お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 349件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
14:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂 [招待講演]コミュニケーション支援技術における学際的な研究
長嶋祐二工学院大WIT2019-58
様々な人にとって,ICTの進展は新たなコミュニケーション支援技術を提供できる1つの重要な機会と成っている.
支援研究で... [more]
WIT2019-58
pp.109-112
EMM 2020-03-05
14:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [ポスター講演]フレーム間の類似性を利用したBSSに基づく動画像電子透かし法の提案
横田明音川村正樹山口大EMM2019-105
動画像は,複数の静止画像の連続で構成されており,連続するフレームの類似性が非常に高い.
本研究では,この類似性を利用した... [more] EMM2019-105
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
14:50
東京 東京工業大学 [依頼講演]信号の非ガウス性に着目したブラインドアダプティブアレー干渉抑圧
丸田一輝千葉大RCS2019-393
伝搬路情報等の事前情報を用いることなく同一チャネル干渉を抑圧する手段として,ブラインドアルゴリズムを用いたアレーアンテナ... [more] RCS2019-393
p.375
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
10:10
沖縄 沖縄産業支援センター 一般化Gauss分布に基づく同時対角化制約付き多チャネルNMFを用いたブラインド音源分離
加茂佳吾久保優騎高宗典玄東大)・北村大地香川高専)・猿渡 洋東大)・高橋 祐近藤多伸ヤマハEA2019-103 SIP2019-105 SP2019-52
多チャネル非負値行列因子分解(MNMF)はフルランク空間相関行列を扱うことにより,残響が強い状況や点音源でない音源に適用... [more] EA2019-103 SIP2019-105 SP2019-52
pp.13-19
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-03
10:30
愛知 名古屋大学 東山キャンパス ランダムウォークエージェントのランデブーを活用した効率的なブラインド探索の提案
豊田郁弥作元雄輔大崎博之関西学院大SITE2019-96 IA2019-74
ブラインド探索は,ネットワーク全体のトポロジ情報を用いないネットワーク探索方法である.ブラインド探索は高いロバスト性や実... [more] SITE2019-96 IA2019-74
pp.99-104
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
09:00
熊本 崇城大学 Orthogonal Precoded OFDM方式におけるセミブラインドチャネル推定法
川崎 耀松村 武児島史秀NICTCAS2019-113 CS2019-113
Orthogonal Precoded OFDMは可逆なプリコーディングを適用して直交周波数分割多重(OFDM)信号特性... [more] CAS2019-113 CS2019-113
pp.87-93
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
09:50
広島 広島市青少年センター 大規模MIMOシステムにおける独立成分分析を用いたチャネル推定に関する検討
笠井太智衣斐信介岩井誠人笹岡秀一同志社大IT2019-37 SIP2019-50 RCS2019-267
無線通信技術の需要の増加に伴い,周波数帯域を効率的に利用する通信技術が求められている.大規模MIMO(Multiple-... [more] IT2019-37 SIP2019-50 RCS2019-267
pp.7-11
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
14:20
徳島 徳島大学 工業会館 下りリンクNOMAのEVMに対するブラインド受信非線形補償の改善効果
永井 淳阿部友希山尾 泰電通大RCS2019-263
周波数の有効利用技術として非直交多元接続 (NOMA : Non-Orthogonal Multiple Access)... [more] RCS2019-263
pp.139-144
EA 2019-12-13
13:25
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) ブラインド音声抽出のための多変量複素一般化Gauss分布に基づくランク制約付き空間共分散行列推定法及びその高速化
久保優騎高宗典玄東大)・北村大地香川高専)・猿渡 洋東大EA2019-78
本稿では,拡散性音源中に存在する方向性の目的音声を分離・抽出する手法であるランク制約付き空間共分散行列推定法における生成... [more] EA2019-78
pp.85-92
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:45
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 立体コピー触地図作成支援Webアプリケーションの開発
毛利祐太渡辺哲也新潟大WIT2019-43
立体コピー触地図用の画像を作成するにはドロー系の描画ソフトが利用されるが,一般のドローソフトでは文字(墨字,点字),点,... [more] WIT2019-43
pp.119-124
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
15:35
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 盲人の買い物を音響ランドマークで支援するナビゲーションシステムの検討
城 建太米村俊一芝浦工大WIT2019-45
近年,盲人の旅行ニーズが高まっているが,例えば旅行先で安全に移動できるか等,盲人が必要とする旅行情報を得ることは容易では... [more] WIT2019-45
pp.131-136
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
09:50
佐賀 佐賀大学 時間領域シンボル拡散ブラインドアダプティブアレーの主成分分析による特性改善
丸田一輝千葉大)・西森健太郎新潟大)・安 昌俊千葉大RCS2019-226
アンテナ入力段における信号対干渉電力比(SIR)に依らずブラインド型アダプティブアレー(BAA)による干渉抑圧の動作領域... [more] RCS2019-226
pp.129-134
EA, ASJ-H
(共催)
2019-10-28
14:00
東京 NHK放送技術研究所 多変量複素Student's t分布に基づくFastMNMFを用いたブラインド音源分離
加茂佳吾久保優騎高宗典玄東大)・北村大地香川高専)・猿渡 洋東大)・高橋 祐近藤多伸ヤマハEA2019-40
FastMNMFは,非負値行列因子分解の空間相関行列が同時対角化可能と仮定することで高速化されたブラインド音源分離手法で... [more] EA2019-40
pp.23-29
RCS 2019-10-25
16:05
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [奨励講演]Nonlinear Feature Extraction by epsilon -Vanishing Polynomial Networks Learning and Underdetermined BSS
Lu WangTomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2019-202
 [more] RCS2019-202
pp.133-138
WIT 2019-08-10
15:50
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) アクセシビリティ評価指標に基づいたモバイルオーディオゲームの開発(第2報) ~ チュートリアルモードの実装とプレイヤーの行動分析 ~
塩野目剛亮田城勇飛松島圭佑黒田 聖帝京大WIT2019-12
筆者らは.視覚障害者向けオーディオゲームのアクセシビリティ勧告にしたがい,音源探索型オーディオゲーム『†Treasure... [more] WIT2019-12
pp.17-22
SRW 2019-06-10
09:25
神奈川 アンリツ 広帯域シングルキャリアの各種周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
森 秀樹中川匡夫笹岡直人鳥取大)・李 斗煥NTTSRW2019-2
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバランス... [more] SRW2019-2
pp.7-11
MWP 2019-05-22
16:30
東京 機械振興会館 見通し外の歩行者を検知するための2周波2次レーダシステムに関する基礎実験
稲垣惠三NICT)・白井基貴三浦哲哉実野邦久川西哲也早大MWP2019-5
 [more] MWP2019-5
pp.19-22
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
15:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Serfling不等式を用いた効率的な量子計算の検証
竹内勇貴NTT)・マントリ アトゥールエジンバラ大)・森前智行京大)・水谷明博三菱電機)・フィッツサイモンズ ジョセフホライズン量子計算
正しい量子状態が生成出来ているかを効率良く検証することは、量子計算などの量子情報処理において重要である。今回、我々はSe... [more]
MBE 2019-05-19
14:00
新潟 新潟大学 触地図のサイズと標的探索時間の関係 ~ 晴眼者を対象として ~
大橋航汰渡辺哲也新潟大MBE2019-9
触地図のサイズが標的探索時間に与える影響を明らかにするために触察実験を行った.実験には7人の晴眼者に参加してもらった.実... [more] MBE2019-9
pp.45-49
RCS 2019-04-19
10:55
北海道 登別グランドホテル Blind Source Separation in Nonlinear Mixture: Separation and a Multi-Subspace Representation
Lu WangTomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2019-16
 [more] RCS2019-16
pp.73-78
 349件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会