雅嗣西垣正勝静岡大BioX2016-8
動的生体認証の精度を向上させるためには,生体情報そのものの変動を吸収できることが望ましい.本稿では,差動増幅回路の仕組み... [more] BioX2016-8
pp.7-11
MBE, NC
(併催)
2015-12-19
11:15
愛知 名古屋工業大学 電子書籍による読書時の脳血流変化に関する研究
衞藤拓也高田宗樹福井大)・杉浦明弘岐阜医療科学大MBE2015-83
近年、タブレットPCが普及し、タブレットPC使用による人体への影響が懸念されている。機能的磁気共鳴イメージングのような他... [more] MBE2015-83
pp.119-122
MI 2015-11-11
14:30
奈良 奈良先端大 ラットの脳微小血管における血流速度の検出 ~ 複数の自動決定検出法の比較 ~
出島 遼佐藤哲大春田牧人中澤 瞳徳田 崇太田 淳金谷重彦奈良先端大MI2015-65
fMRI(functional magnetic resonance imaging)やPET(Positron Emi... [more] MI2015-65
pp.37-41
MI 2015-07-14
15:40
北海道 函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館) 半自動解析法を用いたPatlak plot法に基づく平均脳血流量の測定法
小保田智彦岐阜大)・多湖博史岐阜日赤)・原 武史福岡大輔岐阜大)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・後藤裕夫岐阜日赤)・藤田広志岐阜大MI2015-36
Patlak plot法は, 脳血流シンチグラフィにおいて低侵襲な平均脳血流量(mCBF)の測定法として利用される. m... [more] MI2015-36
pp.23-26
MI 2015-07-15
15:10
北海道 函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館) ラットの脳微小血管における血流速度自動決定法
出島 遼佐藤哲大春田牧人中澤 瞳徳田 崇太田 淳金谷重彦奈良先端大MI2015-45
fMRI(functional magnetic resonance imaging)やPET(Positron Emi... [more] MI2015-45
pp.73-77
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
11:50
東京 玉川大学 2回収束型スピンエコー法を用いた脳循環代謝評価法の検討
中村和浩近藤 靖木下俊文秋田県立脳血管研究センターMBE2014-120 NC2014-71
通常の拡散強調画像(DWI)撮像法である単一収束型スピンエコー法のDWI(SRSE-DWI)は血管の磁化率効果によりみか... [more] MBE2014-120 NC2014-71
pp.25-28
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 生体内平均的血流量及び動静脈内血流速を考慮した温熱治療時の温度分布推定
永澤惇一後藤修哉井関祐也新藤康弘加藤和夫明大MI2014-76
温熱治療時の生体内温度分布推定において,血流による冷却効果を検討することは必要不可欠である.これまで本研究室では,生体内... [more] MI2014-76
pp.109-110
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ Patlak plot法に基づく大脳平均脳血流量の自動解析法
小保田智彦原 武史岐阜大)・多湖博史岐阜日赤)・福岡大輔岐阜大)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・後藤裕夫岐阜日赤)・藤田広志岐阜大MI2014-78
脳血流シンチグラフィの低侵襲な定量解析法として, 放射性薬剤からのカウント数を利用するPatlak plot法を用いた大... [more] MI2014-78
pp.115-118
US, EA
(併催)
2015-01-29
09:50
京都 同志社大学 集束超音波照射時の生体ファントム内部の温度上昇に対する血流の影響
深澤昂太清水一磨波田野雄一土屋健伸遠藤信行神奈川大US2014-85
超音波診断装置の安全性の面から生体内の超音波による熱的作用について研究が行われている.近年,超音波診断装置の高性能・高出... [more] US2014-85
pp.59-62
MBE 2015-01-23
14:15
熊本 熊本大学 ELF電界曝露に伴うヒト血流量変化に関する基礎的検討II ~ 電界・振動刺激による血流量変化の可能性 ~
石河貴之清水久恵北間正崇山下政司有澤準二北海道科学大)・清水孝一北大MBE2014-114
我々はこれまで,ELF(Extremely Low Frequency,0~300 Hz)電界曝露に伴うヒト末梢血流量変... [more] MBE2014-114
pp.111-116
EMCJ, EST
(共催)
2014-09-12
14:25
北海道 北見工業大 ダイポールアンテナによる頭部内温度上昇のばらつき ~ 測定した血流量を用いた場合 ~
太田駿也ラークソ イルッカ平田晃正藤原 修名工大EMCJ2014-39 EST2014-53
マイクロ波ばく露による生体影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量として単位質量あたりの電力吸収量,... [more] EMCJ2014-39 EST2014-53
pp.47-51
US 2014-05-26
14:45
東京 機械振興会館 血流の熱搬送効果が生体ファントム内の温度分布に与える影響
深澤昂太清水一磨波田野雄一・○土屋健伸遠藤信行神奈川大US2014-11
超音波診断装置の安全性に関する研究として超音波による生体への影響の一つである熱的作用の調査がある.熱作用を正確に推測する... [more] US2014-11
pp.19-24
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会