お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN 2018-01-30
15:40
大分 三菱電機 湯布郷館 軽量ストリームデータベースの設計・実装・評価
吉田由唯柏木啓一郎石井久治藤野知之NTTASN2017-94
IoTにおけるデータは、サイズが小さいセンサ等の生データとサイズが大きい画像等のバイナリデータが混在し、多数の端末から時... [more] ASN2017-94
pp.65-70
WBS, SAT
(併催)
2015-05-29
10:05
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 木構造ネットワークにおける受信データ合成の誤り率解析
周 龍飛岡 育生阿多信吾阪市大SAT2015-7
二元対称通信路 (binary symmetric channel : BSC) を用いる木構造ネットワークでは,多数決... [more] SAT2015-7
pp.37-41
WBS 2014-10-03
14:55
秋田 秋田県立大学カレッジプラザ マルチホップネットワークにおける変形2進カウントダウン法の性能評価
橋浦康一郎秋田県立大)・小野文枝NICTWBS2014-36
災害時などにレスキュー隊員に様々なセンサーやカメラなどの無線デバイスを装着させ、それらの情報をマルチホップネットワークを... [more] WBS2014-36
pp.23-27
NS, IN
(併催)
2014-03-06
10:10
宮崎 宮崎シーガイア 格子状に配置したバイナリセンサを用いた歩行者数推定手法
藤井崇渡谷口義明長谷川 剛松岡茂登阪大NS2013-188
本報告では,商店街の通路や歩道のように複数の歩行者が2方向に移動する幅が広い環境において移動方向別の歩行者数を推定する手... [more] NS2013-188
pp.67-72
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-19
10:50
静岡 アクトシティ浜松 複数のバイナリセンサを用いた複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法
藤井崇渡谷口義明長谷川 剛中野博隆松岡茂登阪大ASN2013-81
我々はこれまでに,廊下のように歩行者が2方向に移動する屋内環境において,移動方向別の歩行者計数を行うため,歩行者の有無の... [more] ASN2013-81
pp.183-188
PRMU, NLC
(共催)
2012-06-29
11:20
東京 早稲田大学 複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法の提案と評価
藤井崇渡谷口義明長谷川 剛中野博隆阪大NLC2012-3 PRMU2012-23
本報告では,廊下のように歩行者が2方向に移動するような屋内環境を対象として,歩行者の有無のみを判別可能なバイナリセンサを... [more] NLC2012-3 PRMU2012-23
pp.13-18
CS 2011-07-07
14:25
沖縄 久米島 [招待講演]車載狭帯域電力線通信における低コストな変調・検出方式
藪内靖弘住友電工)・○梅原大祐京都工繊大)・守倉正博京大)・石河伸一坪内利康オートネットワーク技研CS2011-18
車載制御ネットワークシステムは,その高度化・多様化に伴う複雑さが増加しつつある.そこで,ネットワークの複雑さを軽減するた... [more] CS2011-18
pp.47-51
IT 2010-01-08
10:55
海外 ハワイ大学 2次元配置センサネットワークの誤り率解析
西野和貴谷 真治岡 育生阿多信吾阪市大IT2009-62
無線センサネットワークでは,センサノードで取得した情報をネットワークを用いて収集する.個々のノードは容量や消費電力に制限... [more] IT2009-62
pp.59-63
MoNA, IN
(併催)
2009-11-12
14:30
福岡 福岡工大 α棟 多目的ホール 複数のバイナリセンサを組み合わせた複眼センサによるオブジェクトの移動特性検出
谷口義明合田幸裕長谷川 剛中野博隆阪大IN2009-71
近年,赤外線センサなど,自身のセンシング範囲内のオブジェクトの有無のみを検出できるバイナリセンサを利用し,人物などのオブ... [more] IN2009-71
pp.17-22
IT 2009-07-24
11:45
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) 2次元ランダム配置センサネットワークにおける多数決判定に関する考察
西野和貴谷 真治岡 育生阿多信吾阪市大IT2009-21
無線センサネットワークでは,複数の中継伝送を行うセンサノードを用いて情報を収集する.
個々のノードは消費電力に制限があ... [more]
IT2009-21
pp.91-95
NS, IN
(併催)
2008-03-07
13:50
沖縄 万国津梁館(沖縄) 連続的なベイズ推定による複数の領域を通過する人物の追跡
渡邉孝文笹部昌弘中野博隆阪大NS2007-195
本稿では,2値センサを利用した建物内におけるオブジェクトの追跡手法につい
て検討する.建物内には,扉や階段といったオ... [more]
NS2007-195
pp.353-358
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
15:45
東京 電気通信大学 BSCからなる2分木ネットワークにおける軟判定ビタビ復号の誤り率解析
谷 真治岡 育生阿多信吾橋本 賢阪市大IT2007-72 ISEC2007-169 WBS2007-103
ワイヤレスセンサーネットワークにおける通信の信頼性向上のため,ネットワー
クにおける符号化や経路ダイバーシチなどが注目... [more]
IT2007-72 ISEC2007-169 WBS2007-103
pp.153-157
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-15
11:35
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) BSCを用いたネットワークにおける多数決判定の誤り率解析
小山俊介岡 育生阿多信吾阪市大
ワイヤレスセンサーネットワークにおける通信の信頼性向上のため,符号化やネットワークにおける径路ダイバーシチなどが提案され... [more] IT2006-81 ISEC2006-136 WBS2006-78
pp.117-122
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会