お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2021-10-21
13:00
ONLINE オンライン開催 エリアサイズに応じたビーム幅可変ビームサーチ手法に関する検討
新井拓人岩國辰彦和井秀樹内田大誠北 直樹NTTRCS2021-122
大容量化が期待できるミリ波やサブテラヘルツ波などの高周波数帯では高い距離減衰を補うために高利得のビーム形成が必要となる.... [more] RCS2021-122
pp.25-30
RCS 2021-10-21
13:25
ONLINE オンライン開催 高周波数帯分散アンテナシステムにおけるビーム組合せ履歴に基づく探索数削減法
和井秀樹岩國辰彦新井拓人内田大誠北 直樹NTTRCS2021-123
無線通信の更なる大容量化のため,広帯域が確保できるミリ波帯/サブテラヘルツ波帯などの高周波数帯活用と,遮蔽環境下での見通... [more] RCS2021-123
pp.31-36
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
16:25
香川 サンポートホール高松 偏波によってビーム方向が異なるリフレクトアレーアンテナ
深谷芽衣小幡亮太牧野 滋金沢工大)・瀧川道夫中嶋宏昌三菱電機AP2019-163
最近の研究ではリフレクトアレーアンテナ(以下,リフレクトアレー)特有の性質の1つである,VとH偏波を1枚の鏡面で共用する... [more] AP2019-163
pp.73-76
MW, AP
(併催)
2019-09-20
09:30
神奈川 JAXA (相模原) 飛翔車両間通信を実現する全立体角指向性走査MIMOサンドイッチアレー
福嶋大希生川菜々小川晃一本田和博富山大AP2019-73
本論文では,飛翔車両(空飛ぶ車)における車車間通信を実現する上下半球空間の指向性走査により全立体角を照射することのできる... [more] AP2019-73
pp.19-24
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) 交互学習と多層化によるニューラルネットワークビームフォーマの音声歪み低減の検討
江口航平水町光徳九工大EA2018-64 EMM2018-64
ニューラルネットワークビームフォーマは,目的方向と非目的方向の同時制御が可能であるため,線形演算による遅延和ビームフォー... [more] EA2018-64 EMM2018-64
pp.7-12
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
09:55
北海道 函館アリーナ ビームフォーミング送信機用DPDの構成法の一検討
土生 卓山尾 泰電通大)・石川広吉馬庭 透富士通研RCS2018-116
ビームフォーミング(BF)送信機にディジタルプリディストーション(DPD)非線形補償を施す場合,アンテナ毎に補償器を設け... [more] RCS2018-116
pp.171-176
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]ビームフォーミングを用いた空間サンプリングのためのフィルタ設計に関する検討
大野拓磨渡邉貫治西口正之高根昭一安倍幸治秋田県立大EA2017-85
本研究では,ある音空間を別の空間で再現する収音・再生システムの実現を目指している.
提案法では,まず,ビームフォーミン... [more]
EA2017-85
pp.7-14
SANE 2017-11-24
11:10
海外 マレーシア(ボルネオ島) Beam Scanning of Conformal Array with Arbitrary Shaped Surface
Hirokazu KobayashiTakeru OkaOIT)・Shun-ichi TakaokaMWFSANE2017-83
 [more] SANE2017-83
pp.105-110
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
09:50
福岡 福岡大学 多層基板内フィンラインを用いたミリ波マルチビームアンテナ給電回路用4x4バトラーマトリックスの設計
水野悠太榊原久二男菊間信良名工大)・岩佐光次郎日本ピラー工業AP2017-109
ミリ波技術の実用化に伴い,広い範囲を高利得でカバーするマルチビームアンテナが注目されている.マルチビームを実現する方法の... [more] AP2017-109
pp.9-14
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
09:25
福岡 福岡大学 ループ素子を用いた垂直偏波かつ指向性を有する低姿勢アンテナ
今泉伸浩福迫 武熊本大AP2017-123
ループ素子を用いた双指向性かつ垂直偏波を有する低姿勢なアンテナが提案されている.本報告では,双指向性を有するループ素子を... [more] AP2017-123
pp.81-84
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
10:00
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) ミリ波ビーム多重におけるマルチビームを利用した高速ビームサーチ方法
西川健一尾崎一幸清水昌彦吉田 誠富士通研IT2016-46 SIP2016-84 RCS2016-236
ミリ波ビーム多重において,エリア内の対象物の分布に依存しない,マルチビームをつかった高速なビームサーチ方法を提案する.提... [more] IT2016-46 SIP2016-84 RCS2016-236
pp.1-5
AP 2016-04-21
14:25
愛知 中部大学 ロットマンレンズ移相器給電一次放射テーパ構造の平行平板導波路内指向性設計による指向性切替アンテナの効率改善
鈴木雄大今出泰弘榊原久二男菊間信良名工大AP2016-4
近年,ミリ波を用いた大容量高速移動通信や自動車レーダが開発されており,広い範囲を高利得でカバーできるマルチビームアンテナ... [more] AP2016-4
pp.19-24
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-21
15:40
石川 金沢能楽美術館 フォトニック結晶レーザによる2次元ビーム走査
北村恭子京都工繊大)・安田大貴野田 進京大LQE2015-6
ヘッドアップ/マウントディスプレーや非接触通信、車載用センサなどにおいて、高速かつ小型でのレーザビーム走査が求められてい... [more] LQE2015-6
pp.29-32
AP 2015-05-22
14:25
奈良 奈良県社会福祉総合センター(橿原市) ミリ波マイクロストリップコムラインアンテナの給電線路垂直面ビームチルト設計によるマルチビーム切替え電子走査アンテナ
榊原久二男中澤大輝菊間信良名工大AP2015-30
様々な指向性走査アンテナがある中,異なる方向に指向性を有するアンテナを配列し,これらを高周波スイッチなどで切替える指向性... [more] AP2015-30
pp.63-67
MW
(第二種研究会)
2014-11-26
- 2014-11-28
海外 KMITL, Bangkok, Thailand A beam switching Printed Yagi-Uda Antenna
Chainarong KittiyanpunyaMonai KrairikshKMITL
This paper presents a reconfigurable antenna which can switc... [more]
AP, SANE
(併催)
2014-08-28
09:55
新潟 新潟大学(ときめいと) 2次元マルチビーム方向計算法の検討
原 六蔵若山俊夫深沢 徹三菱電機AP2014-73
観測範囲内を小さな領域毎に処理するため,アレーアンテナを用いる受信装置においてDBF処理によりマルチビーム形成を行う方法... [more] AP2014-73
pp.7-12
US 2013-11-23
13:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 獲物探索飛行中における野性コウモリのソナー行動戦略 ~ マイクロホンアレイシステムを用いた3次元飛行軌跡とパルス放射方向の分析 ~
渡邉翔太郎角谷美和同志社大)・藤岡慧明FIRST/東大)・合原一究理研)・渡辺好章力丸 裕太田哲男飛龍志津子同志社大US2013-69
採餌中のコウモリの高度な超音波センシング戦略について検討を行うため,野外にて32chのマイクロホンアレイシステムを構築し... [more] US2013-69
pp.7-12
MW 2012-10-19
11:35
栃木 宇都宮大学 3-D SiP構造を用いた60GHz帯2×4素子アレーアンテナモジュール
鈴木祐也吉田賢史谷藤正一亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大MW2012-104
本稿では,モジュール基板のエンドファイア方向に2次元でビームを形成することのできる60GHz帯ビームフォーミング用アンテ... [more] MW2012-104
pp.129-134
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 放射線治療計画支援のための類似症例を用いたビーム方向決定法の開発
馬込大貴有村秀孝塩山善之徳永千晶中村和正本田 浩大喜雅文豊福不可依平田秀紀九大MI2011-91
肺定位放射線治療では,一般的に5~10門のビームを用いて治療を行っている.しかし,各ビーム方向は治療計画者が経験的に決定... [more] MI2011-91
pp.77-79
EA 2011-06-23
16:00
北海道 北海道医療大学 多重反射を利用した超指向性収音技術の検討
丹羽健太阪内澄宇古家賢一岡本 学羽田陽一NTTEA2011-34
カメラで遠方をズームして撮像するように, 数十メートル先の遠方の音を鮮明に収音する技術(超指向性収音技術)を開発すること... [more] EA2011-34
pp.25-30
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会